FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

04月« 2012年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年05月

明日はお江戸へ。

今日は暖かく、

こちら地方は汗ばむ感じの日中でした。


寒いと寒いで

暖かくなる季節が恋しいくせに

暖かくなったら暖かくなったで

今から

夏の暑さが怖いぞォ~の私です。



今日は残業でした。

仕事をする ということが大好きですから

残業、苦じゃありませんし。


でも今日話してきました。

これからは残業出来ないでしょう~

しないでしょう~ と。




最近は

書道のお稽古再開したり、

写経始めたり、

いろいろ調べごとしたり、

今年の初めに何をしたいのか考えた時のことを

チビリチビリやりはじめています。




明日は

仕事終了後お江戸に行ってきます、所用で。


ず~と心の中にあったことを具現化するためです。

段取りも済み・・・・・

一見何事もなく始められそうなことですが

実はとても熟慮が必要なことでもあります。

今回は特に。

そして出した結論でした。



母との生活は

母がアルツハイマー病認知症のため

「介護」という文字のついた生活です。


でもドクターからは

母が実は重度のアルツハイマー病であるといわれている中、

母のそれはそれでの安定があります。


いままでは介護と、

その介護をする私自身のバランスをとるために仕事をしてきました。

それはそれで十分な生活、生き方です、私にとって。


でも又

母のおかげでそろそろ自分の思うことを始められる時期が来ました。



まず一歩です。

とても大切な一歩です。




          クリックお願いします
                

                 四葉のクローバーです 
          




せぃさんと青くりさん

二日前に

「認知症という希望」 の長男さんが

「福島県楢葉町」 の被災者の支援に

おかのりのプランターを作り、

種も持って行ってきたそうです。


青くりさん (別名「鮫女」) のお迎えダンプで。
           ↑
   これは長男さんが命名しました。

   私はサメちゃんと呼んでおります。


       詳細は長男さんのブログ、見てね 




青くりサメちゃんと長男さんが向かった所は

女性がひとりで支援している 福島県楢葉町です。


先日私はこの女性、

せぃさんと電話で話をしました。




せぃさんは

以前は被災した介護施設に勤めていたそうです。

せぃさんの経歴は

障害者・認知症老人介護施設です。


被災したときの介護施設は

せぃさんにとって理想を目指せるところとして

若いスタッフと日々頑張っていたところです。


そして原発で

そこを入居しているお年寄りと退去したのだそうです。

最初は全員一緒でも

移動につぐ移動で

お年寄りの状況も含めて最後まで全員では不可能になったそうです。


それでも

離れ離れになったお年寄りのこと、

特に家族のいない方、

どこでどんな風に過ごしているか把握して連絡を取ってるそうです。




今は自分も仮設住宅に住みながら

近隣一帯の、

特に高齢者、障害のある方の支援に走り回っています。


受け取った物資を

誰さんは何が足りない、誰さんにはこれを、と

細かく仕分けして配って歩いてるわけです。



詳しくは

青くりさんのブログ、

「あ、わたすが「青くり」です・・・」 を読んでください。

4月3日の記事からはせぃさんのことです。



私は青くりさんのブログを読んで

愕然としました。


青くりさんがせぃさんに聞いたそうです。

「何が必要か」 と。

「とりあえず食べ物が欲しい」 と言ったそうです。


今のこの日本の、

「食べ物が欲しい」 という多くの人がいることを

想像出来たでしょうか。




あの震災から

多くの人が復興を目指して頑張っています。

前に進む段取りができた人もあるでしょう。


     でもまだまだ支援と応援が

     本当に必要としている人たちもいます。

     この国では。



             ↓ クリックお願いします
           


        私は本当にこういう情報が知りたかった。

        現実のことを。



  ところで私はパソコン音痴で自分のブログに URL を貼れません 

  青くりさんからコメントが入りました。

  コメント欄の URL を押しますと青くりさんのブログに行けます。

  宜しくお願いいたします。                




調子よかったんですが、早朝。

今朝は早起きでした。



いつもより30分も。

会社に提出する書類の記入もあるしで。



外を見ると

アァ~今日はお天気になるゎ~ 


ネットのピンポイント天気予報でも 

我が家地方は    だしッ、


  ルンルンルン  

    速攻、お洗濯  お洗濯

       ついでに

           お布団も干さなくちゃァ~ 




今は

母のベッドはダブルサイズですが、

以前のベッド、シングルサイズの時は

薄めの布団を敷いておりました。

マットレスへの尿漏れと匂いを防ぐためです。


ま、今はもう必要なくなったので

も一度しっかり干して押入れに片付け収納ということに。





今日は出勤でした。

出勤途中も微塵も何の疑いもありませんでした。


職場に着いて

エレベーターの中で

同僚おばちゃん達に

「布団干してきましたよ」 と言いました。

こう言われました。

「あらぁ~~今日はお昼から雨よ」



残業でした。


バス停から家まで私はずぶ濡れでした。

ベランダのお布団もずぶ濡れでした。





     今晩のお母さん

     パジャマのボタン


     やったりやらなかったり、

     出来たり出来なかったりですが

     今晩は自分でパジャマのボタンをがんばってかけていました。


     「すごいねェ~ 

      でも悪いわねェ~自分でやらせちゃって~」
 と声かけされながら。

     「なんもォ~(なんでもないわ)」 と 




     クリックお願いします、この傘に↓
                 


        勿論、傘だって持って行かなかったァ・・・・  











ジャリジャリの音

昨日は

私のお休みで母と過ごしました、一日中。



お出かけ予定を組んでも

雨で遂行不能でしたが

それならそれで

おうちでふたりで

ダラダラマッタリとエネルギー充填の日でした 





母の言ったこと、昨日 


計算ドリルを始める時

    「せんせ様ァ~これジャリジャリして~~」 と。


鉛筆を鉛筆削りで削ってくれということで。


私は、ちょっと驚きましたです。



知ってました、

鉛筆を削るということ、しかも鉛筆削りでやることを。



先端丸くなってしまって書きにくかったんでしょうね。

初めてでした、自分から言ったのは。

いつも私がいつの間にか削っていますから。



でももう

 「鉛筆」 も 「削って」 という言葉は出ません。

「これ」 と 「ジャリジャリ」 です、表現が。



私は 「鉛筆、削るのね?!」 と返しました。

母は無言の
なんともいえない表情を見せました ・・


も一度 「これ、ジャリジャリするのね?!」 と返しましたら

「そう、おねがいしまぁ~す」 と
しゃっきりはっきり 




私が鉛筆を削るのを見ていて

母の頭の中では 「ジャリジャリ」 と捉えていたんですね。


音で捉えた感覚かな・・・・・



今や

私に語りかけられた言葉も

私の話す言語の意味もしっかり捉えられていない、

今日この頃でもあります。





       mini鉛筆

   幼い頃から人間として習得した言語が消しゴムで消されています、どんどんと。


       でもこの計算ドリルはほぼ毎日やります、の大好きです 



        
            
 
                  ↑クリックお願いします    









予定変更ばかりです。

今日は母とふたりで過ごす

         私の予定入れずのお休み日でした。



なのに~・・・

雨で母との予定が大幅に変更でした。

(天気予報で雨とは知っていましたがね・・・・)



昼食はたまには行きつけのお蕎麦屋さんで。

         雨でもすごく近いから大丈夫、行けるだろうと 

午後からちょっと街まで母連れショッピングを。

         雨でもバス停近いし、駅ビル内だしと 



が、

予想外の大降り模様で中止 

今現在大雨注意報だそうです・・・・!





大体朝から予定変更続きです ブヒブヒ


朝いざ朝食準備となったら

予約炊飯したはずのご飯が炊き上がってなァ~い。


いつもは夕食終わったら後片付けして

その時翌日朝食用のお米をといで、予約スィッチON。


なのに夕べ母は「フェアー」での夕食でしたから

お米は寝る前にとぎました。

で予約スィッチON忘れ・・・・・ 



 「おや、まあ~・・・」 で

「今からスィッチONだと45分後かぁ~・・・・」 で

「おなかと背中がくっつきそうだよォ~アタシィ・・・」 で

「しゃあない、変更  と


シャケやら味噌汁やらの和風予定メニューから
            

           これに ↓ 変更

     SSCN0186.jpg

  新キャベツと卵のざっくり炒め (軽く塩味。キャベツが甘いのよォ~  )

  ベーコン・新たまねぎ・かぶでトマトざく切り入り味のショートパスタスープ、
                                + パセリ。



30分掛からず作成 

おなか空きすぎてご飯炊き上がり、

私が待てませんでしたァ~~から。


母は私とちがって

「おなかが空いたぁ~」 と全く言わないんですよ。

認知症特有の 「まだ食べていない」 もありません。




買ってきた苗も

雨のため植え替えできずで

パセリなんかプランターに植え替え前になくなりそう・・・・ 



       ベランダで待機中・・・ ↓

       mini植え替え苗

       パセリ、 スィートベイジル、 大葉×2、 カモミール。
 



             クリックお願いします↓
                 







スリッパ交換、春だから。

今日は暖かな一日でした。



今日で3日連続勤務で明日お休みの私は

仕事終了して速攻帰宅して 午睡。
             ↑
           予定計画通りです




ゴールデンウィークで職場が忙しく、

母の夜間トイレ介助もありで、

3日目にはボワヮ~ンと集中力切れるだろうと予測して、

案の定、帰宅途中のバスの中でもすでに目を閉じると

意識不明状態の居眠りであり・・・で、

母のお迎え予は19時としていました の正解 



母のベッドで2時間半、爆睡、あ~爆睡 


春眠、暁を覚えず。 とは違うな・・・・・




暖かくなったので換えました。

                       古い画像です。
      新室内履き


「フェアー」で履いている室内履きです。

自宅でも全く同じもの着用。


右の新しい大きいLサイズが冬用モコモコ靴下用。

で靴下も春用薄手になったので

左のSサイズに交換するため先日「フェアー」に持参し、

大きい冬用は自宅に持ち帰りました。


     今度の冬も又履こうね、お母さん。

     頑張って歩いていてね、今度の冬も、ということで 




ズボン下もなく、

母は靴下も洋服もすっかり春になりました。



        クリックお願いします
                 


        明日はお休みで予定は入れず
      
        母とゆっくり過ごす ウフフ  の日。