FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2012年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年01月

ジョクソウ

介護生活も長くなりますと

認知症の進行と高齢により状況も変化します。



介護用Wベッドで母と一緒に寝ることで気づかされた
 
今後の「ジョクソウ」の可能性もです。



私は母を介護するまで

「ジョクソウ」は寝たきりの人が起こす床ずれだと思ってました。

まさか歩ける老人もなるものだなんて思いもしませんでした。


でも介護生活に入り、

ネットを通してそうではないことを知り、

気にはしていましたが

母の場合はまだ大丈夫だろうというところもありました。


但し今回母が今やほとんど寝返りを打たないことがわかり、

起床後の仙骨部、ホンノリ赤い の意味がはっきりわかり

この問題はかなり現実的な問題となっています。




いつも母と私を支援してくれている介護職の友人と話しました。



「ジョクソウ」は

低栄養、 圧、 湿潤 (濡れたオムツをしたまま・・・とか)の原因があり、

母の場合、  によるものの可能性が出てくるだろうと。


いろいろ説明を受けました。

私は市販の低反発のマットレスは? と聞きましたら

やはり介護用の体圧分散のマットレスが良いということで

(その理由もきちんと説明されました)

明日レンタル介護ベッドの会社に 即電話することにしました。



あと、体位の変換も必要ということで

そのやり方を詳しく指導してもらいました。

力を使わないでのやり方。


それが上手く出来るかどうかは私次第ですが・・・・頑張りますッ です。


とりあえずこれからは「ジョクソウ」予防の段階に入りました。




昨晩、母は「フェアー」での緊急のお泊りでした。

雪のためです。

積雪量は大したことなくても翌朝の路面凍結を考慮してです。


正解でしたァ~~よォ~~~ 

今朝出勤時、すご~い路面凍結でカチカチのズルッズルでした 

私ひとりで歩くのにも中々難儀でした。

母のお手手繋いで歩きは危険に違いありませんでしたね。

お泊りしてもらって正解でした 




                
              ブログランキング参加中
                         クリックお願いしまァ~す



         去年、台風の嵐の中を母をお迎えで連れ帰りました。

         とても危険なことをやらかしてしまいました。

         何事もなかったから良かったものの・・・のその時の猛反省から

         今回は危険を回避の母のお泊りでした。