FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

04月« 2012年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年05月

スキンシップ

母は座っている時以外は

私と手を繋いでいます。


自分ひとりでも歩けますが

おぼつかない感じもありますし、

本人にも不安定感があるのでしょうか、

「手を~」 といつも右手を差し出します。

で、どこに行くにも動くにもお手手繋いでと

いつも手を通してスキンシップ。




それ以外では

ほっぺに CHUッ です 

母はこれがお気に入りです。


まず最初、

私に 「チュゥ~してェ~ここに(とほっぺた指さして)」 と言われて

母が CHUッ してくれます。


次に私が

「今度は私がチュゥ~するね」 と母のほっぺたに CHUッ します。


すると母は

「も一回!」 といって私のほっぺに CHUッ、CHUッ してくれる位

お気に入り。


「フェアー」でもお迎え時玄関でするときがあります。

「わぁ~あてられちゃうゎ~ 」 とスタッフにからかわれちゃいます


但し自分から思い出してする ということは出来ません。




そして HUGHUG です、ギュッと。


小柄な母を私が上から抱きしめます。

「あら~ぁ~ 」 と大きなため息と共に私にギュッとしがみついてきます。


ま、ごくたまに

「何すんの 」 とちょっと怪訝な顔の時もありますけど  ・ ・????

ま、欧米人と違って幼い頃からそんな習慣ありませんしね。


昔、子供だった私を

母が抱っこしてくれましたが

今は逆になりました。




CHUッ も HUGHUG も日常的には日本人にはない習慣です。

母にこれに慣れてもらうのに

結構努力しましたです、介護が始まった頃に。

だって最初の頃はビックリしてましたから、当然 

      
      でも今や

        母にとってこれらがとても心地よいのがわかります。


       クリックおねがいしまぁ~す↓