FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

02月« 2012年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»04月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年03月

私のマーシャ

今日、私はお休みでした。


今朝の母。

私は今朝は早起きで母はそのまま寝ておりました。

明け方、用事で母の眠っている部屋に入って・・・・

何か変・・・・・ン?



いつも足をきちんと伸ばし真上を向いて寝ているのに

足は立ちひざ状態で身体もちょっと横向きでした。

「おかあさぁ~ん」と声をかけてみますと・・・・


母、布団の中で

パジャマのズボンとリハパンを下ろしたままで

お尻とお腹がむき出しの状態で眠っているところでした。

勿論防水シートはしっかり濡れておりました・・・・


夜間のトイレ介助はきちんとあったんですよ。


珍しいです、こういう失禁の仕方は のほとんどなかったですね。

普段例え失禁していても

足は伸ばして真上向きですから。




関係あるかどうかはわかりませんが

実は昨晩

私は母と一緒に眠りませんでした。

べッドの下に布団を敷いて眠りました。


最近は別々に寝ることは全くありませんでしたから

超~久しぶりです。





いぬのマーシャさんの具合が悪かったのです。


昨日は食事を食べませんでした。

夜になってからは未消化の水様便を突然しました。


更なる下痢があった場合の

夜間トイレ(マーシャさんの、母ではなく)が必要な時、

母と一緒のベッドで母を目覚めさせるのは

申し訳ないので

私はマーシャと一緒にベッドの下で休みました。



う~ん・・・いぬのマーシャさん調子悪いです・・・・・

そして朝はお水を飲んだ後、それをすぐ吐きました。



今日日曜日は獣医さんがお休みです。

とりあえず9時には電話してみましたが

留守電でした。



水分の補給が緊急なので2、30分置きくらいに

大匙2杯のポカリを水で薄めて飲ませました。

ありがたいことに飲むことは飲んでくれます。


夕方からは自家製トロトロ犬用お粥をこれまた少しずつ少しずつ、

何回にも分けて・・・・・

ま、今のところ吐いておりません。

体温も正常。

極端な消耗感もありません。



この私の大切な美しい生き物は18歳と1ヶ月です。



        安静に

       ソファーで安静にね。    

     

            クリックおねがいしまぁ~す
                 ↓