FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2012年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年09月

缶詰な日々

昨日の夕食のカニ缶は

あまりのひどさに >< でしたが

まともな缶詰も買ってきてました。



シャケ缶


ブログで教えて頂いて。

いや~~もう~ 骨まるごと というのが

私的に超ヒット 

で早速購入。


  シャケ缶中身


鮭は実は白身のお魚ですが

その赤さを出している色素アスタキサンチンがいいわけで

紅鮭にしました。

この缶詰は

増粘剤やアミノ酸等の調味料添加物一切なしの食塩だけ 


昨日のカニ缶とはえらい違いだあ~~ 


鮭はいろいろ抗酸化作用も含めて栄養価も高い。

そしてこの缶詰の骨ごと取るカルシウムがプラスです。




北海道での生活がず~と長かった母は

鮭の切り身を 塩引き と呼びながらの鮭好きです、昔から。




   で今晩の夕食に 

   12,9,4夕食

   簡単にキャベツとざっくり炒めてみました。

春雨きゅうりハム中華サラダ、常備采のヒジキ煮、パプリカエリンギニンニク炒め、

   玄米ご飯、 豚肉じゃがいも大根人参のとん汁(残り野菜の処理



カルシウムも摂れる、

棚に常備でき、

しかも賞味期限が2015年越えと、災害用保存にも(ま、缶詰ですからね・・・)


切り身の鮭とは違った意味で

我が家には重宝です。

勿論、母の咀嚼にも問題のない骨の柔らかさでした。



      クリックおねがいしまぁ~す
              
 

        最近の缶詰の進化(?!)にちょっと驚き。
  
        ただ缶詰に興味なかっただけかもしれませんが・・・ 







久しぶりに出会ったら

先日ドラッグストアーで知り合いに偶然会いました。



最後に会ったのが6、7年前くらいだったと思います。


乳癌を患い、その後再発もなく落ち着きながらも、


「4年前に離婚し、

息子夫婦と一緒に住んでいたけど

仕事に通うのに遠すぎるのもあって

とうとうひとり住まいすることにしたのよ。

それで引っ越して来たばかりなのよ。

いろいろあったのよ・・・・」 



とても明るかった彼女が辛そうでした・・・・



手には引越ししたら購入するだろう買い物をぶら下げて

「今日から又再出発なの」 と。



「ところでJuliaさんは?

お母さん、どうですか?」 
と。


「母はすっかり落ち着いて

介護が必要な人ですが穏やかな日々です」
 と答えながら

今の状況を説明しました。



彼女は私が母を引き取っての、

当時の母が一番大変(?!)な時期を知っていましたから。



「今度私の家にお茶しに来てね」 と言いますと

「ほんと、多分その時いっぱい聞いてもらうかもしれない」 と。

「私でよかったらいつでも」 と言って別れました。




人は今は辛くて大変でも

だからこそ希望を見つけるんですよね。


彼女は再出発と言ってましたから。




  晩御飯

  12,9,3晩ご飯
  
    小松菜のカニ(缶)中華あんかけ~二人分

      おかひじきと油揚げの和え物、

        ヒジキ煮(ヒジキ・油揚げ・人参)

         大根・きゅうり・水菜のニンニク入りオーロラソースサラダ

        玄米ご飯、 なめこのお味噌汁。



カニ缶、安かった・・・・んで、つい・・・

100パーセント蟹ではありましたが、形もなく、

ま、ま、不味かった・・・・ッす  

お母さんも無言  




    クリックおねがいしまぁ~す