FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2012年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年07月

車椅子

今日

私が(じゃないか、母が)レンタルしている

福祉用具の事業所から

ケアマネが作成したケアプランの基づいての

福祉用具サービス計画書(利用計画)の

確認同意書のサインのために

その会社から作成担当者がお見えになりました。


母がレンタルしているのは

Wベッド、床ずれ予防マットレスとベッドサイドのレール。


問題なく署名捺印 




ついでに聞いてみました。

車椅子とポータブルトイレに関して。



ポータブルトイレはレンタルではなく

買取だそうで、肌が直接接するものはということらしい。

私も同感。

人が使った排泄用具はパスですからね~。



車椅子の関しては

我が家は3階なので

昇降機付きの車椅子が必要です。


これは審査があってなかなか大変らしい・・・・

踊り場のスペースがどれだけあるかで

使用許可が下りない場合があるそうです。



許可が下りなければどうするの?!となりましたが

階段1段1段づつマンパワーだそうです   



聞いて、

出来るかな私 で ギョッエ  でありましたが

やるんでしょうねェ~~・・・・ 




母はアルツハイマー病認知症というよりも

十分な高齢ですからということで

歩行が安定しなくなりました。

歩くのを大儀がるようになりました。



以前老人ホームから引き取った頃は

両手引き、そして時には車椅子状態(その施設で)でした。



引き取ってから

自宅での私との機能改善訓練を繰り返して

普通に歩ける人にまで回復しましたが

今はもう本当の意味で高齢による歩行の不安定感があり、

そろそろ車椅子が現実的に必要な時期が迫っているな と感じます。



     介護は次の段階に移行していきますからね、常に。



     クリックおねがいしまぁ~す
              
 

        勿論今日明日ではありません。

        う~ん、来年くらいはもう・・・・

        その覚悟もしなければ。