Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2012年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年07月

立ったままなのにね。

残業でした。

9時始業で終業タイムカードが18時40分でした。

着替えて即バス乗って大急ぎ。


母は19時お迎え予定なので

バス降りて家に戻らずそのまま母を迎えに行きました。



母とお手手つないで帰宅しました。

お留守番が長かったいぬの瑛太は大はしゃぎです 

興奮冷めやらず、母の足元にまでまとわり付いていました 


「フェアー」で夕食の終わっている母にスイカを出しました。

「あら美味しいわね」 と食べています。




お腹がぶっちぎりに空いている私は

丼に先日社販の土用の丑の日用残り冷凍ウナギをチンして

スイカを食べている母の横で立ったまま、

ウガウガモグモグと

自分の夕食、とりあえず何か食べなくちゃ です。

まるで欠食児童です。



でもですね、

母は何も気づきません。

私が真横で丼とお箸持ちながらモグモグしていてもです。

モグモグしながら話しかけてもです。

まるで何も見えていません。

認識出来ていません。



私が食べていることが です。

しかもだらしなく立ったままなのに です。



認知症がひどくない頃でしたら

多分、

「何を食べてるの?」

「立ったままで食べたりしないで座りなさい」

「私の分はないの?」 


そんな質問をしたと思います。



        クリックおねがいしまぁ~す
                   


            明日はお休みです。

         今晩は母といぬの瑛太とゆったり過ごせますです 









友人達

先日友人達がやってきました。


ま、突然でした。

ドアがピンポーン。

覗いたら3人の友人達。


「エェ~~部屋汚いィィ~~のにゲストが来たァ~~~ 

と焦りまくるアタシでした。



私のパソコンが調子悪いので

それを聞いた近くの大学の情報工学の若い友人達でした。

パソコンをサクッと設定してもらって

後はおしゃべりおしゃべり。


彼らは飲み会の帰りでした。

就職が決まった大学院女子と

最近学位を取った若い有望な研究者の先生、

そして彼らの上司です。






瑛太は人気者ものでした。

12,7,30可愛い抱っこ


瑛太、このあとブラッシングされてました。

大人しくいい子でさせてました 



上司先生は十分な飲み量で

眠っていたり、突然私達の会話に参入したりと

その時折の会話参入に彼の博識振りを披露しておりました 



私のいつもの日常は

職場と母の介護と我が家だけという

いつも決まりきったパターンの繰り返しです。


私の発話量も内容も決まりきっています。


そんな中、

こういう全く分野が違う、

世代が違う友人達とおしゃべりするのは

私にとってとても刺激になります。


将来を嘱望されている彼らを見ることは

励みにもなります。


こういう刺激は私の気分をリセットしてくれます。




      クリックおねがいしまぁ~す
              

         しかし、あぢィ~です。

         熱中症予防に細心の注意が必要です。

         今日は残業です。頑張ります  










車椅子

今日

私が(じゃないか、母が)レンタルしている

福祉用具の事業所から

ケアマネが作成したケアプランの基づいての

福祉用具サービス計画書(利用計画)の

確認同意書のサインのために

その会社から作成担当者がお見えになりました。


母がレンタルしているのは

Wベッド、床ずれ予防マットレスとベッドサイドのレール。


問題なく署名捺印 




ついでに聞いてみました。

車椅子とポータブルトイレに関して。



ポータブルトイレはレンタルではなく

買取だそうで、肌が直接接するものはということらしい。

私も同感。

人が使った排泄用具はパスですからね~。



車椅子の関しては

我が家は3階なので

昇降機付きの車椅子が必要です。


これは審査があってなかなか大変らしい・・・・

踊り場のスペースがどれだけあるかで

使用許可が下りない場合があるそうです。



許可が下りなければどうするの?!となりましたが

階段1段1段づつマンパワーだそうです   



聞いて、

出来るかな私 で ギョッエ  でありましたが

やるんでしょうねェ~~・・・・ 




母はアルツハイマー病認知症というよりも

十分な高齢ですからということで

歩行が安定しなくなりました。

歩くのを大儀がるようになりました。



以前老人ホームから引き取った頃は

両手引き、そして時には車椅子状態(その施設で)でした。



引き取ってから

自宅での私との機能改善訓練を繰り返して

普通に歩ける人にまで回復しましたが

今はもう本当の意味で高齢による歩行の不安定感があり、

そろそろ車椅子が現実的に必要な時期が迫っているな と感じます。



     介護は次の段階に移行していきますからね、常に。



     クリックおねがいしまぁ~す
              
 

        勿論今日明日ではありません。

        う~ん、来年くらいはもう・・・・

        その覚悟もしなければ。







反応薄かったです。

今日「フェアー」から帰宅した母。

何となくお元気じゃありませんでした。



お迎えに行った時はいつも

スタッフに手引きされて玄関の私に向かってくる母に

私は笑顔で両手を出して

「お母さ~ん」 と呼びかけます。


いつも大抵は私に気づいて(私を認識して)、

「あら~ です。



でも今日は表情変わらず

スタッフから別のスタッフに手が変わるみたいな感じで

反応がありませんでした。


ご機嫌が悪いわけでも不安そうでもありません。



帰宅後も

「もうネンコしていいかしら・・・寝るとこ、どっかある?」 

珍しく自分からベッドに行きたがりました。



ベッドで足のリンパマッサージ。

「あら~・・・・良くなったゎ~こっちの足もやってェ~」 と

もう片方の催促です。


そしてひたすら

「申し訳ありませんね~・・・ すみませんねェ~・・・」 と

繰り返しておりましたです。



そして添い寝して

母の大好きな手の握りっこをして

やっと多弁になり・・・・あぁ~よかったですゥ~ 

今は  です。



今日一日が終わるのに

眠る前にせめて気分が明るくなってくれないとです。

それから眠りに入ってもらって

いい夢を見てもらいたいものです。




認知症ですから

疲れたとか 

どんな気分だとか

何がどうしてどうしたいとか 

自分が感じている感覚を説明することが出来ないんですよね。



今日はネガティブじゃないけど

ポジティブでもない母でした。



     クリックおねがいしまぁ~す
              

             





なんとかもちました。

結局、今朝は早起きでした。


母のトイレ介助でした。

早く寝た分、トイレ介助の回数も一回増えます。

もう一度寝てもいい時間でしたが

中途半端なので起きちゃいました。





前の日ほとんど眠っておらず、

まぁ~若いときの徹夜とは違い、

もう無理ィ~、眠たいですよォ~状態の昨晩でした。



たとえ母を何とかベッドに誘導しても

早く母が入床した分、

夜間のトイレ介助の回数が増えますし、

かといって爆睡しちゃって起きれないアタシの可能性も大でして

ウ~ン、何とかギリギリのところまで起きていたいーーーの中、

友人からメールが来ました。



何度も往復で 「あ~でもない、こうしよう~」 とか・・・


普段こういうメールには

即電話に切り替えて結論を導き出しますが

まぁ、眠気覚ましの意味でこのメールのやりとりにつきあって

時間を潰す・・・・でした。


偶然のこのメールがなければ

母の横で机に突っ伏しているところでした。

      。
    
      。
   
      。


何とかそろそろということで

母を 「おトイレ行きましょう」 と声かけして

そのまま、母はベッド誘導でした。

時間は9時半近かったので

母もすんなり 



ベッドの中で母と何かしゃべっておりましたが

いつの間にか記憶がございません・・・・




      クリックおねがいしまぁ~す
              

          徹夜が出来ない齢になりましたです。









眠いです・・・・

   こんなときァ~ どうすりゃいいの~・・・



今のこの時間、

今晩の私は非常~に眠たいです  



実は夕べほとんど眠れませんでした。

たまに起きる 肋間神経痛 のためでした。

眠れないくらいの激痛でした・・・ウッ、ウッ、ウッ 



今朝も痛みが続いていましたが

なんとか出勤しました。


で、お昼頃、 あれケロり と痛みがなくなりました 


ま、いつものパターンです。





だから今晩は眠たいの、アタシ・・・瞼が落ちる・・・・です。


    でも母が私の横で今晩も・・・

           絶好調の計算ドリル中  




あまりの絶好調集中ぶりで

中断させるのは無理ッ 


中断させたら、

そりゃあーー大変   



後2時間は母の集中力は切れないでしょう~~~~

持つかな、アタシ・・・・・  
 



       クリックおねがいしまぁ~す
                 

          おひとり様介護はこういう時、

          困りますですよ~・・・


          ひとりで先に寝るわけにいきません。        




       


   




今の母の世界

母の「計算ドリル」への集中力は凄いものがあります。

最近、特にそうなんですよ。


最近それをやるのに変わったことと言えば

やる場所が

ダイニングから私の勉強部屋に変わったという環境変化です。


今はほとんどここでやります。

しかも毎日です。



以前ダイニングでやるときは

ピッタリ張り付きか、

集中力が高すぎて私がお邪魔なときは

私はパタパタ家事労働やら、etc 。。。。




今は非常にここがお気に入りです。

「あら~せんせ様も勉強してんの?!・・・」 

パソコンを叩いている私に話しかけてきます。


私もここで頑張るから

せんせ様もそこでやってなさい、座ってなさい てな感じです。




そしてドリルの一つ一つを読みあげながら

時にはそれに話しかけながらやっています。


出てきた答えに

「あら、頑張んのよ」

「いい子にしてんのよ」

「あら~ゼロちゃんだって。かわいそうに」



そしてほとんどの数字は 。。ちゃん とちゃんづけです。



    数字と対話しながらの

          母独自の世界があります。







  もう正解を導き出すのは難しくなりました。

  12,7,23計算ドリル




  今晩も私の横に。

  12,7,23keisanndoriru


普段は認知症でモチャモチャプワプワの人ですが

キリッ  としてます、これをやっている時は。


私の目を見て話してきます。


多弁です。


これをやってる姿は

とても認知症の人に見えません、ホントに。




      クリックおねがいしまぁ~す
             



      認知症でなかった頃の母を彷彿させる

      最後の姿です、そういう意味では。






何故か、鰹!

今日の母は

「フェアー」でちょっと足止めでした。




今日は私は出勤でした。

終業定時タイムカードギリギリにスキャンして

買い物を済ませました。


どうしても何故か 鰹 が食べたかったからです。

今晩の夕食に。



でも帰宅したらちょっと急用が出来て

どうしても17時半に母のお迎えが不可能になりました。



17時半には「フェアー」では夕食タイムです。


今の母は

その時間、自分の食事がなくても平気になりました。


食事をするということ。

食事の時間があること。

皆が食事していること。

それらがわかりません。認知できません。

ですから本人は何も気になりません。



そんな状況ですので

「夕食なしで私が行くまで待機させていてください」 が出来ます、今や。



皆がそれぞれ食事をしていても

関係ない風に数字盤をやっていたり、

座っていたりしています。


ごくたまに

「私のはないの?」 と聞くことがあるそうです。

でも私の食事ということではなく

自分のテーブルの上に

「皆と同じようなものがないわ」 ということなんです。




普段は基本的にお迎え時間が遅くなる時は

緊急でも「フェアー」で夕食をおねがいしてます。

本人が気にならなくなっちゃっていても

私が 不憫 な感覚に陥ります。


今日は食事なしのお迎え待機です。



無性に鰹が食べたい私は

どうしても母と一緒に食べたかったです。



う~ん、こんな美味しい(であろう)ものは 


 
 今日の夕食

12,7,22鰹夕食

鰹(長ネギ、大葉、茗荷、ゆっくりゆっくりローストしたニンニク)、 ふたりで。

キャベツ・リンゴ・コーンのコールスロー、茄子バタ生姜焼き、紅茶鳥・長ネギあえ。


もう母も

    「あら~せんせ様、これ美味しいわよォ~~  

       せんせ様も食べなさぁ~い 」 
とか言っちゃって~ 




      クリックおねがいしまぁ~す
                 

         何故に急に  が食べたくなったのか・・・・

         自分でもわかりませんです。  









 

お外へ行きました。

今日、瑛太と外へ出かけました。

場所は住居敷地内にある竹やぶのある敷地です。

誰も来ないところです。


「目指せ!お外も楽しいゾ~ 




まず抱っこしていって地面に降ろしました。

ちょっと離れてみました。

地面は枯れた笹の葉です。

お外1

          「エ~~~・・・・ 何????」





回りを見渡しています。

シッポはとりあえずの位置まで上がっていて怖がってる風はありません。

   お外2




今日は涼しい風が吹き渡ってます。

小鳥がさえずっています。

とても音には興味を示していました。

悠然と空の方や音の方向に顔を向けておりました。

お外3

         「あら、何   こっちも 





でもカメラ目線で

お外4、12、7、21
 
        「もう帰りましょう~よお~~」 でした。




外に出たら一歩も歩きません。

で抱っこして。


フォスターファミリーの所では

お庭では走るまでに慣れて、

抱っこされて公園まで行った時は

草の上にゴロゴロ楽しそうに寝転がったりしていたそうです。

風を感じて気持ち良さそうだったそうです 



今日は私が少しでも距離を置くと

全く動きませんでした。

「瑛太」と呼んでも微動だにしません・・・・

家では飛んでくるのにィーー



少しずつ慣れていこうね。

楽しいぞォ~~~~ 気持ちいいぞォ~~~~ 




      クリックおねがいしまぁ~す
               
 
       自宅に戻った途端、

         スタコラサッサ  と有頂天ぶりです・・・・・













カーディガン

今日はアレレ~と思う位の涼しさでした。



母は「フェアー」でカーディガンを羽織っています。

これは自宅から持参してあるものです。

暑さが始まって「フェアー」でエアコンが開始された時からです。



母は高齢者特有なのかどうかはわかりませんが

「暑い」とは言いませんねェ~



そういえば昔から暑さに強い人でした。

大昔、私が母の家に遊びに行っての真夏も

寝るときは窓全開でエアコンを使わず寝ていました。

私は フウ~の、あぢいィ~ で

エアコンつけないと眠れませんでした。




毎年「フェアー」でエアコン開始の時は

「寒いわよ」 でカーディガンの人です。





この間の昨日までの暑さの時。


「フェアー」に母をお向えに行って

そこから出るときに「カーディガン、脱ぎましょう」 と言っても

ダメです。


「外は(超~~!)暑いから必要ないのよ」 はわかりません。


「何で脱ぐのよォ~」 と

不安不穏のお怒りを引き起こすだけなので

それは何があっても絶対避けたい  つうことで

自宅までの帰路、カンカン暑さでもカーディガン着用です 



まるで「日焼けはイヤよ」 と長袖着ている

今の若い人みたいです。




我が家では

エアコン設定低めで

扇風機2台で部屋の中に風を送ります。

母にはこれが丁度イイらしい~


私はさらに首に冷ジェル首巻なんですけど 

暑さに異常に弱い人のアタシです。





     今日の朝食

     12,7,20朝食

 オムレツ+トマト・ブロコ(二人分)、フローズンのマンゴーと牛乳スムージィー。

  イングリシュマフィンのバター・ハム、 レッドオニオンとコーンサラダ。
                              +
                             パセリ



オムレツ、低温で長く焼きすぎてパサパサ・・・・ 

でも 「美味しいわ~」 と母 




    クリックおねがいしまぁ~す
               


       私の横で計算ドリルに夢中の母。

       カーディガン着用中の正解  の今。

       私も何か羽織ろう~・・・腕寒いよ~





 

熱中症対策、とりあえず。

暑さに強くなる為の飲み物は牛乳です

適度な運動をすると、汗が出やすい体になり、温度調節がうまくできるので、熱中症になりにくくなると言われています。でも、ただ運動するよりも、もっといい方法があります。

その方法とは、運動の後で牛乳を飲むことです。牛乳を飲むと、血液量が多くなるからだそうです。運動後にたんぱく質を摂取すると、アルブミンという物質が合成されます。このアルブミンには、水を血液中に集める働きがあって、血液量が増えるのです。血液が増えると汗をかきやすくなるし、熱い血液が多量に体の中を循環して熱を逃がしやすくします。

暑さに強くなる方法は、運動後にたんぱく質を摂ることです。低脂肪乳やヨーグルトでも良いそうです。牛乳にはスポーツドリンクと同程度の塩分が含まれていますので、この場合は別に塩分補給の必要がありません。また、牛乳にはアルブミンの合成に必要な糖もたんぱく質と共に含まれています。

 。 。 。 。 。 。 

 。 。 。 。 。 。  





という説を聞いて、

すなわち 運動+牛乳 なのね と思っていましたが

この説に別の説も加わって

運動出来なくても、うちの母みたく、 

牛乳は暑さに強くなるためにも

熱中症予防のためにも良いと聞きました。



これは去年聞いたことでした。

たしか「ためしてガッテン」でも同時期に放映してました。

あ、そうですか、手軽だわ  と。



なので今年も

夏は我が家の牛乳消費量が

普段より増えますです。



で、犬の熱中症対策にも良いに違いないと (勝手に思って)

いぬの瑛太に牛乳を挑戦させましたが

本人(本犬)見向きもしません・・・・





   今日の夕食
 
   12,7,19夕食しょうが焼き

     豚の生姜焼き+キャベ千切り+トマト (二人分の取り分けで)

   大根鬼下ろしとシラスの酢の物、レッドオニオンとスモークサーモンサラダ。
                            +  
                           パセリ。

      白飯入り玄米ご飯、ワカメと長ネギお味噌汁。





    クリックおねがいしまぁ~す
                
      










    

目指せ、お散歩ライフ!

      散歩はいいです、結構です つうことですか・・・・



今瑛太は訓練中。



この方、レスキューされるまでの9年間、

多分お外に出たことがないはずです。

100頭もの犬の中で

病を抱え、うずくまって生き延びてきましたから。


レスキューされた時は

目が見えないんじゃないかと思われたほど

無反応だったそうです。

        。
        
        。
     
        。


私がお散歩行きたぁ~い、 with 瑛太 


ということで

      目指せ  お散歩ライフ 



お外行くにはリードが必要です。

で、まずおうちの中で

リードを付けて動く練習です。

リードに慣れてもらうためにも。


でしたが

全然動きませんッ。

リード付けると一歩も歩きません。



  この通り・・・・

  歩きません動きません

             この紐は一体何なのよ 




先日、

近くに造園屋さんの資材置き場みたいなのがあるのですが

そこは大きな庭石や木や花があるミニ自然てな感じでもありまして

行ってきました、瑛太と。

でもそこまで抱っこして。



いつもいつも抱っこして行けませんよ。

いつもおうちの中ばかりはよくありませんしね。

お外に行くには絶対リードが必要ですからね。

お外は楽しいぞォ~ 


    と言い聞かせても・・・・・



  今なんかこうですよォ~~・・・ 

  歩きません


           もういい加減、これ取ってよォ~ 





     クリックおねがいしまぁ~す
             

        
         お外は楽しいんだてばァ~瑛太ァ~

        ま、とりあえずは少しずつ少しずつだね。   














あら

あら と思うことがあります、時々。

もう出来ない、わからないはずなのにと。




昨日「フェアー」から帰宅した母はご機嫌 

集中力も高く、公文の計算ドリルをやることに。


老眼ですので老眼鏡を渡します。

「あら、これ何?」 と言いつつ

私に「眼鏡よ、よく見えるようになるわよ、こうかけてみて」と言われて

若干のとまどいがありつつもかけることができます、の毎回。



昨夜はべったり張り付いている必要もない位の集中力で

私はその間、お風呂を洗っていました。


と、母が歩いてきました。

「せんせ様ァ~大(おしっこ)がしたいのォ~」 と。



「あれ?!」 と気づきました。


母、老眼鏡をはずしていました。


母は老眼鏡を一旦かけるとはずすということがわかりません。



眼鏡をかけることも誘導ならば

はずすことも誘導が必要です の毎回。

だから驚きました。

しかもこう置いてありました。


12,7,16眼鏡


母は誘導されて眼鏡をはずす時も

ツルを折り曲げてとか

きちんと畳んで並べるとかは出来ないのに。



何故か認知症ではない方の眼鏡の扱いでした。

でも多分今晩はもう出来ないと思いますが・・・




  今日の朝食

  12,7.17朝食


一挙に暑くなったので定番のそうめん。


麺つゆは夕べのうちにだしを採って多めに作成。

明日の分も 


酒蒸しササミ、きゅうり、みょうが、レタス と煎りゴマ。

ホントは水菜と大葉も入れます。


水菜は冷蔵庫に入れるのを忘れていてお元気なくなり、

自家製ベランダ大葉は水遣りを忘れてこの暑さですっかりお元気なく・・・



  食後のスイカ

  12.7.17食後のスイカ


今年初めてのスイカです。

今年はトマトもスイカも甘いです 




       くりっくおねがいしまぁ~す
             


       暑さで我が家の食卓も一挙に夏バージョンです。

       夕食はカレーの予定です。






サザク & ロンドン

昨日、

瑛太と一緒にお江戸の駒沢へ。



英国人女性エリザベス・オリバーさんが代表を務める

「アニマルレフュージ関西」東京アークの譲渡会へ参加して来ました。


レスキューされたうちの瑛太を譲り受けたところです。


多くのワンちゃん、ネコちゃんが

東京アークのスタッフ、フォスターファミリーさんと共に

新しい飼い主家族との出会いを求めて参加しておりました。





  サザク と ロンドン

  サザクとロンドン


茶色い方のサザクちゃんは

瑛太がレスキューされた時と同じフォスターファミリーのところにいます。

瑛太と同じように

愛情いっぱいに寄り添われている最中です。



白い方のロンドンは

全盲(レスキュー後、両眼摘出)に拘わらず、

名前の呼びかけに

「は~い、私ですよォ~  」 と頭をもたげて

「目が見えないなんて関係ないわ  」 ぶりです。

動物の適応能力の素晴らしさをみせてくれてました。




この二頭は同じ飼い主さんの所におりました。

今は別々のフォスターファミリーの所に預けられていますが

久しぶりに再会すると

とても自然に

何気にこうして寄り添っておりました 


「どう?」

「そうねェ~、今日こそ新しい家族にめぐり逢えるかしら~・・・」



なんて会話してたかも・・・





この子達(他にも一緒に5頭)は

飼い主さんが認知症の進行と共に犬をとても飼える状況ではなく

ソーシャルワーカーの依頼でレスキューされました。


犬がレスキューされた当時のおうちの中の状況から

認知症の母の介護家族としての私からみて

飼い主の認知症の進行具合が伺えました。


犬達はなんとか食事はもらっていても

痩せていて健康状態も悪く、

何年もシャンプーしてもらった気配のない毛玉状態でした。

(レスキュー時の写真より)



認知症の母を抱えて見ている私としては納得(?!)です。

そうなってしまうのだろう・・・・と。

認知症になると自分のことすら出来ませんから。




ただ私個人的に思ったのは

この子達は飼い主が認知症になる以前は

飼い主からたくさんの愛情と世話を受けていたのかもしれないな と。



その表情といい、しぐさといい、

明るくてかつとても穏やかなのです。

勿論、この穏やかさは十分成犬になっていることでもあります。



レスキューされる以前の

もはや認知症になってしまった飼い主との生活は

時にはとても悲惨で過酷だったかもしれませんが

それでも人間が大好きなのです。

           ・
           ・
           ・
           ・
      
     アタシ達は今

     それぞれフォスターファミリーさんの所で

     いい子にしながら

     新しい家族とのめぐり逢いを待っていまぁ~す。

     もう一度、自分の家族と家庭で暮らせるチャンスが来ることを願って。

     瑛太ちゃんみたく。

                  by サザク & ロンドン


  
     クリックおねがいしまぁ~す
               






瑛太とお江戸へ。

昨日、

瑛太用のキャリーバッグを買いました。

ソフトタイプのものです。


以前、亡くなったいぬのマーシャさんを含め

先住犬達が使っていたハードタイプのものは

扉部分の破損があり、

今は瑛太のおひとり様お籠もり用ハウスケイジに。

20年以上使いました。





    新しいのはとても軽いです  

    キャリーバッグ






    帰宅して組み立てて

    具合を見るために瑛太に中に入ってもらいました。

    okiniiri.jpg



   
そのまま出てきません・・・・

もう夜になってるよ~・・・・


お気に入り    過ぎです。



       今日、所用で瑛太とお江戸へ出かけます 




    クリックおねがいしまぁ~す
               








完全復活の母です。

一昨日から元には戻っておりますが

それ以前の数日間、

母はちょっとだけ変(?!)、 気味でした・・・・



私が出勤なしで一緒に一日中過ごした日もそうでした。


いつも通りの過ごし方ではありましたけど。



不安とか不穏とかではないんですけど。

怒りというのも全くありませんけど。




「フェアー」のケアマネに言わせると

「お元気がない・・・・」 ということでもありました。



活発じゃないというか、

反応が遅いというか、

普段気にしてなかったことに

すぐ嫌な顔を見せるというか・・・(ま、すぐ忘れます、そのこと自体・・・)、

「フェアー」でも座ってることが多く(すなわちトイレコールが少ない)、

ま、いつものニコニコ数が少ないというか・・・・

夜間、トイレコールじゃない覚醒があったりとか・・・



ケアマネとそのことを話していて

時期的には

ジメジメジトジトが強くなり、

「フェアー」ではエアコンが入り (うちは未だ)、

足の浮腫みも

普段は私がやる夜のリンパマッサージで

翌朝スッキリなのに

何故か翌朝も残っているし・・・・




う~ん、季節の気温湿度の変化のせい~・・・・

という結論に 


で、一昨日からはいつも通りの完全復活 の母。


            ホ~~ですよォ~~~~  




  夕食です。

  12,7.12夕食

       塩麹漬けチキンのアボカド炒め(レモンたっぷり)+トマト(二人前)

  春雨・きゅうりのナンプラー和え、  サツマイモ・リンゴのヨーグルトサラダ。

      玄米入りご飯、 豆腐・なめこ味噌汁、 エビとオクラの芥子和え。



     クリックおねがいしまぁ~す
                 









     

 

母といぬの瑛太

昨日「フェアー」から帰宅後の母。



洗濯物を畳んでもらおうとソファーに誘導。

するといぬの瑛太が

母の足元にスリスリ寄って行きました。



瑛太はソファーに上がれないし、

母は抱き上げて乗せることが出来ないので

私が 「はい」 と。



    12,7.11抱っこ
              写真の撮り具合でお母さん、下半身デブに撮れてるわい・・・


      「あらァ~可愛いことォ~ 

 
      「どこのボク~ 


      「はい、抱っこねェ~ 


      「メンコ(めんこい)ちゃん、ネンコねェ~、

                はい、ネンネンコよォ~ 」 






    12,7.11抱っこ2


     「この子、お母さんの事、好きなんだってェ~ 
                          
                    ガッツり抱えながら・・・



      「ところでせんせ様ァ~、この子、お宅様の子? 

                   う~ん・・・答えようがない・・・



私が産んだ覚えはないけれど、うちの子ですよ~、

血縁はないけど、

結縁 の私達の家族よ、お母さん。




  クリックおねがいしまぁ~す
            


         母が瑛太を抱っこするとき

               言うセリフは大体同じです。










リネンのテーブルクロス

今日からテーブルクロスを掛けました。



残業続きで忙しかったので

掛ける余裕がなかったというより、

つうより 洗濯物を減らす という意図でした。

家事労働、時短対策。





認知症の母の食事の仕方は

今やもうなかなかです 


ボロボロこぼします、タラタラこぼします。


箸を持ちますが

箸で食べ物と摘むというより、

突いて刺して摂ろうとします。


時にはそれがダメなら

自分の口をお茶碗や小鉢の縁の持っていって

かきこむことも非常に多いのです。


今現在8割方、そんな食べ方です。

残り2割の食べ方は正常です。



見事に汚れますッ! ので

テーブルクロスの洗濯がしょっちゅう暇なしなんですね。


毎回ランチョンマットを使っていますが・・・・


残業で家事労働に費やす時間が超~少なくなっていたので

少しでも洗濯物減らそう~ッと,

テーブルクロス外してましたです。



で今日から復活 の元通り。

残業の日々も終わりました ということで。





     リネンのテーブルクロス

            と

     母が編んだレース編みのテーブルランナー(30年以上のもの)


  テーブルクロス

         洗えば洗うほど味わいが出ます のお気に入りです。





     花

         ついでにお花もね 


         大手スーパー火曜市の98円 

         値段で十分納得 




       クリックおねがいしまぁ~す↓       
                
















この2日間

昨日、一昨日と2日間のお休み終了。



一昨日は母と瑛太で過ごした一日でした 

        。
        。
        。


久しぶりの外食昼食でお蕎麦食べに。


ドラッグストアーへ買い物、お散歩兼ねて。

 どこまで行くのォ~・・・ とちょっと不安そうでしたが)


母の白髪染めをしようと思いましたが

う~ん、髪の毛伸びてるぞ でまず髪の毛を切りました。

(白髪染めは今度だね)


足の爪はトイレ介助のたびに

2本づつ切っていって完了 

(いつも足の爪切りでは蹴られますがそれもなく、無事。私が。)


手の爪は問題なくサクッと終えました。


。。。。 いつものルーティンも  。。。。



この間、しようと思っていても、

気にしつつも出来なかったことを終わらせました。


が、ここ最近は「フェアー」と我が家の往復だったのに

急に私と日中も過ごしての

あ~だの、こ~だの と私とやって

刺激(?!)が強すぎたのか、

ちょっと興奮気味で

母、その晩ベッドに行きたがりませんでした。


入床、0時回っていました~・・・

夜間もトイレコールではなく、

途中覚醒してましたァ~・・・・


翌日の昨日も私がお休みでしたから

ま、何とか~・・・・





昨日お休み2日目。

     。
     。
     。

脳外科へ先日母の血液検査結果を聞きに行きました。


ドクターに 「うん、何も問題なしだね!」 と 

ウフ 」 と私。


お天気もお日様が出てくれて

大洗濯の日となりましたァ~  




     クリックおねがいしまぁ~す
               


       今日からお仕事お仕事、今度のお休みまでね 

       仕事も  ますッ。  残業はしませんッ。










まるでパピーだね。

我が家に来て2ヶ月が過ぎました。

写真がなかなか撮れません、

うちの瑛太。



写真撮ろうとして

私がかがむと

即、飛んできてスリスリしてきちゃうんですよォ~ 




床を拭くとき、

私が這いつくばって

サッサ、サッサッと雑巾持ちながら手を動かすと

もう嬉しくて嬉しくて 

その手にまとわりついたり、

プレイバウで大はしゃぎ~ 


だから瑛太が眠っている時しか

床拭き出来ませ~ん~・・・・



オチッコシート指差して

「ここよ、ここでしてね  とトントン 


もうそれだけで

オチッコしたそうだったのに、

そんなことより

私の手にまとわり付いて

「遊びましょ 





私が忙しくてかまってやれない時は

眠っています。


私が母に貼りついていると

自分のペースでひとり遊び。


私が母のトイレ介助でトイレにいると

すぐ後ろでお座りして待っています。



今も私の机の下で

  しながら待機中。

私が終わるのを待っています。


ですから 寝姿 の写真はいつでも撮れますけどねェ~。



   日中、遊び疲れて・・・・

   12、7.5日中お昼寝

   何故か壁際に顔つけての爆睡中の どんな夢?!


         この元気な張り切りぶり、

            瑛太はまるでまだ パピー だね。



 クリックおねがいしまぁ~す

           

            そ、自由でいてね。

            幸せで長生きしてね。