FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2012年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年09月

家族会へ

今日は 「認知症を抱える家族」会 でした。


月1回の例会が開かれており

介護体験談や情報交換、

時には施設見学や旅行も計画されてます。




この会の連絡先は

市の保健福祉事務所 保健予防課で

今日は保健福祉事務所から保健師さんが見えられて


県内の自殺に関する現状の説明、

そして自殺は防ぐこともできる問題としての

取り組み方のお話しが

県の精神保健福祉センターの小手帳を使っての話でした。


それは介護家族が抱える心の疲れに結びつくことでもあります。




今日の参加者の方に

二組の初参加の方がいらっしゃいました。



夫であり、父である男性が

認知症の診断と共に脳梗塞になってしまわれ、

その対応にどうしてよいかわからない混乱状態の家族。



もう一方は

遠方に住んでいて

最近続けて夫と娘を亡くされてひとり暮らしとなった

母親の混乱した認知症ぶりに

幼い子供を抱えてこちらに住んでいる娘さんの苦悩ぶりでした。


薬も受診も拒否。

混乱している母親のその娘さんに対する拒否。


心配する娘さんもこちらで自分の家族と生活があるわけです。

いろいろな選択が迫られている状況でした。



話を聞いて

そして介護家族ならではの

自分の経験に踏まえた

意見とアドバイスがありました。



まず話を傾聴する。

そして思いの共感と共有。

そんな家族会でした。


今日は多くの出席者がありました。




   ふたりでお茶を 

   アイスコーヒー


   アイスコーヒーを飲みました。

   母は氷なしの常温。

   じゃもうアイスコーヒーとは呼べませんが~・・・です。



母はここ最近続けて

氷入りの飲み物の飲み方がダメになりました。

出来なくなりました・・・・


今度ストロー、買ってこよう~と  (ストローで挑戦?!)



       クリックおねがいしまぁ~す
                 


    9月10日は

    世界保健機関(WHO)が定める

    「世界自殺予防デイ」 です。