Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2012年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年11月

感謝記念日

記念日としての誕生日を考えた時、

この年代になって

今更あえて祝うということもなく、

でも誰かに祝われたら

それはそれで嬉しい  アリガト なんですが

独身ひとりで過ごしてきましたから

そんな風な感じの当たり前という感じでした。


「あらま、誕生日だったのね」

そんなもんです。



でも母の介護を通して

母と暮らして

私の知らなかった母の思いを知って

私の知らなかった母の生き様を知って

改めて知った母という人。


この記念日に対する考えが変わりました。




    本当に親に感謝する日。

    母が私を産んでくれたことに感謝する日。



産んでくれて

おっぱいを飲ませてくれて

離乳食も食べさせてくれて

おしめもかぶれない様に換えてくれて

言葉も教えてくれて

いろいろ教えてもらって大きくなったんだな と。


全然覚えていないけどね(当たり前ですけどね)

まずはそれだけで母親という人が存在してました。



私にとっての自分の誕生日は

幾つになった の誕生日ではなく

ウン十年前に

母がウンウン苦しみながら

私を産んでくれた日です。

母に感謝の日。



  きょうの朝ごはん

  12.11.30朝食

  カボチャとブロッコリ。  牛乳。

  ベーコン・キャベツ・ほうれん草・玉ねぎ・コーンのパスタ。ふたり分です。



         クリックおねがいしまぁ~す
                


     






新しいリズムの安定です。

勤め仕事を辞めて

2ヶ月以上が経ち、

勤めの仕事がないという生活のリズムが

落ち着いて安定してきました、

母と私にとって。瑛太もね。



母は午後だけのディサービスの利用を基本に

私の所用の時だけお泊り。

利用時間もお泊り回数もグンと減りました。


食事も3食私が作ります。

以前は朝からの利用でしたので

昼食は「フェアー」でした。

3食自宅ですと

便秘対策を兼ねた食事管理が容易です。


今は仕事で英語を教えて。

勤めを辞めての最初の頃は

自宅で英語を教えていました。

生徒達に来ていただいて。



う~ん、と唸りました。

籠もる感じが強いのです。

私がです。



勤めがある時は

バスに乗ったり、仕事でと活動的です。

人とも会います。

街中の、視覚に入る景色もありました。

街中の、喧噪もある意味刺激です。


それがありません。

出かけるというキリリもありません。


で今は

大学院研究室から来ている生徒達は

研究室の教授室をお借りして

授業をしています。

ま、ホワイトボードもデカイですし。


こうしてその日、

起床時から今日は出かけるという意識と緊張感があると

やはり全然違います。

着ていくものの段取り、化粧もしようとなります。

一歩外に足を踏み出す、感じる空気も違います。


介護だけですと

自宅で仕事だけですと

どうしても出かけるルーテインがなくなります。

籠もりがちです。

家にいて

家事労働やら勉強やらいぬとくつろいだりも大好きですが

キリリが足りません。ゆったりはありますが。



今の現状は

母にとっても私にとっても好条件です。

試行錯誤のうえにたどり着いた

私の選択です。


在宅おひとり様介護という

自宅に籠もる生活からの脱却です。



昨日も

自分の英語の授業のあと、

研究室で知ってる学生とおしゃべりしたり、

帰り際、偶然エレベーターで遭遇した

知ってる助教授と立ち話したり。

とても刺激になります。



ただ、それも今のうちだけです。

母の認知症の進行と共に

「フェアー」の利用も不可能となり

いずれ母の自宅での24時間介護看護が始まるのでしょう。

ま、今はその時まで。



そしてそれが

母と私の最終最後のステージです、多分。





  今日のお昼ご飯

  12.11.29お昼

     オレンジ色のさつまいもとリンゴのヨーグルトマヨサラダ、
         ほうれん草とコーン炒め、
              レタスのニンニクたっぷりのザックリ炒め、

     オムライス(中はチキンライスじゃなく、ハムライス)
            エノキ、エリンギ、シメジ、カニかまスープ。


今日のお昼は

ボリューム上げて。

朝食はシリアルだったので (便秘対策用に)。


今日もご機嫌の母 

ふたりで午前中過ごしていて

又1時間ほど送れて「フェアー」へ。
       


        クリックおねがいしまぁ~す
              
 

          卵を甘めにしたオムライス。

          やっぱりお母さん大喜び。

          まるでお子ちゃまのようでした  











ご機嫌120%の朝だから♪

このところ、

母の排便状態は順調です。

毎日です。

続いています。



今朝のご機嫌も絶好調 


なので

朝のトイレ介助と下の着替えの時に

便座に座ってもらったまま、

足の爪を切りました。



このご機嫌が120%としたら

大嫌いな足の爪切って

「何よッ 、ウギャッ 」 で

20%ご機嫌が落ちても

残りは100%だわ~ ということで 



夜ベッドに入った時、

毎晩脚のマッサージをします。


足の指も開いてやりますが

ここのところ足指に触ると

「もういいわよ~(マッサージを)・・・・  でしたから。

大好きなのに、脚のマッサージ。


うん、やっぱり伸びてます・・・・


伸びてきたら

歩きにくいかもしれませんし、

痛いかもしれません。

でもアルツハイマー病なので

そこが認知できないのか

普段は痛いとは言わないのです。


    ご機嫌度120%になる朝を待っていた私です 




12時半の「フェアー」へお出かけの時間ですが

母、ご機嫌100%(20%は落ちましたが)で

つい出かけましょうの声掛けできず・・・で13時過ぎに。


うん、やっぱり母のフットワーク軽し 

       爪切ったせい? それともご機嫌度100%のせい?




 いぬの瑛太、食事中  
 食事中



 その宴の後・・・・・
 宴の後

  拾い食いをしないお方・・・・・

  後片付けもしないお方・・・・・



         クリックおねがいしまぁ~す
                










母の味覚

昨日の新聞で

あら、これはうちのお母さんだわ   と。




味覚に関してですが

小4~中3対象の調査によると

好きな夕食の2強は

「ハンバーグ」 と 「カレーライス」。

舌が肥える前だから

はっきりした味がうけるのだろうか と。



一説によると

味覚が大人びるのは10歳ごろから。

幼児期は

甘くて軟らかいものを欲しがる。

体に必要で、快く受け入れられるものを識別する新生児の舌を

子供は継いでいるそうだ ということでした。




母はご飯も

混ぜご飯とかカレーライスとか

味がはっきりしたものが大好きです 

小中学生と同じです。



特に母の最近の大好物というか

「あら~~美味しいわよお~~ 」 は

「焼きプリン」

いろいろ食している 美味しい の言い方が全然違います。


あと、ハチミツ入りの飲み物も。


幼児期ですよ、これは。



アルツハイマー病で

脳神経細胞が変性死滅していく中で

母の味覚分野も少なくなり

はっきりした味の小中学生並み、

甘くて軟らかいものが一番の幼児並ということなんでしょうね。



でも 美味しい という感覚が残っています。

重度の認知症の母には

それだけでもありがたいです。



  今日の晩御飯  -画像追加ー

  12,11,26夕食

  長いものソテー(味噌マヨ長ネギニンニクたれ)ひとり2個つづ。

  ワカメ、キュウリ、カニかまの酢の物。     カボチャと厚揚げの煮付け。

           サンマの照り煮 + キャベツ。

          ご飯、 豆腐と長ネギのお味噌汁。




      クリックおねがいしまぁ~す
               


    甘くて軟らかいものがお気に入りでも

    咬合、嚥下は問題ないので何でも食べてくれます。

    それもありがたい、うれしいですよ。
      









今日みたくね♪

母は

足の爪を切る時は

穏やかニコニコといきません。


巻き爪があるからです。


いつもウギャと怒ります。

痛いのはわかりますから

あぁ~仕方なし・・・・ご機嫌の取り様がなし・・・のあきらめです。




で、もうひとつありました。

「フェアー」での入浴時の脱衣 の 

最近は毎回とはなくなりつつありましたが

ここ数日、又 続いて

「なんで脱ぐのぉーー 」 と始まりました。

なかなかの抵抗らしい・・・・

あぁ~申し訳ない~です。



連絡帳の返事に

申し訳ないですね と書くからでしょうか、

今日はスタッフがわざわざ

「今日は脱ぐときはご機嫌で

 あら、これ脱ぐのね  とご自分からも脱いでくださいました」
 と

言ってくださいました。


お母さん、出来るではないの。

いつもウギャと怒らずしてそうしてくださいよォ~

今日みたく 


つい心の中でつぶやく私でした。




服を脱ぐのを嫌がります。

パジャマに着替える時もです。


今我が家ではパジャマの上着を

母の目の前に ひらひら させて

「お母さん、これ、これ、これに着替えようね。

脱いだらすぐ着るのよ」
 と示してから

服を脱がせにかかります。


我が家ではこれは効を発しています。

抵抗率、低し


脱がすと同時に速攻で着せ替えさせます。



でも入浴時は脱がせっぱなしになるから

う~ん、これは使えないですね。




  数字盤のプラスティックの数字の消毒

  数字日干し


たまに舐めて置くんですよ、これを盤の上に。

いつも拭いてますが

たまには薬消毒で日光浴。



       クリックおねがいしまぁ~す
               

       そろそろ母の足の爪を切る頃です・・・・

       ウギャ と蹴られますですよ。

           フ~・・・・・     







12月シフト

今日は仕事なしの予定も入れずで

母も「フェアー」はお休みです  + 



「フェアー」に提出する

母の12月利用シフトを作らねば。



大学研究室での英語の授業は曜日が決定していて、

後は学生が正月休みを田舎で過ごすのに

いつまでこちらにいるかを確認中。


忘年会はふたつ入り、

あとふたつは曜日の連絡待ち。

こっちの都合は伝えてあります。



でも来月12月は

少なくとも忘年会で4回のお泊り・・・・・かも。

ただ私がアルコールを飲まなければお泊りはなしです。



今月の母のお泊りは

予定一回と緊急一回の2回でした。


12月は

クリスマスもあり、

私の忘年会もあり、

おせちを作る買出しやら準備もあり、

年末年始の母のお休みもあり、

あれまぁ~ 12月「フェアー」での

母のお泊りとお休みはとても変則です。



でもふと気づいたのは

ここ数年いつも暮れ正月も勤め仕事でした。

忘年会も参加できませんでしたよ・・・・


今年は初めてゆっくりお休みの暮れ正月ですよ~~~

人並み?!に。

       気分は万歳ですね 




  今日のお昼ご飯は

  雨の合間をぬってお蕎麦屋さんへ。

  12,11,23昼食

  いつもの、昔母が大好物だった鰊そば。

  
  いつもと違う環境での食事。

  「美味しいゎ~  と。


  以前見たく不安になっての「大がしたいわ」トイレコールがないし

  落ち着いているし、

  又まだまだ行けそうです、ここへは  



毎回ここに来るたびに

又ここに来れるかしら とチェックを入れてしまう私です。




        クリックおねがいしまぁ~す
                  








高齢者福祉サービス

地方自冶体によって

介護支援の中身は違うらしいのですが

母の住むこの市から、


母は紙オムツの支援。

月3000円までの給付。


在宅介護家族への慰労金として

月5000円の支給。


そして年に2度の布団一枚丸洗いの無料サービス。

布団丸洗いは今年初めて利用しました。


何故なら初めて通知が来たからです。

「利用しますか、しませんか」の問い合わせで

で申し込み利用ました。


今まではこの3つになります。




で今回偶然知ったのは

介護度4~5の要介護者を抱える在宅介護家庭では

水道料金の基本料金の減免があるということでした。


あらそうですか と即申し込みです 


ただ他の介護家族と話してみると

皆さん知らない方が多かったです。

私も他の家族からの情報でした。





          クリックおねがいしまぁ~す
          
                    













穴か、凹凸。

あらま、そういうことね 

と確信したことがありました。



来日したクリスィーン ブライデンさんのおはなしで

床の模様も凹凸に見えるというお話しです。


母の健診で脳下科に行くと

母はその病院の床をヒョイヒョイとまたいで歩くのです。


床は大きな模様がちりばめられています。


母は大きな色の濃い模様を避けて歩きます。

それこそそこへの着地を見事に真剣に避けていました。


母の認知は

そこが大きな穴か、凹凸に見えるのでしょう。


いつも

どんな風に認知しているのか

何に見えてるのかちょっと不思議でしたから。




この時期毎年始まるチョリチョリカリカリボリボリの

痒い痒いはもうすっかり治まりました 


今年は4日間だけでした 

突然掻き出し

こうして突然治まります の毎年。


乾燥と寒さが始まるこの時期の

寒冷ジンマシン的アレルギーでしょうか~・・・・



今日の午後、

私は仕事でした。

母を預けて仕事が終わったら

17時半いつも通りにお迎えの予定でしたが

う~ん、よく考えてみたらギリギリだし、

レッスンが終了して脱兎のごとく教室を飛び出すのも

何だなァ~ と。


で今晩は母の夕食も「フェアー」でお願いして

少しゆっくりして母をお迎えに行くことに。


生徒や先生と食事をして仕事の後の親睦に参加でした 



            クリックおねがいしまぁ~す
                 


     少しお預かりの時間が延びましたが

     母はご機嫌穏やかです。 この日々に感謝です。









冬の始まり、そろそろ・・・

今日は私の予定を入れず

母は「フェアー」に行く必要もなく

家族での、母と私といぬの瑛太で過ごした日でした  



母を中心にいつものタイムスケジュールをこなしつつ、

母は計算ドリルに

あまりにも集中しすぎで夢中で、

ちょっと気分転換にと思い、

途中で

「お母さん、買い物に行くんだけれど一緒にいってくれる?」 と

聞いたら

「あら~今これやってるから私は行かないわよ~」 と

言われてしましました・・・(泣)


  集中しすぎだよォ~~夢中になりすぎッ~~~




少しずつ冬に向かって

我が家のトイレも

2日前から電気ストーブです。



トイレストーブ2


朝起きたらまず点ける。

これが冬に向かっての朝の寒さ対策。

で母が起きるまでトイレの中を暖めます。




 今日の夕食

 12,1120夕食
 
 モヤシ・ニラ・キャベツの野菜炒め、 カボチャと牛肉の炒め煮つけ。

 マグロのごま醤油わさび漬け丼+白髪ねぎ、 大根、その葉、油揚げのお味噌汁。


マグロの漬け丼に大葉もトッピングと思ったのに

昨日買ったはずの大葉がないッ・・・・・見当たらないのよ~・・・・

買い物カートに入れたはず?? (泣)

レシートで確認しようと思ったら

あれ、レシート捨ててたわ~・・・・




         クリックおねがいしまぁ~す
                








眠る前の定番

夜、

出来るだけ安眠できますよ~に と母に。



  カモミールティ、ハチミツ + 牛乳

  寝る前ハーブ

  カモミール


夕食が終わって

お茶碗拭きもこなし。。。。。

落ち着いちゃったところで

これが最後の水分補給です。


少しハチミツを多めにいれます。

その甘さで

「あら~せんせ様、これ美味しいわよう~  と。

ハチミツの甘さに反応して

毎回同じセリフです 




ベッドではこれで。

         枕の中にこのラベンダー入りの袋を入れます。
               ↓
  ピロー


去年の夏

中身を入れ替えたランベンダーのポプリ。


今日はその洗濯日。

普通の洗濯物と違って

表面上は乾いていても

中のポプリを完全に乾かすために

中をクシュクシュと混ぜながら

後2日は乾燥させます。



ホントは袋から出して乾燥させると

一日で終わります・・・・が

開けて、又、縫うが面倒ゥ~・・・・


ま、明日もお天気みたいだし 



母は睡眠剤等は一切使っていないので

夜眠るときの 母の定番。




     クリックおねがいしまぁ~す
              
  








どっちと眠る?!

今日は朝から晴れです。


母もご機嫌 


ゆうべ、一緒にず~と寝てたからかな~?!

朝私が目覚めたら

母の顔が横にあり、しかもこの笑顔  で

先に目覚めておりましたですよ。

そして「あら~せんせ様ァ~  」と言って

私の手をギュです。



最近は

母といつも朝まで一緒に眠るとは限らないのです。


理由は いぬの瑛太 です。


彼はそれこそ夜間も抜け出してオチッコに行くのです。

ま、母みたく夜間介助は必要ありませんけどね  


生まれてからの9年間、

100頭以上もの犬と一緒に生活してきた瑛太は

一般家庭の生活がまだわからないところも多いのです。


しかも水頭症という病のせいもあるのでしょうか

ベッドが高い ということがまだ理解できてません。


ですから

以前飼っていたマーシャみたく

ベッドに皆で一緒に とはいかないんですよォ~。





私は母がベッドに行くときは

そのまま一緒に添い寝。


寝入ったらそ~と抜け出して

まだ残っていることをやるのに起きていたり

あるいは母のベッドの下に敷いてある自分の布団に。


すでに瑛太は待っています私を、布団の中で。




ゆうべは母は途中から目覚めて歌が始まりました。

で再度添い寝。


眠ったと思ってそ~と母のベッドから抜け出そうとすると

目覚めます。


でついでに夜間のトイレ介助。

トイレから戻ったら

「せんせ様も一緒にィ~~ ここに入ってェ~~」 と

掛け布団を開けてきました。

「は~い」 と私。

そのまま朝までふたりで 



母は眠るとき

ひとりで寝るのをホント嫌がりますですよ。


なので

ゆうべはいぬの瑛太が私の布団でひとり寝でした 




  今日の朝ごはん

  12,11,18朝食

  シリアル2種+ブルーベリーのシロップ漬け+ミルク、

  ジャガイモ、カブ、その葉、カボチャ、人参、玉ねぎの野菜スープ。



         クリックおねがいしまぁ~す
                  











バーガーで超時短の何もせず・・・

今日は雨。


やはり水頭症のいぬの瑛太は

気圧の影響か、

朝からオネム の時間が多し。



昨晩、友人がふたり来ました。

丁度母が寝入った頃でした。

ひとりは久しぶり 

飲んでしゃべって食べてェ~・・・ 



で、その食べてェ~ですが

友人のお土産は

マクドナルドのバーガーでした。

3個。

1個は私が食べて残り2個。


マクドナルドのバーガーつうか、

こういうバーガーはもう何年も何年も食べたことがありませんでした、の私。



朝起きてこの残りの2個のバーガーを見て

母が食べられるかどうか一瞬躊躇・・・・・しながらも

チンして今日の朝食となりました。


12,11,17朝食マク


  バナナ添えて

  昨日の残りのミルクスープ、野菜もすっかり溶けちゃっていて・・・・


私の朝食作りとしては

超時短の手抜きでしたァ~~

ま、たまにはいっかァ~とか言っちゃって。
  



お母さん、やっぱりパクとしては食べられず

解体(?!)しながら食べてました。


母だってこういったハンバガーなるものは

ず~とず~と食べたことがありません。


母と私の生活。

その中で我が家では初めてのバーガーでした。





今日の午後は

大学の研究室に英語の授業に

母を「フェアー」にお願いしてスタコラと。


昨日来てくれた友人達とは会えずじまいでした。

バーガーのお礼、言おうと思ったんですがね。


お天気悪しの時の

いぬの瑛太のお留守番が気がかりで

これまたスタコラと帰宅してきました。

「瑛太ァ~~今戻ったよォ~~~ 


もう少ししたら母をお迎えに 

あ、その前に部屋を暖めなくちゃ~~~ 



         クリックおねがいしまぁ~す
                  


         夕食は手抜きはしませんからねェ~ 

              しっかり作るからねェ~、お母さん 











眠らなかったのにね。

一昨日のお泊り時、

母はほとんど夜間眠らなかったらしい。


連絡帳にも詳しくその様子が記載されていて

翌朝の電話でもそのことが伝えられました。




ごくたまにあるのですよ、母。

独りごとを言ったり、

布団から手を出して手と手を合わせていたり、

歌を歌いだしたり です。


一度寝入った後が多いので

すぐに私は母のベッドの中に入り、

そのお相手です。

それでもなかなか眠りません。

明け方、やっと眠りに という時もあります。

トイレ介助の声かけは楽ですけど。

起きてますからね、ふたりとも 


当日担当の夜間勤務スタッフさんは

1時間ごと、

時には30分ごとに母の様子を看ていてくださいましたですよ。

あぁ~申し訳ないッ 



で、そのお泊り開けのゆうべ、

早くベッドに行きたがるかな と思っていましたが

お母さん、全然その気なく、

私から声かけして「お母さん、もう寝ようよォ~~」 でした。

23時過ぎでした。


しかも母は絶対昼寝をしない人 

だから昼夜逆転もしない人 



今朝もいつも通り。



  
 今日の朝ごはん
 
 12,11,16朝食

   舞茸ごはん、
   
   ベーコン・玉ねぎ・オレンジ色さつまいものニンニクたっぷりミルクスープ。

   カボチャ煮、 昆布・椎茸・生姜煮つけ、 赤ピーマンのジャコ炒め。



お気に入りはカボチャの煮物。

私のお皿にまでヒョイヒョイと手を伸ばして食べてました。

途中、見事に落としました、カボチャ。


     昨日洗い立てを敷いたばかりのテーブルランナーがこうなりました。
                         ↓

      かぼちゃシミ



お天気がいいので

せっせとお洗濯の日でした  の今日の午後。




        クリックおねがいしまぁ~す
                
 







風邪回避

今月の母のお泊りは

11月3日の日だけの予定でした。


予定はこの一日だけのつもりでしたが

昨日は緊急予定外のお泊りをお願いしました。



生徒をふたり教えた後、

皆集まっての飲み会となりました。


母に関しては

17時半のお迎えを

夕食ありの20時お迎えに午前中のうちに変更してありました。


20時にお迎えのつもりでしたが

盛り上がりもあり、

普段言葉を交わしたことのなかった先生と話が弾んだりして

う~~ん、

「ごめん、お母さん、お泊りお願いします 」 になってしまいましたですよ。




今日の朝、

「フェアー」のスタッフと電話でお話。


緊急予定外でしたので

薬を持っていっていませんでしたが

「フェアー」に預けてあるお薬で処理していただいたことや

母の夜間の様子など。


で私は

「ホント、すみませんねェ~~緊急でお願いしちゃって。

20時にはお迎えのつもりだったのですが

ついつい楽しくてお酒も飲んでしまいました。」



「いえいえ大丈夫ですよ。

リフレッシュしてくださって良かったです。」

とおっしゃってもらいました。




ところがですね、

起床したときの私。

連続5回のクシャミ、ハックショッオン×5。


ちょっとしたら

鼻水が・・・・グワッと鼻をかむ × 2.


でちょっとしたら

喉がヒリリとし始めましたですよ。



あれま~~風邪だよ~~


母がいない時間帯はやることがありますが

しかも別にだるいとかもないのですが

何故か とりあえず寝よう  となって

母のベッドで再度寝。

3時間くらい眠って起きたら汗ビッショリかいてました。


ところが

喉の痛みもないし、

鼻水も出ないし、

なんかいつもの普通の体調でした 



一人暮らしだったら

風邪ひいてもひとりでベッドでうんうん唸って

横になってもいられますが

介護の必要な母を抱えていますので

そうもいきません。



あぁ~私って丈夫。

汗タップリかいてお終いでしたから。

ホッと感謝。



          クリックおねがいしまぁ~す
                 










いただきます体操

今日は何も予定無し入れずで

母を「フェアー」へ預ける必要もなく

母、いぬの瑛太、私で

お家でまったり の日でした 



まったりするぞ と思っても

そりゃぁ~掃除やらの家事労働はするつもりでした。

・・・・が全然スィッチが入りません・・・・

あれ?!てな感じ・・・・でした。


いえね、もう起床時間から寝坊してましたから。

母のお預かりもなく、ふたりでまったり過ごすぞ が

朝起きる前から効いていた感じです。

緊張感まるでなし つうことで 


でも、ま、いっか~で過ごすことに。




お口体操


母は そのベロはなに までは出来ます。

でもその後の ベロ右、左、ぐるぐる が出来ません。



今日はその出来ない部分を

ゆっくりとしながらクリアーしようか と思いましたが

やっぱりダメでした。


出来ないというより

やってる事が理解できないので

飽きる という感じで 「もう~いいわよ~」 です。

ま、何でこんなことやってんのよ 的な感じです。

母にしてみれば。


 「そうね」 ということで

いつもここで中断のお終いです。



          クリックおねがいしまぁ~す
                 








朝は笑顔なしでしたが・・・

今朝起床時の母。


あれ~~笑顔なしィ~~ ・・ での目覚め。


とてもとてもの久しぶりの笑顔なし です。

でも 眉間に皺はなし で不機嫌ではありませんでした 



最近の母は

毎年この乾燥時期に始まる

「身体が痒いよ」 チョリチョリカリカリボリボリ中です。


日中はそうでもないのですが

夜は体温が上がるせいでしょうか、

痒がり、

で痒みを止めるオイラックス塗布です。




昨晩は夜間トイレ介助の時にオイラックス塗布。

でも私が寝入っちゃった後も

無意識にボリボリしてた風・・・・

朝見たらパジャマのズボンずり下げてのボリボリのようでした。


気がつかなかった・・・・・



寝不足なのかな~・・・・の笑顔なし?! かな。




私は午前中からの所用で

母は朝からの「フェアー」でのお預かりでした。


とてもご機嫌良かったそうです 



ラジオ体操・レクに参加し(あらま、普段はほとんど参加しないのに)

同じ利用者さんと手をとって見つめ合っておしゃべり。

お昼・おやつを完食し、排便も十分にあり。

おトイレ排尿回数も3回。


さらに あら、ま~  は

お手洗いという字を見て

「お手、何て読むの?」 と尋ねたそうです。

私的に言わせれば

「す、す、すごいぞ、お母さん」 でもあります  



いつもは「フェアー」ではほとんどひとりで過ごします。

今日は朝の起床時笑顔なしとは違って

意欲的な日のようでした 



  今日の晩ご飯

  12.11.12・・・

       豚肉・椎茸・ほうれん草・卵炒め(ふたりで)

 昆布・椎茸・生姜煮、レッドオニオン・サーモンサラダ、長いももずく酢。

       玄米ご飯+手作りゆかり、さつまいもお味噌汁。





  さつまいも、オレンジ色でホクホクでした。

  さつまいも


ベータカロチンパワーとか書かれていて

つい・・・・買っちゃいましたですよ。




        クリックおねがいしまぁ~す
                 
  
              







お天気悪しでお留守番

今朝からお天気曇り、

    午後から雨でした。



朝起きたら瑛太が起きて来ません、やっぱりね・・・


一緒に布団で寝ている瑛太は

私が起きるといつもは

パッと目を開けて

アオ~~と大きな欠伸と身体ノビノビで目覚めます 


そしてとりあえずは

まず私に抱きかかえられて

ベランダのオチッコシートへ。

「ここでPeePee~してねェ~」 と。



でも今朝は微動だせず  のまま固まってました。


水頭症なので

瑛太の場合、時には気圧の変化に敏感です。


こんな時は調子悪しなのだ という前提で

そのまま、ねんねしててね。




今日は「アニマルレフュージ関西」東京アークの里親会でした。


瑛太も皆に顔見世に、

私は皆の顔見に参加予定でしたが

う~ん、瑛太は欠席のお留守番ということになりました。



母は「フェアー」へ。

30分ほど時間をずらして遅れて行きました。


。。。。。



帰りは駅ビルで食材買出し。

お迎えの17時半ギリギリになりそうで

バタバタ、バスに乗ったら

以前の勤めの同僚との偶然なる再会。


ちょっと不思議だったのは

そのバスが向かって来たとき、

ふと、もしかしたらこのバスに彼女が乗ってるかもしれない と

何故かはっきり思ったこと。


バスが到着したらバスの窓に彼女の横顔が。

あら、ま、と驚きでした、自分の感じたことに。


一緒に勤めた縁はありましたが

もう会う事はないだろうという縁でしたから。

横に座って挨拶と近況報告でした 



  今晩のいつもの母といぬの瑛太
 
  足元2

  母はもうパジャマに着替えて計算ドリルに夢中 

  この時瑛太は相手にしてもらえないのがわかっているので

  自分のお座布に掛かっている毛布に向かって

  バフバフとひとり遊び 



  でもそれにも飽きちゃって

  移動してきて

  抱っこして背中


  私の目の前に

  自分の背中を持ってきて

  「抱っこしてくださぁ~い  なのです。




        クリックおねがいしまぁ~す
               













痒い が始まりました。

この時期の乾燥が始まって

母のチョリチョリカリカリボリボリが

昨日から始まりました。


この時期、毎年始まります。

ちょっと痒いだけでも

うわ~と言う感じでボリボリと。


あっという間に皮膚が 真っ赤 です・・・


「そんなにボリボリしないで」 と言っても

わかりません。


「お母さん、かゆみ止め塗るからね、ちょっと待ってね。」 と言っても

わかりません。




普段は「フェアー」での入浴後

シアのボディクリームで保湿をしてもらっています。


でこんな風に掻き始めたこの時期は

いつも痒み止めとしてのオイラックス塗布です。



昨日は

私は私で肋間神経痛が始まって

アウ、ウウ、ヒュウと

いちいち痛みに反応しておりましたですよ 



ベッドに入る前に

オイラックスの全身塗布。

痒い痒いがその時は治まってました。


夜間トイレ介助に行って

ベッドに戻った途端にジョリジョリボリボリとなり

又全身塗布でした。



そんなに掻かないで と言ってもわかりませんが

オイラックスを塗布している時は

「あら~すみませんねェ~~」 とお礼を言います。



わかっているのかな~


というのは

塗っている最中、

「あら、そこそこ」 とその部分指示指定(?!)です(笑)



大体3日くらいで毎年治まっています。

今年はどうかな~・・・・



       クリックおねがいしまぁ~す
               











まずは と始めたことでした。

今日も脳外科へ行って来ました。

先週も行きました。



介護証明の書類の作成の必要があり、

それと先週は

アリセプト錠と血圧降下剤コニール錠を取りにでしたが

その時母の担当ドクターは不在でした。



母を「フェアー」に預けてスタコラと。




母の現況の報告。


認知症そのものの進行はあっても

不安がないため

眉間に皺 は全くなく、

ニコニコ穏やかと

アルツハイマー型認知症でも

普通に日常が送れていることなど。


私にとっても

たとえ認知症でも目指していた穏やかな介護生活です とも。


ドクターは

母を入居施設から引き取った時の

母の周辺状況の ものすご~さ をよく知っているので

ここまできたね  とおっしゃっていました。


次回の予約を取り、

「次回は母連れで来ますね」 ということになりました。





街中出たついでに

「こだわりや」 で食材の補充の買い物。

こだわりやで買い物
  
                   カモミールティ。
       韃靼そば茶。       
                     味噌。



あ、と思ったこと。


この3つは

母を入居施設から引き取った時からず~と使っているものだわ と。


あの頃、

食べること ということを通して

母の身体の1個1個の細胞を変えよう、

体質を改善しよう と決意してましたからね。

こんなのから が手始めでした。


まず便秘が もうもうもう~~ひどかった ですから。




       クリックおねがいしまぁ~す
                










新旧使い分けです

室内履きを買いました。

私用です。


        これです ↓

新室内履き


もう私のがボロボロでした。

値段も超お手ごろ。



だったのですが

これを履いた初日に問題発覚でした・・・・



それまで母と私の室内履きはお揃いでした。


いつも

そのお揃いを履いていて

母を「フェアー」へ出かける時の玄関で

手を繋ぎながら一列に並んで

「お母さん、これ(室内履きのこと)脱いでこの靴履いてね」 と

いつもの、靴を指差しながらの声かけでした。



ところがこの時

私は新しい室内履きを初めて履いていましたが

母、自分の室内履きを脱ぐことが理解できませんでした。


いつもなら同時くらいに

室内履き脱いで靴を履きます。



なのに 「エッ? 何? 何を脱ぐの?・・・・エ・・・」


その時

母は母の横に脱いである私の新しい室内履きと

自分の履いている室内履きを見比べています 



あぁ~そうなのか と思いました。


母は声かけでの 「室内履きを脱いで」 を理解しているのではなく

私が横で同じ形・色の室内履きを脱ぐのをみて

それを真似ている というか

同じ行為をたどって行動しているだけでした。



だから

私が別の色のものを脱いだとき

それが何か理解できず の混乱で

自分の室内履きを脱ぐという行為が出来ませんでした。



母はアルツハイマー病認知症で

物や言葉を認知できません。



でもいつもの同じもので

同じパターンでの行為は 

出来る ということでもありました。



それ以来、

母と一緒に出かけるために玄関に立つ時は

新しいのを脱いで

一瞬だけこの古いのに履き替えます。


おかげでこれで母は混乱しません 



                 ↓私のです、ボロボロ・・・ 
ボロボロわたしの
    これ母の↑


母の、この室内履きは

通っている「フェアー」でも

全く同じものを持っていっています。




           クリックおねがいしまぁ~す