FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

01月« 2012年02月 /  1234567891011121314151617181920212223242526272829»03月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年02月

夜間のトイレ介助

母は基本的に夜間就寝中も起きます。



「大(オシッコのこと)がしたいわ」 と。

自分で、あるいは私の声かけで。



う~ん、基本的にですね、今や・・・・



というのは先日

一緒にWベッドで私の横に寝ている母に

私が声かけしました。


「お母さん、そろそろおトイレじゃない?起きましょよ」 と。

「ぅ~ん・・・いいわ・・このままするわ。」


で母、その横になったまま う~んう~んッ と唸って

なんとリハパン・パットの中へ、しちゃいました の

一瞬 ギョェ  の私でした。


      眠たかったんでしょう・・・・・ねェ・・・




先日の{フェアー」でのお泊り時は

夜間自分から2回起きて

トイレコールを訴えたそうですが

もうリハパン・パットにしちゃっていたそうです。


      気持ち悪かったのかな・・・・・多分・・・




先日我が家に友人3人がやってきました。

夜中、私たちがおしゃべりしていると

自力で起き上がってきた母は

自分で部屋の扉を開けて

「せんせ様ァ~ 大がしたいのォ~」 と言ってきました。

「はい、行きましょう」 と私に手を引かれて。


          きちんといつも通り・・・・ 





しかし夜間は排泄量が多いですよ。


就寝前のトイレ後、

就寝中は自力で、それがなければ私の声かけです。

夜間のトイレ介助が2回だと完璧!失禁なし 

1回だけだと勝負は五分五分 





たまに母が「フェアー」でお泊りの

私のおひとり爆睡日に

爆睡中私はパチッと目が覚める時がありますですよ~

癖になってます・・・



「あ、今晩は介助ないんだァ~・・・・」

   その時やっぱり気分は バフッ  と

         解放される瞬間でもありますです・・・・

               で再度瞬時に 




              クリックお願いしまァ~す                   
                   ↓