FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

05月« 2012年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年06月

地域密着型小規模多機能型施設

今日は朝から雨。

しかも肌寒いです。

冬用布団はしまっちゃったので

夕べの母は

冬用パジャマを着せられて就寝です。




昨日から

会社の新しい部門の開設に向かって

本格的な研修が始まりました。


母をお迎えに行くのに

時間を延長してもらい、

夕食も「フェアー」で摂ってもらいました。




昨日今後の出勤・お休みのシフトも変更があり、

母の「フェアー」の利用も変更せざるえなくなり、

来週は大幅に変更依頼です。


私のような利用者家族がいると

「フェアー」も大変だと思います。



今日土曜日で

来週からはお泊りも急遽入り、

利用ゼロ日もあり、

利用時間の変更もあり になっちゃいましたァ~~

だからです。


あぁ~申し訳ないッ 



普段から

私がバテたり (母のお迎え遅刻 )、

急用ができたり (お泊り依頼や急遽夕食依頼)と

そんな時の当日急遽変更もあります。


母が利用している 「地域密着型小規模多機能型」の施設は

登録人数の範囲で

通所やお泊りが

空きさえあれば変更利用が可です。



但し、聞いたところによると

すべての 「地域密着型小規模多機能型」 施設がそうかというと

そうではない所もあり、

事業所管理者とケアマネの意向と方針によるものらしい・・・




我が家の場合、

当然私の働いているシフトに合わせて

母の利用スケジュールが決定されます。


母を抱えながら

仕事をしている介護家族の私にとって

ひたすら    もんです。




 この施設がなければ

         今現在の母と私の生活は成り立ちません。

         長い利用で母もその環境にすっかり慣れています 




    クリックお願いします
              

              今日も私は仕事。

              母は「フェアー」へ。

              瑛太はお留守番。