FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

02月« 2012年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»04月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年03月

いつもの日常に向かって・・・

昨日は「フェアー」のケアマネが来宅しました。


今度の介護保険法の改正にともなう

利用料金・加算項目の説明です。

私は「あ~そうですか」と了解です。



母は健康で、アルツハイマー型認知症以外、

こんな風に母の取り巻く環境も安定しています。

穏やかに流れるいつもの日常です、母は。




母、いぬ、私の三者のバランス。

健康でご飯がきちんと食べれて暖かい寝床があって

一緒にいられて充分な幸せです。



だったのですが

この三者の一個の健康が崩れて

しかもなかなか重篤であると

見事に日常のリズムのバランスが崩れます。



もう寝たきりになりました、いぬのマーシャさん。

ストーブの前の寝床から動きません。



ところが今日夕方びっくりです。

リビングのその寝床からフラフラと歩いてきました。


私が自分の勉強部屋にいるからです。


今までは私がここにいると

いつもいつの間にか私の足元におりましたです。

それが私とマーシャの日常でした。

でも今はもう無理のはずでした。



昨日来たケアマネも

「あぁ~マーシャさん、こんなになっちゃったのね・・・・」 と言われたのに。



いつもの日常に戻ろうとする老いて病のいぬ。



昨日は食事をなんとか取ってくれても

私の心臓パクパクが一瞬収まるも

今日は今朝からまだだめです。



        私の部屋にたどり着いてストーブの前で

        部屋に来て





        私のパジャマを掛けてあげて

        パジャマをかけて


        何か掛けてあげるのに

        私の匂いのあるものの方がいいと思って・・・・




            クリックおねがいします  
               
 

             もう激痩せです。