FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

04月« 2012年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年05月

ジャリジャリの音

昨日は

私のお休みで母と過ごしました、一日中。



お出かけ予定を組んでも

雨で遂行不能でしたが

それならそれで

おうちでふたりで

ダラダラマッタリとエネルギー充填の日でした 





母の言ったこと、昨日 


計算ドリルを始める時

    「せんせ様ァ~これジャリジャリして~~」 と。


鉛筆を鉛筆削りで削ってくれということで。


私は、ちょっと驚きましたです。



知ってました、

鉛筆を削るということ、しかも鉛筆削りでやることを。



先端丸くなってしまって書きにくかったんでしょうね。

初めてでした、自分から言ったのは。

いつも私がいつの間にか削っていますから。



でももう

 「鉛筆」 も 「削って」 という言葉は出ません。

「これ」 と 「ジャリジャリ」 です、表現が。



私は 「鉛筆、削るのね?!」 と返しました。

母は無言の
なんともいえない表情を見せました ・・


も一度 「これ、ジャリジャリするのね?!」 と返しましたら

「そう、おねがいしまぁ~す」 と
しゃっきりはっきり 




私が鉛筆を削るのを見ていて

母の頭の中では 「ジャリジャリ」 と捉えていたんですね。


音で捉えた感覚かな・・・・・



今や

私に語りかけられた言葉も

私の話す言語の意味もしっかり捉えられていない、

今日この頃でもあります。





       mini鉛筆

   幼い頃から人間として習得した言語が消しゴムで消されています、どんどんと。


       でもこの計算ドリルはほぼ毎日やります、の大好きです 



        
            
 
                  ↑クリックお願いします