FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2012年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年11月

眠らなかったのにね。

一昨日のお泊り時、

母はほとんど夜間眠らなかったらしい。


連絡帳にも詳しくその様子が記載されていて

翌朝の電話でもそのことが伝えられました。




ごくたまにあるのですよ、母。

独りごとを言ったり、

布団から手を出して手と手を合わせていたり、

歌を歌いだしたり です。


一度寝入った後が多いので

すぐに私は母のベッドの中に入り、

そのお相手です。

それでもなかなか眠りません。

明け方、やっと眠りに という時もあります。

トイレ介助の声かけは楽ですけど。

起きてますからね、ふたりとも 


当日担当の夜間勤務スタッフさんは

1時間ごと、

時には30分ごとに母の様子を看ていてくださいましたですよ。

あぁ~申し訳ないッ 



で、そのお泊り開けのゆうべ、

早くベッドに行きたがるかな と思っていましたが

お母さん、全然その気なく、

私から声かけして「お母さん、もう寝ようよォ~~」 でした。

23時過ぎでした。


しかも母は絶対昼寝をしない人 

だから昼夜逆転もしない人 



今朝もいつも通り。



  
 今日の朝ごはん
 
 12,11,16朝食

   舞茸ごはん、
   
   ベーコン・玉ねぎ・オレンジ色さつまいものニンニクたっぷりミルクスープ。

   カボチャ煮、 昆布・椎茸・生姜煮つけ、 赤ピーマンのジャコ炒め。



お気に入りはカボチャの煮物。

私のお皿にまでヒョイヒョイと手を伸ばして食べてました。

途中、見事に落としました、カボチャ。


     昨日洗い立てを敷いたばかりのテーブルランナーがこうなりました。
                         ↓

      かぼちゃシミ



お天気がいいので

せっせとお洗濯の日でした  の今日の午後。




        クリックおねがいしまぁ~す
                
 







風邪回避

今月の母のお泊りは

11月3日の日だけの予定でした。


予定はこの一日だけのつもりでしたが

昨日は緊急予定外のお泊りをお願いしました。



生徒をふたり教えた後、

皆集まっての飲み会となりました。


母に関しては

17時半のお迎えを

夕食ありの20時お迎えに午前中のうちに変更してありました。


20時にお迎えのつもりでしたが

盛り上がりもあり、

普段言葉を交わしたことのなかった先生と話が弾んだりして

う~~ん、

「ごめん、お母さん、お泊りお願いします 」 になってしまいましたですよ。




今日の朝、

「フェアー」のスタッフと電話でお話。


緊急予定外でしたので

薬を持っていっていませんでしたが

「フェアー」に預けてあるお薬で処理していただいたことや

母の夜間の様子など。


で私は

「ホント、すみませんねェ~~緊急でお願いしちゃって。

20時にはお迎えのつもりだったのですが

ついつい楽しくてお酒も飲んでしまいました。」



「いえいえ大丈夫ですよ。

リフレッシュしてくださって良かったです。」

とおっしゃってもらいました。




ところがですね、

起床したときの私。

連続5回のクシャミ、ハックショッオン×5。


ちょっとしたら

鼻水が・・・・グワッと鼻をかむ × 2.


でちょっとしたら

喉がヒリリとし始めましたですよ。



あれま~~風邪だよ~~


母がいない時間帯はやることがありますが

しかも別にだるいとかもないのですが

何故か とりあえず寝よう  となって

母のベッドで再度寝。

3時間くらい眠って起きたら汗ビッショリかいてました。


ところが

喉の痛みもないし、

鼻水も出ないし、

なんかいつもの普通の体調でした 



一人暮らしだったら

風邪ひいてもひとりでベッドでうんうん唸って

横になってもいられますが

介護の必要な母を抱えていますので

そうもいきません。



あぁ~私って丈夫。

汗タップリかいてお終いでしたから。

ホッと感謝。



          クリックおねがいしまぁ~す