FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

02月« 2012年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»04月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年03月

いぬの老衰

やはりいぬのマーシャさんの具合は良くない・・・・


マーシャは以前一個腎臓を摘出しているので

残りの腎臓機能と

そして心臓の機能が老齢で極端に低下しているとのことでした。


点滴を受けるために入院するか否か

獣医師と話し合った結果、

自宅に連れ帰ることにしました。


何かあったときの最期は傍にいたいという私の希望で。




普段から

全盲のため外に出掛ける事を嫌いますので

ほとんど家の中を歩く程度、

しかも目が見えませんから歩くのもゆったりですから

そのため運動量は圧倒的に少なく、

筋肉はとても細いのです。


そしてここ2、3日寝たきりになった途端、

アッという間に歩行がおぼつかなくなりました。

人間と同じ廃用症候群です。


食事量は

今日は親指2個分位だけです。

お水は

とりあえず普段の2分の1位ですが

獲ってくれています。


呼吸は速く、ちょっと苦しそうです。





今日の母は相変わらず何事もなくご機嫌です。

こういった周りの状況が理解できませんから。


但し普段から私が内心の不安があったりすると

それをすぐ感知して不安に陥りやすくなります。

だからそれを悟られないように

特に意識して母の前での 満面の笑顔 です。



でも感のいい母は当然感じてます。

私の意識と集中が自分に対していつも通りの100%じゃないことを。

だからいつもより多弁でした。

「せんせ様ァ~、せんせ様ァ~~~」 と。

私がやっぱり言葉少な・・・だったのかな・・・・

今晩。




          クリックお願いします
             


      18歳と1ヶ月。

      人間でいうと母より年上なんですよね。