FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2012年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年07月

反応薄かったです。

今日「フェアー」から帰宅した母。

何となくお元気じゃありませんでした。



お迎えに行った時はいつも

スタッフに手引きされて玄関の私に向かってくる母に

私は笑顔で両手を出して

「お母さ~ん」 と呼びかけます。


いつも大抵は私に気づいて(私を認識して)、

「あら~ です。



でも今日は表情変わらず

スタッフから別のスタッフに手が変わるみたいな感じで

反応がありませんでした。


ご機嫌が悪いわけでも不安そうでもありません。



帰宅後も

「もうネンコしていいかしら・・・寝るとこ、どっかある?」 

珍しく自分からベッドに行きたがりました。



ベッドで足のリンパマッサージ。

「あら~・・・・良くなったゎ~こっちの足もやってェ~」 と

もう片方の催促です。


そしてひたすら

「申し訳ありませんね~・・・ すみませんねェ~・・・」 と

繰り返しておりましたです。



そして添い寝して

母の大好きな手の握りっこをして

やっと多弁になり・・・・あぁ~よかったですゥ~ 

今は  です。



今日一日が終わるのに

眠る前にせめて気分が明るくなってくれないとです。

それから眠りに入ってもらって

いい夢を見てもらいたいものです。




認知症ですから

疲れたとか 

どんな気分だとか

何がどうしてどうしたいとか 

自分が感じている感覚を説明することが出来ないんですよね。



今日はネガティブじゃないけど

ポジティブでもない母でした。



     クリックおねがいしまぁ~す