FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2012年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年12月

あらまぁ~トランプが♪

起きたら、 

ありィ~ と寝坊しておりましたですよ。



自分の起床予定時間より

1時間前に母のトイレ介助。

そこでそのまま起きてれば問題ないのに

う~ん・・・と二度寝 

目覚ましも気づかず・・・


ありゃぁ~と飛び起きて、

母はベッドの中でしっかり目覚めていて

この笑顔 


「あら~せんせ様ァ~、今起きたの?!  と言わんばかり。

言いませんけど、言えませんけどね、もう。





いつもテーブルの上にある母の大事なもの。


         数字盤と数字。            計算ドリル。
            ↓                 ↓
  DSCN1584_convert_20121218143848.jpg
              ↑
             トランプ


母はもう一年以上もトランプには

興味を全く示さなくなりました 

目もくれません。


以前は

カードの上に同じ数字を置いていくだけの

単純なやり方のものでした。



でもいつも計算ドリルや数字盤と一緒に置いてあります。




なのですが

今朝、母はテーブルに座りながら

このトランプを手にしたのです。

「あら、コレ何かしら~・・・???」 的に。


私はトランプを箱から出して

トランプを母の手に握らせ、

3枚ほど抜いたものをテーブルの上に置きました。


母、手に持っていたトランプから

テーブルの上のカード数字に合わせようと

数字を探し始めました。



あらまぁ~~~ッ とビックリ感動の私です 

出来るではないのォ~~~ と。


9とQ は同じ、4とA は同じに認識。

いいのいいの、間違ってても。

お母さんが やろう、やりたい、楽しい  が一番 




そんなこんなで

母のご機嫌  のお付き合いで

「フェアー」には1時間遅れでした 


「フェアー」に着いて

私はさっそくその事を

出迎えてくださった看護師さんに報告。

「こちらでもトランプあるのでやってみましょう~  と。


今頃、やってるかなァ~?!

それとも朝のは

認知症ゆえの一過性の出来事だったのかな?!



         クリックおねがいしまぁ~す