FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

03月« 2012年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年04月

記憶喪失

ビックリしたというより ショック でした。


昨日「介護家族会」の帰り、

マーシャさんが眠る桜の木があるお寺に寄り、

そこの住職ととりとめのない話をしていた時のこと、

突然、

私は会社に衛生関係のフォームを提出していないことに気づきました。

完璧に忘れていました。

記憶の1ミリの断片すらありませんでした、ず~と。


しかも

いつも持ち歩くバッグの中に入っているファイルの中に入っていないのです。

どこでそれを置いて来たのか紛失したか全く思い出せない・・・・

青くなりました。



提出期限はすでに2日前でした。

これは毎月確実に提出義務のものであり、

それを忘れているなんて~・・・・・

絶対ありえないはずのことでした。

ぼう然となりました・・・・・・・しかもフォームも紛失・・・・

すぐ会社に電話しましたが担当者が出ません・・・・・



帰宅して再度電話しました。

担当者が出まして

私は謝罪と、どうしたらよいのか尋ねました。

フォームの再発行しかありませんし。

始末書もんです・・・・・


すると担当者がちょっと間をおいてから

「あら Juliaさん、提出済みよ」 と。


        ショックでした。



全く記憶がないのです。

出勤時に提出なのか、退社時か、

何日の日なのか・・・・


先月もその前も

いつなんどきとか、

あらまだだれだれが提出していないのね などと思いながら

提出記名欄に自分の名前を記入した記憶がちゃんとあります。

思い出せます。

ま、それほど重要なものでもあります。




提出されていたのは

マーシャが亡くなって、

翌日はお休みのその翌日でした。

その日、私はお休みを取りたかった・・・・

でもいつもの日常を維持するために無理して出勤しました。

身体を動かしているほうが気が紛れるにちがいないと・・・・




たまに聞く話でもあります。

ショックで声がでなくなるとか、記憶がなくなるとか・・・・


多分それに各当するのかもしれません・・・・・



        未だに全く思い出すことが出来ません。

        提出した記憶が全くありません。

        初めての経験です。




           クリックお願いします
             
 


     実はこの記憶喪失ショックが私を立ち直らせています。

     あぁ~こんなにマーシャさんのことは辛かったんだァ~という

     自覚 からです。


     
母は元気で穏やかです。

今日はほっぺにいっぱい チュッ  です。