FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2012年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年01月

介助慣れ(?!)

先日の脳外科へは

行きはタクシー、帰りはバスを利用しました。

(私は車の運転が出来ない、免許取らなかった人)




タクシーに乗車する時

母は一旦躊躇しました。

「そこに摑まって中へねェ~ ヨッコラショ て」  と言われても。


このところ、車に乗るということがほとんどありませんでしたから

ちょっと忘れてました。


以前前回まではスイスイと乗り込んだのですけどね・・・・・

車の乗車は2ヶ月ぶりくらいです。




帰りのバスのに乗車する時

母は乗り込むとき、バスのステップまで足が上がりませんでした。

手すりに摑まって片足を最初のステップに掛けようとしますが

届かないんですよ。


フラフラした感じはありませんが

足が届かず、空をきります。


「あれ? ヨイショ! あれ?」 と母、何回も。

私も 「ありィ~ まぁ~ ありゃァ~・・・」




と、 素早かったです 

先に乗車していた別々の乗客の方おふたりが

母にさっと駆け寄り母の腕を取り支えてくれました。

(やっぱり女性。 

 おひとりは母より年上、どう見たって。もひとりは私と同年代)



私も母のお尻腰部分から

「ヨッコラショッ」 と押し上げて

母、無事に(?!)に車内に入ることが出来ました 


母、不安そうでも何もなく、

手伝ってくださったおふたりに例のニコニコ顔で

「あら~ホントに申し訳ありませんネ~~ ありがとうございます 



介助慣れ(?!)の母でしたァ~~~

私もとてもうれしかったです 




この間、私の ちょっと仕事で忙し+寒い季節 で

母との外出があきらかに減っていました。


アルツハイマー型認知症は 「忘れる病」でもあります。

繰り返さないと アッというまに忘れます。

高齢も加わって できなくもなります。


あぁ~もっと以前見たくお出かけしなくちゃね とちょっと反省です。

いい意味での、環境の変化による刺激を  ですね。





           昨晩の夕食

           豆苗


   トマト、豚肉・大根おろしのみぞれ煮、ニンニクたっぷりの豆苗・モヤシの中華スープ和え 

              玄米+大葉、三つ葉の卵とじスープ 




              
                          ブログランキング参加中
              クリックお願いしまァ~す 




母は今回とても 「うれし 、 楽し 」 で

私も母からそれをおすそ分けされました のそんな日常の幸せです。感謝。