FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2012年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年09月

結果は自分で決める。

悩んでるわけでもなかったのですが

でも喉元に何か引っ掛かっている感じ・・・・

痛くはないけどの 違和感・・・・

結果を鑑みて結論を出さなきゃいけない時期がきてるなと。


こういう時は

結論を先急がず、時間と一緒に流れてみる・・・しかないな・・・!


とこの間思って過ごしてきて・・・・


てなうちに

いろいろな局面が発生したり、見えてきたり、

でしたよ~~ 。




そうこうしているうちに

母の介護も

母の認知症の進行と共に

新たな局面、ステージにきています。


それは月日の流れも考慮に入れて

いつまで母といられるかということでもあります。


私か母、どっちかが逝くまで。




アルツハイマー型認知症の進行、

但し、母自体の人格は穏やかに保たれています。



ま、たとえ認知症の進行と共に

母の姿や形がどう変わろうと

私は全然ぶれることはありません。


と共に

私は私自身を失いませんしね。





ま、自分の出来ることしかやらない、

自分のしたいことしかできない、

だから無理はしない、 ですからね昔から。


なので 頑張ってるね とか言われても

当然頑張っていますが

無理はしてないんですよ。



で、ここ最近、

あれ~これって無理してるかな・・・ということがあって

それにやっぱり気がついて

その途端に興味も楽しさもやりがいも失せちゃって、

だからそれをスパッと止めました。


決めたら早い。


       クリックおねがいしまぁ~す
              

            次のステージの段取りも着々と