FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2012年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年11月

まずは と始めたことでした。

今日も脳外科へ行って来ました。

先週も行きました。



介護証明の書類の作成の必要があり、

それと先週は

アリセプト錠と血圧降下剤コニール錠を取りにでしたが

その時母の担当ドクターは不在でした。



母を「フェアー」に預けてスタコラと。




母の現況の報告。


認知症そのものの進行はあっても

不安がないため

眉間に皺 は全くなく、

ニコニコ穏やかと

アルツハイマー型認知症でも

普通に日常が送れていることなど。


私にとっても

たとえ認知症でも目指していた穏やかな介護生活です とも。


ドクターは

母を入居施設から引き取った時の

母の周辺状況の ものすご~さ をよく知っているので

ここまできたね  とおっしゃっていました。


次回の予約を取り、

「次回は母連れで来ますね」 ということになりました。





街中出たついでに

「こだわりや」 で食材の補充の買い物。

こだわりやで買い物
  
                   カモミールティ。
       韃靼そば茶。       
                     味噌。



あ、と思ったこと。


この3つは

母を入居施設から引き取った時からず~と使っているものだわ と。


あの頃、

食べること ということを通して

母の身体の1個1個の細胞を変えよう、

体質を改善しよう と決意してましたからね。

こんなのから が手始めでした。


まず便秘が もうもうもう~~ひどかった ですから。




       クリックおねがいしまぁ~す