FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

02月« 2012年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»04月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年03月

爪きりの憂鬱

今日は母の足の爪を切る日。(の、つもりの日・・・・)

       まぁ~・・・苦手なんですよォ・・・・・




理由は簡単。

いくらご機嫌よかろうと

爪切りは 瞬時に 、  

「痛いわよォーーーーッ、何すんのよォーーーーッ」

その後結構  ひきずります の母。




以前は

母が寝息も十分に寝静まってからの夜中、

そ~と足元の布団をめくって (そぉ~と慎重に、慎重に 

切っていました。



母の足の爪は

巻き爪と二重爪があり、これが問題。

切るとき痛がります。


もう他の問題ない爪の時も

反応で嫌がります、爪を切るというだけで。

ま、もう自分では

どれが巻き爪で二重爪かわかりませんからね。


いつも10本を3回位に分けて切ってました。



途中で目覚めて(絶対!)、

「何すんのよォーーー  」

私はドンッと足で蹴られちゃってた訳です。

母のすごい力で身体が仰け反る私 



それでいつも 今晩の爪切りはお~終い でした。


だからいつも3回位、3日位かけて・・・・




ここ最近は


「フェアー」からの帰宅後の1回目のトイレ介助の時、

着衣の下だけパジャマの下に履き替えさせます。

座って排尿している間に下を脱がせ、

パジャマズボンとリハパン・パットを

膝下あたりに装着です。

排尿が終わって拭いてあげてパジャマズボンとリハパン・パッドを上げます。


この時、

出来るだけ最高値のご機嫌の時  を見計らって

便座に座ってる間に爪を切ります。


今は1回1爪だけです。


この状況だと蹴られることはありませんから。


1回1本 + 1 だけですから、とりあえず。

最高値のご機嫌  は一気に30%まで 



ここんとこそんな状態で毎日1本づつで

右足はクリア~



   残り左足・・・・こっちは一番の強い巻き爪があります・・・・

      あぁ~憂鬱・・・・見たくない  は。


          でも靴下脱がせる度に気になる左足です 

               あぁ~切らなくちゃ・・・・Grrr・・・・



             クリックおねがいしまぁ~す
                    ↓
              

                 人気ブログランキングへ