FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2012年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年12月

アリセプト投与中止。

昨日、脳外科で、

母はドクター無視でいる中で

ドクターと私は母のこの穏やかな状態について

話していました。


私が 「アリセプト錠は効いているんでしょうかね~」 と

ちょっと何気に言ってみました。


ドクターの答えは

「典型的なアルツハイマー型認知症の人が

穏やかでいられるのは環境要因が大きい。

薬を投与しても

環境が良くないと

薬による改善も時には非常に難しい。


お母さんが十分な現在の環境でこういう状態だったら

アリセプト錠は

もう必要ないかもしれないね」
 と。



母は実は

もう 人が何を言っているか 理解できません。


でもニコニコしております 

穏やかに落ち着いてもおります 

そうして自分を保って環境に適応してます。



言語による認知機能は究極まで落ちています。


ここまでの言語に関する認知機能が悪化でも

日常は

自分で自分のことはなにひとつ出来ませんが

いつも通りのルーティンと寄り添いで

認知症でも普通の生活を送っています。




認知症でここまで認知機能が落ちると

もう認知症薬としての

アリセプト錠に頼ることはないのです。


ということで

とりあえず一旦中止する、

ドクターと私の意向となりました。



まだ中止していません。

12月の私のバタバタが落ち着いて

来年1月になってから と思っています。


勿論、中止しながら様子見です。

中止による何か特別な症状が出たら

又再開とする予定です。


  今日の晩ご飯

  12,12,26夕食

      鱈と白菜鍋。

  小松菜・乾燥小エビ炒め、切干大根煮つけ、ヤーコン・スプラウトサラダ。

      ご飯、 ワカメと長ネギのお味噌汁。


母はおいしいときは

美味しい美味しい  と言ってくれます。

この機能というか

感覚は失っていません。


ま、何を食べているかはもうわかっていませんがね。

いくら説明してもですゥ~。 



           クリックおねがいしまぁ~す