FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2013年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2013年01月

脳がない・・・

  天然コーンマット
             
      天然コーンの靴拭きです。

           今の時期、SALE で半額でした 




今日は

いぬの瑛太の検査の日でした。



血液・生化学検査と

頭部および内臓の画像診断でした。


最近まで掛かっていた動物病院では

画像診断はしていませんでしたので。



朝11時に瑛太を動物病院に預けて

14時過ぎにお迎えに。



まず脳の画像を見せてくださいました。


院長先生、

半分呆れて、半分笑って~ つうか苦笑い・・・

つうか、ビックリしながら・・・・。


「脳がないよ~~ 脳がないから写らないよ~・・・

よく普通に生活できてるなァ~と

専門の他の先生も言ってましたよ~~」



画像は

3分の2、画像が黒い・・・・・脳がない・・・・



小脳等の脳幹に近い部分はありますが

その上の部分がない・・・・・


その上の部分である黒い画像場面は

風船状の水の塊だそうです。

だから「水頭症」。




瑛太を引き取った時に

その情報は得ていましたけど、

でも現実に

その黒い画像を自分の視覚で確認して

ま、かなりの衝撃で ウッ、ウワオォーーー  でした。


そして次に

私のリアクションは 笑う でした。

思わず、瑛太よく頑張ってるんだなァ~ と。


あの愛らしいお茶目ちゃんぶりが

とても脳が3分の2ない子だなんて、

残りの3分の1で普通の生活なんだわ! とは思えない感動で

思わず鼻から

「フフフゥ~~~」 と笑いの息が出てしまいましたです。




他は肥大した心臓がまんまる 

そして肝臓が小さく未発達機能不全傾向 ウギョッの画像診断。




    母は脳の神経細胞が消滅するアルツハイマー型認知症で

    いぬは脳がない病で

    でも普通の生活ですよ   


         クリックおねがいします
                  


         レントゲン画像を見ながらの、詳細な説明で、

         とても  です。






        

足の爪切り、無事な私♪

昨日は仕事。


帰宅して、

「フェアー」への2月利用スケジュールを提出しなければいけないので

未だはっきりしっかりした日程が未定のものもあり、

その調整でメールやら電話でバタバタ~・・・・



2月利用スケジュールへは


瑛太の獣医への通院があり、

それが次回いつということしか、

その時にならないとわからないので

緊急の、朝からお預かりのなる可能性あり と添付。


とりあえず、

今現在では 「お泊りはなし」 の予定。

でも緊急で 「お願いします」 が一回位あるかも と添付。




母は4日からアリセプト投与中止しても

目だった変化はなし です。

ま、半減期も終わってないですしね、しっかりとは。




昨晩は

母の足の爪切りでした。


「ウッ! 」 と母、巻き爪のところで。


ところがですね、こう言いました。

「せんせ様ぁ~痛いわよッ、こっちの足!

だからこっちの足(反対の、まだ切っていない方の足)にしてよ~~

そういうこと(ひどいこと?!)、すん(る)だったらッ」



「Ok! Ok! ! こっちの足ねッ」 と即、パチパチパチ 

こっちの足も巻き爪ありでして、

いつもは大騒ぎの ウギャ なんですけどね・・・・



今までより、

すんなり、うまくいきましたッ の昨日の足の爪切りです 


いつもね、

「何すんのよおーーーッ  + 」 

足で蹴られてましたから・・・・・(憂うつな足の爪切り、涙の爪切り・・・)


無事な私でした・・・・・




  今日の朝ご飯

  13,01,10朝食

    ヨーグルトマヨ と ニンニク・ケチャップ・牛乳・マヨ のドレで。

    カリフラワー・カボチャ・人参・ブロッコリ・サツマイモの蒸し温野菜。

    目玉焼き と ライ麦ブレッド と 温牛乳。



       クリックおねがいしますです
                   


     







今月のお泊り

     Summer time





母の今月の「フェアー」でのスケジュールは

お泊り一泊が一回です。


再来週のこの日、友人と新年会の予定です。

お母さん、すんませェ~ん  にして。



勤め仕事を辞めての

せっかくの在宅介護なので

出来るだけお泊りは少なくということですが

友人と会う ということは

あくまでも私の大事な一部なので

それはそれでお泊りです。

飲み会ですから。


ま、一回だけですからね と勝手に弁解(?!)のアタシです 



今日も午後から

市役所・銀行の用事も済ませて

友人と映画「レ・ミゼラブル」を観に行って来ました。

母は20時までのお願いでした。

飲まずに帰宅です。



母の介護もするし、

自分のやりたいこともする。


で今月の私のお出かけやりたいことは

このふたつでお終いです。

十分です。




最近の母は多弁気味です。

結構、言葉をはっきり声に出します。

言葉一つ一つが鮮明という感じでしょうか。

特に昨日今日です。


今日「フェアー」では

スタッフの眼帯に反応して

「あら~せんせ様ぁ~、何だかこっちの方(眼帯してる方)、変わってるね 」 と

言ったそうです。

ついでに

「素敵だね」 と。

お母さん、それを言っちゃ(爆)ですよ~~。



そして

出されたお茶に対して

我が家でやる、毎回一気飲みではなく、

「ちょっと飲んでここに置いとくね」 だったそうです。


あらま~~

ちゃんとしゃべってますですよ~ 

一気飲みしないなんて

突然の飲み方正常化です 



アリセプト投与中止して

まだ数日ですので

その影響かどうかはわかりません。


単なる一過性のものかもしれません。

大好きなスタッフに反応した可能性、大です。



          クリックお願いします
               
  









「言葉消えても心つながる」

       Old English sheep dog.2



今、朝日新聞で

「認知症とわたしたち」という特集をやっています。



数日前の記事は

奥様が認知症でご主人が介護です。

「言葉消えても心つながる」



奥様が認知症になってもふたりの趣味の登山をし、

金剛山へ1万回達成だそうです。

認知症でも

登山が好きな奥様の 「らしく」 を達成ということでしょうか。

ご主人の思いも込めて。


いつも手を握っているそうです。

あ、うちと同じだわ   と。


ダブルベッドを買ったそうです。

手をつないで、ゆっくり並んで眠れるように。

あ、うちも同じだわ   と。


うちは介護用ベッドのダブルをレンタルです。




奥様はほとんど会話できない。

それでも

言葉は交わさなくても心はつながる。

にぎりあったお互いの手のぬくもりを通して。

あ、うちも同じだわ   と。



母はもう

言葉数はみごとに消し去られています。

会話は成り立っていません。

認知症が進行していく中で

でも時にはとてもおしゃべりな時があります、まだ。

その少ない語彙を駆使して。



そんな中、

我が家も お手手つないで と 一緒に添い寝 は

ず~と変わらないでしょうね。

いつか母が言葉を失ったとしても・・・・



      今日の晩ご飯
13,01,07夕食

   ヤーコン・リンゴのヨーグルトマヨ、 トマト・かぼちゃ。

   カレー(チキン・玉ねぎのみ)、 キャベツのニンニクミルクスープ。



           クリックお願いします
                











「せんせ様がふたり」のご機嫌♪

      2013カレンダー
                      2013年カレンダー1月  



今日は

昔から英語を教えてる

一番古い生徒がやって来ました。



普段は来客があっても

もう挨拶することもなく、

自分の世界、数字盤や計算ドリルに夢中になっている母ですが

私がお茶を入れるのにキッチンに立っている時、

計算ドリルをやっていた母は彼女に

「せんせ様ァ~、ご 足す ご は にごう の十ちゃんでいいの?」

聞きました。


「ええ、いいのよ、十ちゃんです」 と答えたら

母、もうすっかり彼女がせんせ様。


ず~と聞いていきます、彼女に。

ず~と丁寧に答えてくれてます、彼女が。


そこに私も加わって

母のせんせ様が ふたり です。



母、もうニコニコ 、アハハと嬉し楽し 、ピーク状態でした。

三人でお茶しました。 も 出来ました。


彼女は私との付き合いが長いので

母の事は知っていますし、

母とは昔からもう何度も会っています。


この母のご機嫌ぶりに

出かけるタイミングを失い、

「15時になります。遅れます」と

12時半の予定時間に

「フェアー」に電話を入れておきました。




ところで

今日「フェアー」から帰宅した母。

入浴なしでした。・・・・ェ?・・・・


   入浴者少なく、早くにおわってしまったので

   今日は実施しませんでした。



だそうで (連絡帳より)、

そんな理由で それって あり?! 

そっちの都合で 決めることなの?! 
と一瞬思い、

「遅れます」 と電話した時に言ってくだされば

今日は母の利用は中止したのに・・・・・。



母の通所の目的は

入浴が母の最大の楽しみというのが

大きな目的となってるはずですがね。


そのためのケアプランであり、

ここの小規模多機能型は24時間対応であり、

お国の介護サービスを使った利用です。


と、ちょっと予想外の展開がありました。


嘘でもいいから

「今日はスタッフが足りなかった・・・」 とか

「入浴者が多過ぎて・・・」 とかの言い訳の方が良かったです。


了解しました! と納得できますよ、私。



  
  今日の晩ご飯

  01.06 夕食

 サツマイモのオレンジソース煮。 鮭。 小松菜とさつま揚げの炒め。

 コンニャク・舞茸の炒め煮。 玄米+黒ゴマ。 キャベツの味噌汁。 キムチ。



        クリックおねがいしまぁ~す
                 

          アリセプト投与中止して今日で三日め。

          今の所、別になにもなし です。    












ゴク、ゴク、ゴックン!

      年賀状2013
                      ~頂いた年賀状から~




朝はどんよりでしたが

お昼過ぎからは日差しが出てきました。

でも寒さは厳しくなってきています。



最近の母の飲み方です。

「お母さん、はい、これ飲んでね」 と

お水を含めた飲み物を出しますと

カップも湯飲みもコップも

もう~~一気飲みです!



力強い、

ゴク、ゴク、ゴックン、ゴックン!ですが

あぶない、あぶないでもあります。


もし飲み間違えて大量に気管に入ったら・・・・


そして息もつかずに の飲み方なので

飲み終わった後は

まるで酸素不足みたいな

フーーッ! の母です。


(母が飲み終わるのを見つめる私の心臓も 

       オ~ゥ  です。)



水分は十分に足りてますので

喉が渇いているということではありません。




もう飲み方、

少しずつ間を置いて飲む という飲み方が

理解できません。


ゆっくり楽しみながら飲む ということが

出来なくなりました。


毎回私に

「少しづつね、ゆっくりね  と言われても

その意味わからず

ゴク、ゴク、ゴックン! です。



    

        クリックお願いします
                











母の白髪染めは・・・

この普通の感覚の日常が

やっぱり私と母との生活には合っています。



三が日も終わり、

母は「フェアー」へ。


私はお正月中母と一緒に居たために出来なかった、

掃除と大洗濯です。


去年の最後のゴミ出しが28日でした。

そのまま暮れお正月のゴミを

まとめてベランダに置いたまま~・・・当然ですが。

今日、ゴミ出し開始初日だったので

ベランダもスッキリ 


気分までスッキリで 

今日から母といぬの瑛太との

新たな、でもいつもの生活が始まります。




母が「フェアー」に行っている間、

私は自分の髪の毛を染めました。


去年のだいぶ以前に買ってあったものです。

但し、母用のために。


母は昔から白髪をとても気にして

いつも美容院で染めていました。



同居して以来、

私がいつも母の髪染めをしてきました。


勿論、ここ数年は

染めても染めなくてもわからなくなってきていました。

染め上げた時、

「あら、素敵! 似合うわ!」 と言われて

その瞬間その時だけにっこり  でした。


でも

もし認知症でなかったら

白髪、気にして染めていたわよね の

その前提での白髪染めでした。




でももうそろそろ

染めた後、

じっとしてたり、洗い流したり、

母には負担でしょう・・・・


で、染めるのを中止断念しました。

母はもう二度と白髪染めをすることはありません。


もし認知症でなかったら

それに同意してくれるにちがいないと思います。



(いや、もし認知症でなかったら

 あら~染めてよォ~お願いッ って言ったかも、もしかして)




  母用のはずでしたが・・・・
  
  ヘアーカラーリング

私には赤過ぎますが

捨てるのはもったいなく・・・・です。




          クリックおねがいします
                









「元の私は残っている」

お正月三が日が今日で終了です。


以前までは

勤めがあってお正月も仕事が入っていましたから

今回みたく

母とゆっくりまったりダラダラ  と 

とはいきませんでした。


う~ん、

今年はホント、

暮れからお正月の長期休暇を過ごした気分です 

バケーションはありませんがね、

お母さん認知症でお出かけ旅行は無理ですから。




今日から朝日新聞で

「認知症とわたしたち」という特集が始まりました。


ご主人は亡くなり、

軽度の知的障害のあるお孫さんとふたり暮らしの女性です。


患者である自らが

「認知症の人と家族の会」に電話されて参加、

今は各地で講演をなさり、体験を語っていらっしゃるそうです。


そしてこう言い切られています。

    「語り合い、寄り添ってくれる人がいたら、

             進行をゆっくりにできる」
 と。


これを読んで

あぁ~ホントにそうだな と。



そして又、

母はすざましい記憶の低下を示した状態で生活していますが

この方のおっしゃっている

「元の私は残っている」 ということで

母は母らしさを示してくれています。

きちんと残っています。




今日の我が家は

朝食シリアル、お昼お蕎麦の食事です。


30日に便ショックでの排泄があって以来、

母、排便がありませェ~~ん。


お腹にお節がいっぱいということで

食事による排便コントロールの開始でェ~す 



  朝はこれで。
  siriaru.jpg


  お昼はきのこタップリで。
  13,01,03お昼



          クリックおねがいしまぁ~す
                 


      明日から野菜たっぷりの普通の食事ですからね、お母さん。






最後のお餅

やはり今年も

ドキドキしました。



お雑煮です。

お餅を食べてもらうか否か、ハムレットでした。



去年のお正月も同じ悩みでしたが

8分の一に切ってから焼いて

それを十分にお汁に浸けて食べてもらう という

コメントでのアドバイスを頂いて、

去年はそれでクリアーでした 



母、ホントにお餅好きです 

昔の、お祝い事やお正月の特別の食べ物として

脳裏に残っているのでしょうか・・・・



で、今年はと、う~ん、唸りながらも・・・・

母の嚥下は去年と変わらずですし、

今年が最後でも

やっぱり食してもらおうと。


小さく切って焼いてお汁に浸けておいて、

但し、今年は八分の1を3個だけ。


  2013,お雑煮
         ↑               ↑
       お母さんの。          わたしの。



すごく美味しい と三切れ三口を。


母がお餅を口に入れる3回、

カミカミして・・・ゴックンまで

私は  で、心臓パクパク。



すでにニュースで

60代以上の方が

お餅を喉に詰まらせて

救急搬送されてるのを知っちゃってますから、私。



来年は多分お餅はなしでしょう~・・・


母の嚥下の問題がなくても

高齢ですからリスクを避け、

そしてお餅を食べる母を見つめる

私の心臓パクパクも良くない、良くない・・・・・




          クリックおねがいしまぁ~す
                 










A Happy New Year ♪

   あけましておめでとうございます 




 母と瑛太の新年ツーショット。 

 2013新年


 



 まず基本のお節を朝ふたりで。
 2013,おせち

 2013、おせち2

 2013、鯛こぶ締め


ひとり一品1個づつでも

お腹がいっぱいになりました。


かまぼこ、伊達巻、ローストビーフ以外は手作りで。


母に一番受けたのが

いちょういものきんとん。

甘いから 

お子ちゃまですから、母 


いつもの食事と違う彩りに

目を輝かせてくれました。


自分の取り分を食べながらも

お重や大皿に載っているものが

気になって、気になって仕方がなァ~い (笑)


そんなに目を輝かせてもとても毎日なんてできませんからね、

今日お正月だけですよ、お母さん。




母といぬの瑛太と新年を迎えることができました。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。




        クリックおねがいしまぁ~す