FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2012年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年10月

ボクも見守り♪

母は

いぬの瑛太の存在を理解していません。


ま、犬ばかりではありませんが、当然。




でも瞬時の反応を示します。


目の前に来た時です。

そして私に 「はい、瑛太よ」 と抱っこさせられた時です。


まず、「あら~~可愛いことォ~~  と言います。


そして話しかけます、瑛太に。

まるで可愛い子供に話しかけるようにです。



で瑛太が見えなくなったら

その存在も

今瑛太に言った事も忘れます。

全く、全然です。




瑛太は眠っている以外、

ほとんど私の側から離れません。


私が母と手を繋いでトイレに行くときも

大抵付いて来ます、特に朝は。


私がトイレのドアーの縁に腰掛けて

母のトイレ介助や下の着替えの介助をしているときは

私の後ろに陣取って待っています。



この日の朝、

私は母のトイレ介助をしながら

すぐ側の洗濯機を回し始めました。




  瑛太、

  私の代わりにおばあちゃんの見守りです 

  おばあちゃんと2


  実はこの時、

  母は手を振っているんですよ、瑛太に 

  「あらあらら~~   こんにちゎ~」 と言って

  
満面の笑顔で  




       クリックおねがいしまぁ~す
                 
 

          瑛太も母の笑顔を引き出してくれます