Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2012年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年12月

感謝。

今年最後の日となりました。


今年はいぬのマーシャが18歳で亡くなり、

その後レスキュされた水頭症の瑛太が

我が家の家族になりました。


私は勤め仕事を辞め、

それに伴って時間と余裕を手に入れ、

今は充電期間となっています。


母も認知症の進行はあっても

普通の生活を穏やかに過ごしてくれました。




母と瑛太が何事もなく

この一年を過ごせたことが

私の今年最大の感謝でもあります。




そしてこのブログを通して

多くの人たちとの出逢いがありました。

時には癒され、

時には大きな心の支えとなり、

人との出会いとその縁に感謝したいと思うここ一年でした。

ありがとうございます、心より。



皆様も良いお年をお迎えください。

皆様のご多幸をお祈りいたします。



        クリックおねがいしまぁ~す
                 

            普通の日を迎えられた今日に感謝です。  








今年最後の便ショック?!

日は31日になりました。



昨日まで「フェアー」に通所予定だった母ですが、

昨日はキャンセルしました。



午前中、排便と同時に便ショックを起こしました 


意識喪失と多汗と失禁便と嘔吐と血圧低下でした。

5つ揃いましたです・・・・

私の目の前であれよあれよの意識喪失です 



自宅で良かったです。

処置早くすっかり落ち着き、消耗感もありませんでた。



私は母が通所の間、

やること山済みでしたが私、

母の大事をとってキャンセル。



母が眠っている間

玄関飾りと正月用花を飾り、

瑛太の前脚だけのトリミングをやり、

今日やったのはこれだけ。

あ、数の子の塩抜きも開始。



今日大晦日は母は在宅ですが

母の相手しながら

お節とか作れるかなぁ~ちゃんと・・・・



    クリックおねがいしまぁ~す
              









時間がァ~・・・・

年の瀬も押し迫り、

母は今日まで

「フェアー」での通いです。


明日から自宅で私と大晦日正月を過ごします。

中一日だけ「フェアー」のお預かりがありますが。

この日は私が所用でお江戸まで。

ちょっとごめんね、お母さんです。


今日一日は

もうバタバタの予定。



  12.12,29トリミング


昨日、瑛太は

頭部と背中のトリミング。

今日は胴体、四肢のトリミングと仕上げ予定。

母のヘアーカットも今日に。


お節の準備もあって、

う~ん、何か時間が足りない気分になってきたァ~・・・・




         クリックお願いしまァ~す
                 








瑛太、シャンプーでフカフカです♪

今日は

瑛太、シャンプーと乾かしてのフカフカまでです。


明日は、

トリミングで、バッサリ(!?) 


水頭症なので

負担にならない様に二日かけて。


お正月も来ますしね、もう年の瀬ですし。




プードルは

いつもグルーミングをしていないと

短い毛の部分はパンチパーマ、チリチリ。

長い毛の部分はレゲエ、クネクネです。


毛玉とも違います。

プードルという犬種、独特です。


これをシャンプーして

毛を乾かして伸ばすとフカフカでのおデブさん仕様。



  体の中身、三分の二 (頭部は濡れたまま)。

  背中




  頭部もさっくり乾かして。

  頭部




  あぁ~やっと終わったァ~~~

  終わりました


     明日はトリミングで小顔のスリムになろうねェ~~  

     そしておばあちゃん(母)もヘアーカットだよォ~~~ by Julia.


          クリックおねがいしまぁ~す
                    
 






瑛太、動物病院へ

今日はいぬの瑛太を連れて

新しい動物病院へ行って来ました。



免許のない車の乗らない私は

キャリーバックに瑛太を入れて

バス、電車、それからタクシーを使って。


駅構内でエレベーター使わず、

オッ、運動になるわ  と階段、スタコラです。



最近は運動不足気味と自覚しているから

仕事で大学行っても

8階までエレベーター使わず、やっぱりスタコラです。




評判通りの獣医さんでした 


獣医師が数名いる病院で

私は予約時に院長先生をお願いしておりました。



瑛太が最近、

(苦しそうな)嘔吐というより

水とドッグフードをスルリと逆流することがあること。

興奮気味にクルクル回ると

たまに咳をすること。


これらは気管支と食道の問題があるであろうという前提で

正月明け早々、

レントゲン等を含めた検査ということになりました。



又、幻視(我が家に来た時から)や

視野狭窄による認識の有無やらに関しても

水頭症の脳のしくみをもとに

いろいろ説明していただきました。

しかも十分な時間を取って。


サクッと納得! 超納得!の私でした 



あと、意外だったのは

瑛太、太り気味だって~・・・・


引き取った時の4Kgキープしてるんですが。

瑛太、お外嫌いの、歩かない、運動不足のいぬだから

なんとなくそれを言われて納得です。


お外に出よう~ お外で歩こう~ だね、瑛太 


というか、リードをつけると絶対嫌がるんですよ~・・・

一歩も歩かない、動かない・・・・・


結局いつも、

家の回りの駐車場やちょっとした草場で

リードなしでうろちょろするだけ。

全然運動になってなぁ~い 



今日の瑛太、

触診等を含めた診察中もいい子ちゃん 

オチッコも我慢していて

帰宅後、シートに大量にの、いい子ちゃんメンコちゃん 



  緊張でお疲れの、しっかりネムネム  

  お疲れ瑛太2



      クリックおねがいしまぁ~す
                


       私にとっても
       
       瑛太がリードつけてスタコラ歩いてくれると

       一緒のウォーキングでかなり運動不足解消なんですよね。

       

       




アリセプト投与中止。

昨日、脳外科で、

母はドクター無視でいる中で

ドクターと私は母のこの穏やかな状態について

話していました。


私が 「アリセプト錠は効いているんでしょうかね~」 と

ちょっと何気に言ってみました。


ドクターの答えは

「典型的なアルツハイマー型認知症の人が

穏やかでいられるのは環境要因が大きい。

薬を投与しても

環境が良くないと

薬による改善も時には非常に難しい。


お母さんが十分な現在の環境でこういう状態だったら

アリセプト錠は

もう必要ないかもしれないね」
 と。



母は実は

もう 人が何を言っているか 理解できません。


でもニコニコしております 

穏やかに落ち着いてもおります 

そうして自分を保って環境に適応してます。



言語による認知機能は究極まで落ちています。


ここまでの言語に関する認知機能が悪化でも

日常は

自分で自分のことはなにひとつ出来ませんが

いつも通りのルーティンと寄り添いで

認知症でも普通の生活を送っています。




認知症でここまで認知機能が落ちると

もう認知症薬としての

アリセプト錠に頼ることはないのです。


ということで

とりあえず一旦中止する、

ドクターと私の意向となりました。



まだ中止していません。

12月の私のバタバタが落ち着いて

来年1月になってから と思っています。


勿論、中止しながら様子見です。

中止による何か特別な症状が出たら

又再開とする予定です。


  今日の晩ご飯

  12,12,26夕食

      鱈と白菜鍋。

  小松菜・乾燥小エビ炒め、切干大根煮つけ、ヤーコン・スプラウトサラダ。

      ご飯、 ワカメと長ネギのお味噌汁。


母はおいしいときは

美味しい美味しい  と言ってくれます。

この機能というか

感覚は失っていません。


ま、何を食べているかはもうわかっていませんがね。

いくら説明してもですゥ~。 



           クリックおねがいしまぁ~す
                  
  











クリスマスプレゼント&脳外科へ

  

   母へのクリスマスプレゼント。

   2012、クリスマスプレゼント2



今年のプレゼントは

この「フェアー」への往復用コートです。


これを選んだ理由のひとつは

袖が折り返せることです。

袖上げがいらないということです。

私の手間が省けるということでもあります 



いつものコートと違うものを着た母は

私に

「似合う!似合う!似合うッ! 素敵!素敵!素敵ィ~~」 

連呼されたせいか、

気にいったようでした 




今日午前中、

これを着て脳外科へ行って来ました。


ドクターと会った母ですが

ドクターの顔も見ず、目も合わせず 


ちょっと環境が違ったので

ちょっと不安で

ず~とドクター無視ということでした。


但し、帰るコールも「大がしたい」コールはありませんでした。

無視しながら穏やかでした。



ドクターと私は

アリセプト投与に関しての話し合いでした。

今後の方針を決定です。





  今日の朝ごはん

  12,12,25朝食

  ゴボウ・コンニャク・大豆の煮物(常備采)、焼き油揚げ+大根おろし。

  中華粥(ゆで鶏肉、大葉、長ネギ、生姜)+ごま油。


先日のゆで鶏のスープをストックしておいての中華粥。

私が食べたかったァ~~んです。




        クリックおねがいしまぁ~す
               
 







家族のクリスマスイブの夜♪

      
        Merry Christmas ですゥ~~~ 

 
    瑛太サンタ


  ボクの横にある

  クリスマスバージョン靴下シューズのお菓子ですがァ~

  うちは誰も食べないので困ってまァ~す。


  友人が酔っ払って来たとき、

  ボクに と持ってきたそうですが、

  ボクは勿論食べらせてもらえませぇ~ん。
  



  ケーキ、作りました。材料これだけ↓
  ケーキ材料2


  クリスマスケーキ 



初めてのケーキ作り。

基本的に母用一人分 (今晩は半分だけね)。

簡単でした。

ホイップしてイチゴ潰して入れて塗って、飾って。

甘みは蜂蜜ちょっとだけ。



  今日の夜ごはん。

  クリスマスイブ

  チキン揚げて、オードブルちょこっとetcでケーキ。

  ご飯類はなしの今晩です。

  やっぱりケーキが美味しい美味しいと。

  お子ちゃまです 



来年もこうしてクリスマスを母と瑛太と共に迎えたいものです。



        クリックお願いしまぁ~す
                

         幼い頃の

         両親がやってくれたクリスマスを思い出します。
      
       











年迫りつつ。

今日は仕事でした。


大学研究室まで距離は

私の足で25分位です。


仕事前の歩く距離としては最適です。

疲れず、かつ軽くもなく。


家でラジオ体操と足踏みの運動やら

エトセトラはしてますが

如何せん運動不足です。

以前の勤め勤務があった時と比べたら。


ですからこの往復はありがたいです。



  今日の晩ご飯

  12,12,23夕食

  ゆで鶏の香味ごま醤油(ニンニク・生姜・長ネギ) + 小松菜(ふたりで)。

  ヤーコン・かにかま・人参のサラダ、ごぼう・こんにゃく・大豆煮もの。

  ご飯、ベーコン・マッシュルーム・白菜・ニンニクのミルクスープ。



と、お母さんの食べ終わったスープ皿の中に

みじん切りのニンニクが残っていました。

私はかき集めて(?!)、

「お母さん、ここが大事なの、肝心なの」 と

箸で摘んでニンニクを母の口の中へ。


母、お世辞に 「美味しいわね」 と。

いやいや、そういう問題じゃないんだけどね と思った私です。



明日のクリスマスが終わると

年も押し迫り、

英語の仕事は年内あと2回。

生徒達と 「忘年会」やろうよ~ の話も。


病院予約(母と瑛太)が2件。



正月に向けてその準備の家事労働をしながら

怪我もせず、

ノロにもインフルエンザにも罹らず、

今年の大晦日を無事に迎えたいものです。

新年に向けて。


   あ、お母さんの足の爪きりがあったァ~・・・・・



      クリックおねがいしまぁ~す↓                 
             

            今日も

            母もいぬの瑛太も何事もなく

            いつもの一日が終わりそうです。

            この日々に感謝。









病院の予約。

今日は雨降りでした。



英語の授業があり、

外を歩いて向かう中、しばれる感じもありました。


といっても北海道の比ではありませんが。

北海道は大雪がすごいぞ、今年は! 状態だそうです。




今年残りわずかの日々ですが

病院の予約を2つ入れてあります。



ひとつは母の脳外科です。

投薬2種アリセプト錠と血圧降下剤コニール錠が

お正月過ぎで丁度切れます。

新年の脳外科開始後3日分はありますが

(予約は新年開始早々日)

う~ん、このギリギリ感がちょっと不安です。



何があるかわからないですから、災害も含めて。

で、今年中にということで予約変更し、

母も一緒に行くことに。





もうひとつは

瑛太の受診です。


病院を変えることにしました。


今までの獣医さんもいい方なのですが、

ま、ワクチンとかお薬とかもらうのには

とてもいいのですが、

え~と、ホームドクターとしてはとてもいいのですが、

如何せん、

瑛太の水頭症の病に関してはちょっと不安なのですよォ。



瑛太は

水頭症のためにその脳圧を下げるために

イソバイトを投与してます、1日2回。

そろそろそのお薬も切れますので

ついでに病院も変えることにしました。



冬を瑛太と過ごすのは初めてです。

ちょっとテンションが低い日が続いています。


引き取った時から

たまに嘔吐することのある瑛太ですが

最近、回数が増えました。


これにはドキドキしますですよ、私。

本人(本犬)は嘔吐しても消耗感なく、ケロりですが。



冬の気圧配置が

瑛太の脳圧に影響を与えているのでしょうか・・・わかりません。




非常に評判の良い動物病院を見つけました。

遠いのですが

そこに行くことに予約を取りました。



   今日の晩ご飯
 12.12.22夕食

      大根・人参なます、  ヤーコンのきんぴら。

      鶏そぼろの三食丼、ニラと長ネギの梅干・生姜スープ。 



       クリックおねがいしまぁ~す
                








昼寝が全くありません。

私、

ホントはやっぱり疲れていたんだな、あの頃・・・・ と

実感の今日この頃です。



去年の今頃は

勤めがあり、

拘束6時間でも時には残業があり、

日常の家事労働をこなし、

職場の12月は特に忙しく でした。



それでも母と過ごす時間として

クリスマスやらお正月やら。

それに伴って買い物と大掃除がありました。


仕事と介護の合間にそれをこなしてきましたが

当時はそれが当たり前でした 

そう思っていました、普通に。



なんですが

勤めを辞めた今、

全く昼寝午睡突然バタンキューがないのですよ。



以前、

母がいない時にちょっと合間隙間の時間があると

横になってました。

夜間のトイレ介助が響いてましたしね。


私が休息を取るための

母のお泊りも設定していましたよ。



時間的な余裕で

午睡全くなしで

たっぷり家事労働に時間が使えます  みたいな今日この頃です。


計画を先延ばしすることもなくなりました 


私の休息のための母のお泊りもなくなりました。

お泊りは所用の時だけです。



なんか、余裕の

今年の12月てな感じです。

私ってもしかして

あの頃疲れてたの?!・・・かいな・・・・



来月1月の「フェアー」の提出スケジュールは

今のところお泊りなしです。

出来るだけ午後から夕方までのお預かりの間に

仕事と所用もこなす という予定です。



あ、でももし緊急の飲み会が入ったら別だな~・・・やっぱり。

「お母さん、今晩ごめん 」 で。



         クリックおねがいしまぁ~す
             

         ま、月1、2回はね。
         
         私にとって友人達はとても大切なものだから。

         お母さんと瑛太同様。
       






お泊りしてもらって

母は昨日から「フェアー」でお泊りでした。

今月2回目。



母がいない間やったことは

ひたすら大掃除です。

そのための母のお泊りです。


家具の配置替えも天井・壁も終了。


あともう少しだあ~~の大掃除。



買い物も済ませましたです。

私の手帳の来年用新しい中身、

母の来年からの計算ドリル帳、

母の来年から使う「フェアー」でのタオル類。


母へのクリスマスプレゼントは下見だけに。


クリスマスカードも書き上げましたです。



ひとりでバタバタしながら

ふと 

「もしお母さんが認知症でなかったら

      お母さんとふたりでやりたかったなぁ~」

「私がこんな風に動いたら

      お母さん、喜んだだろうなぁ~~」
 ともね。


このへんがちょっと切ない・・・・




今日は見事に疲れた(?!)ので

夜は何もせずにお母さんとまったりしてよう~~ッ  と。




      クリックおねがいしまぁ~す
              

        いぬの瑛太もシャンプートリミング予定でしたが
 
        テンション低く、体調万全といかず・・・・明日だね。







我が家で忘年会♪

今日、

以前勤めていた時に知り合った友人達がきました。


忘年会ということで。

お昼12時からです。




  自宅忘年会



  持ち寄り


ひとりはノンアルコールビール。

もうひとりと私はシャンパン、 じゃなかったスパークリングワイン。

しゃべって食べて飲んでの友情暖めあって 


一度も同じ部署になったことのないメンバーです、それぞれ。





  玄関に。

  リース玄関

   普段から飾ってあるリースに

   オーナメントぶら下げで。

   ま、とりあえずクリスマスバージョン 




  トイレドアーに。

  リーストイレドアー

   このリースは

   以前英語を教えたことのある

   障害をもった6歳の女の子の手作りです 



        クリックおねがいしまぁ~す
                



今日は英語の授業の予定を変更しての忘年会。

忘年会終わった後、

大学研究室の生徒の所に料理を差し入れです。

「どもども 予定変更すみませぇ~ん」 ということで 








 

あらまぁ~トランプが♪

起きたら、 

ありィ~ と寝坊しておりましたですよ。



自分の起床予定時間より

1時間前に母のトイレ介助。

そこでそのまま起きてれば問題ないのに

う~ん・・・と二度寝 

目覚ましも気づかず・・・


ありゃぁ~と飛び起きて、

母はベッドの中でしっかり目覚めていて

この笑顔 


「あら~せんせ様ァ~、今起きたの?!  と言わんばかり。

言いませんけど、言えませんけどね、もう。





いつもテーブルの上にある母の大事なもの。


         数字盤と数字。            計算ドリル。
            ↓                 ↓
  DSCN1584_convert_20121218143848.jpg
              ↑
             トランプ


母はもう一年以上もトランプには

興味を全く示さなくなりました 

目もくれません。


以前は

カードの上に同じ数字を置いていくだけの

単純なやり方のものでした。



でもいつも計算ドリルや数字盤と一緒に置いてあります。




なのですが

今朝、母はテーブルに座りながら

このトランプを手にしたのです。

「あら、コレ何かしら~・・・???」 的に。


私はトランプを箱から出して

トランプを母の手に握らせ、

3枚ほど抜いたものをテーブルの上に置きました。


母、手に持っていたトランプから

テーブルの上のカード数字に合わせようと

数字を探し始めました。



あらまぁ~~~ッ とビックリ感動の私です 

出来るではないのォ~~~ と。


9とQ は同じ、4とA は同じに認識。

いいのいいの、間違ってても。

お母さんが やろう、やりたい、楽しい  が一番 




そんなこんなで

母のご機嫌  のお付き合いで

「フェアー」には1時間遅れでした 


「フェアー」に着いて

私はさっそくその事を

出迎えてくださった看護師さんに報告。

「こちらでもトランプあるのでやってみましょう~  と。


今頃、やってるかなァ~?!

それとも朝のは

認知症ゆえの一過性の出来事だったのかな?!



         クリックおねがいしまぁ~す
                 










話しながら思い出していました。

今日は

「認知症を抱える家族会」の忘年会でした。

11時からでした。


母は12時30分のお預かりを

10時からに。

朝から十分の排便があり、

それもあってかご機嫌うるわしく 


会では昼食を取りながら

それぞれの家族の介護の話をしました。


私は母の話をしながら

入居していた老人ホームから引き取った頃から

現在に至るまでのことを

特に母の変化に改めて実感するものがありました。




引き取った頃は

日中も紙パンツでトイレコールすざましく両手引きの歩行。

軟らかくトロミつきの食事の低栄養であり

風邪も引きやすく、

かつ爆発的な不安と不穏状態を示す時もありました。

すでに多くの薬が、抗精神剤も含め便秘薬も睡眠剤も投与されていました。




今現在は

夜間のみの紙オムツ・パット使用。

日中は普通のおパンツ。


トイレ回数は全く普通の人とかわりなく。


自力でまだ歩けます。


栄養状態は血液検査でも全ての数値が良好であり、

ここ数年、全く風邪を引かず。


もう眉間に皺 もほとんどなく、穏やかです。


投薬は認知症薬アリセプト5mgと

血圧降下剤コニール錠の朝1回の投与のみです。


便秘は完全に解消されて、

体内リズムも正常で昼夜逆転を起こすことなく、

便秘薬と睡眠剤の投与は全くありません。




今や嚥下も問題なくモグモグゴックンで、

尿意便意を維持してトイレに行ってくれ、

昼夜逆転もなく眠ってくれて、

ま、

         自力で喰って出して眠ってくれる。



人間の本来の原始的本能が上手にコントロール維持されていて

これには十分ありがたいです、介護家族として私は。


母は重度の認知症で高齢ですから。




         クリックおねがいしまぁ~す↓                
                










お天気の休日

今日のこちら地方は

雲ひとつない青空でした 



母は「フェアー」はお休みの日。

私も仕事も所用もないのでふたり+いぬとの休日 



朝からゆったりです。

  今日の朝ごはん
  12,12,16朝食

          小さいクロワッサン。

      カボチャ・ブロコ・トマトの定番。 ヤーコンとリンゴサラダ。

    ベーコン・白菜・マッシュルーム・アサリのニンニクたっぷりミルクスープ。



私は出来るだけ母の側にいようと

12月大掃除の予定の中の

カーテン洗いをしようと決めていました。

洗濯は洗濯機がしてくれますからね 



ところがお母さん、

ソファに座って脚上げ体操と

(ま、体操とは言えないような・・・

・・・・脚上げて、次こっちの脚上げて、1、2、3の~ レベルですが)

ボール投げやら終わった後、

そのまま腰掛けて何故か自分の世界に。



自分の手を見つめたり、

セーターの袖口、合わせてみたり・・・・

穏やかで、真剣です。

別に私が横に張り付いている必要もなく、



手


よしッ!と

洗濯の終わった洗濯機の大洗浄もやっちゃえと 



カーテンとか洗濯機そのものを洗うと

はっきり見た目で綺麗さがわかり、

あぁ~暮れの大掃除   てな気分です 



         クリックおねがいしまぁ~す
                 


        ホントはこんなお天気の日は

        お散歩行きたいんですよね~私が母と。

        もうあまり歩きたがらない母。

   う~ん・・・・車椅子レンタルしようかな・・・とふと思ってしまうのです。

   今度の担当者会議でこのへんを相談してみよう~と。













もうひとつお願いしました。

昨日、

「フェアー」の新しいケアマネの訪問がありました。


母の現在の状況を情報として提供したり、

こちらからのお願いをしたりでした。




あともうひとつお願いもありました。

嵐や豪雨の時の事です。


我が家は事業所の車による送迎ではなく

私の徒歩による送迎です。

近いというのと

それを利用して母に歩いてもらうということでもあります。


でも嵐豪雨の時は

車による送迎をお願いしたいと。



だいぶ以前に

ふたりで嵐の中を帰宅して事故に遭わなくてよかったァ~・・・もありました。

あまりの強雨風で

母も私ももろとも転倒し、そのまま立ち上がれなかったのです。


それ以降、

嵐豪雨の時に時間的にお迎えに行けない時は

そのままお泊りということが多々ありました。

でも晴れちゃったァ~~ もありました。



今は出来るだけ母とと過ごす時間を優先してますので

嵐豪雨の時も帰宅して欲しいのです。




「時間がずれるかもしれませんが」 ということで

承諾していただけました。


地域密着型小規模多機能型施設の送迎は

利用者ひとりに車1台です。

日中の利用者が15人いたら

15回の送迎です。



ですからうちみたく

急に嵐豪雨のために

今日は緊急予定外の車送迎となったら

時間とスタッフと車の段取りが必要です。

だから時間がずれるかもしれません と言う事です。


勿論、私はそれでお願いします ということに 



母は高齢とともに

脚が弱ってきています。

もうあの嵐豪雨の中の歩行は無理でしょう~・・・・




クリスマスツリー。

毎年同じもの。

オーナメントも全く同じ 

  クリスマスツリー1


  電気を入れて

  クリスマスツリ2


  お部屋暗くして

  クリスマスツリ3


と、

クリスマスらしく飾りましたが

点灯はほとんどしませんね~。

そういう電力の消費はしたくないのですよ、もう。


友人が来たときに

「どう可愛いでしょう~ 」 と一瞬点けて見せるだけ。



          クリックおねがいしまぁ~す
                  












新しいケアマネ

今日は

「フェアー」の新しいケアマネの

初めての訪問がありました。



11時の時間は

母は計算ドリルとか数字盤に夢中になってる時間ですが

ケアマネがいらした時

母にそれらを勧めてみましたが

母は興味を示さず

私達と同じテーブルで

ず~と座ったまま自分の手を見たりしてました。


不安になることもなく落ち着いて座したまま。


珍しいです。

大抵、来客の時は

計算ドリルや数字盤に夢中になって

自分の世界に集中しますから。




私はケアマネに

母の現在の状況、認知症の進行具合、家庭での環境とを

話しました。


後は

〇 血圧150越えの時は入浴中止。

〇 入れ歯を丁重に扱って欲しいこと。

〇 排便時、便ショックを起こすことがあるので

  トイレの見守り。




もう今の母は難しくはないのです。


怒ることも眉間に皺も

声を荒げることもほとんどありませんから。


一瞬の 怒 はありますが。

入浴時の脱衣時とか巻き爪切りとか

最近たまにの血圧計測の時とかくらいです。



摘便行為もありません。

トイレに行きたい の排泄回数も

今や全く一般人並です。


夜間のひとり寝での独り言で眠らない「フェアー」での件も。

これに関しては

自宅での対処(私の添い寝)しか出来ないという結論に。



自宅では

嚥下機能訓練や学習療法やボール投げやら

脚上げ体操や脚のマッサージやら

食事管理やら排便コントロールやら

自宅で出来うる機能維持訓練全般を

そしてパーソンセンタードケアを徹底しているので



基本的に「フェアー」では

〇 転倒することなく、

  穏やかに見守っていただければそれで良し と。


〇 署名捺印の必要な書類は

  忙しい場合を除いて定期的に出していただきたいこと。

  以前見たく16ヶ月以上の放置は止めていただきたく。


〇 そして情報を共有するためにも

  担当者会議を開いて欲しいとの要望で

  快く承諾していただけました。

  それを通してスタッフの皆さんにも

  母に関する情報を共有していただきたい由も含めてです。




私への質問も含めて

きちんとメモをとっていらっしゃいました。



後は担当者会議で看護師さんに

具体的に母の身体状況をお伝えしようと思っています。



      「フェアー」の体制も変わり、良い方向に向かっています。



          クリックおねがいしまぁ~す
                 









12月後半に

12月ももう半分過ぎそう~で

明日からは

大晦日に向けていろいろ段取りをしなければ 


欧米ではこの時期、

クリスマスシーズン真っ最中(特に商戦がね)ですが 

我が家はお正月を迎えるための

大晦日に向けてまっしぐらシーズンです。



去年までは

クリスマスも暮れ正月もない勤めでしたから

大掃除も手抜きで「ま、いいかァ~・・・」のところもありました。


だから

今年はしっかり大掃除と

クリスマスの準備とお節の段取りです。

母を「フェアー」にお預かりの

3~5時間の間が勝負(?!)です。



勤めていたときの、

部署は違ったのに 友人達と

我が家でランチ の忘年会もあります 

その日は母も参加予定です 



英語の授業は29日までやります。




そして明日午前中、

「フェアー」の、新しいケアマネの訪問があります。

男性で落ち着いた柔和な方です。


もうすでに何度も顔は合わせていますが

明日は

本格的に母のケアプランや母の事、

こちらの生活環境などを知ってもらうためのミーティングです。


そしてその後日、

看護師、ケアスタッフリーダーを交えての

担当者会議をお願いしようと思っています。

今まで一度もやったことがありませんから。



母をはさんで

現場と家族の情報の共有を

今度こそはきちんとやっていきたいと思っているんです。


とても期待しています。




今日の晩ご飯

  12,12,13夕食

   鶏手羽焼いて、ゆずコショウとニンニクで + ベビーリーフ。

   ゴボウ・コンニャク・舞茸の炒め煮、大根と明太子和え。

   ゆかりご飯、人参・豆腐・ゴボウ・大根・さつまいものトン汁。




  12,12,13、夕食2

母の手羽先は私がほぐしてあげて。

なんか、私の食べるところは

先端部分が多かったなァ~やっぱり。


こういう時は 母と子 です。

私が母。



          クリックおねがいしまぁ~す
                  




       





袖口から

今日は仕事でした。


生徒とおしゃべりをして

その後、授業開始です。


今の時期の研究室は

修士論文もあり、発表もあり、

国内、海外での学会もあり と大忙しです。

来年の2月終わりまで。

でもそれとは別に 英語は頑張ろう という意気込みです。



今日の母のお預かりは

夕食ありの20時までです。

仕事が終わって

ひとり外食(ラーメン)を食べ、

近くのスーパーで足りない食材の補充の買出し と

水曜日のスケジュールがパターン化してます。



母をお迎えに行ってお手手繋いで帰宅。

ふたりでソファーに座って。


と、お母さん、モゾモゾ~モゾモゾ~。

洋服の袖口から手を入れてモゾモゾ。

「あら~何よ、こんな変なの入ってて~ 


出てきたのは数字盤の数字。

     24


「フェアー」にも

母が自宅でしている同じ数字盤1~30のものを

持参して置いてあります。


自宅では1~50までのもので

数字はちょっと小さめです。

   
    
      自宅用                   袖口より

        ↓                     ↓
数字盤数字


こんなの入っていて~と言いますが

お母さん、それを入れたのはお母さんでしょう~

なのよねェ~ おそらく多分確実に   


なんでそんなものを袖の中に

入れようと思ったんでしょうね、その時。


明日、戻さなくちゃね。



         クリックおねがいしまぁ~す↓