FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2011年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年12月

介護ベッド

母を老人ホームから引き取ったとき

介護ベッドをレンタル契約しました。



引き取った時点でのドクターの母への診断は

この状態での流れでアルツハイマー病の進行が進み、

2年くらいで追視が出来なくなり、寝たきりになるだろう でした 



普通のベッドを買うつもりでしたが

今から介護ベッドに慣れたほうがいいだろう、母も私も

という判断もあってレンタル契約しました。


で、ず~と使っていますが、

電動機能を利用する事もなく、普通のベッド状態です。

ドクターの予見がいい意味ではずれてくれてます の今現在の母 



先日そのレンタル会社から連絡があり、

ベッドのメンテナンス点検の時期ということで

今週末、その段取りです。



でその時同時に

ベッドを替えることにしました。


        シングルサイズ から セミダブルサイズ へ 



母はぬいぐるみスヌーピーを抱きかかえたり、

先日はいぬのマーシャさんを抱きかかえたり(以前は毎晩)、

あるいは私の添い寝でベッドに入床です。

「せんせ様も一緒に寝ようォ~」 と。

ひとりで寝るのを基本的に嫌がります。


で、話しかけたり、おしゃべりしたり、歌ったり~・・・・



でもですね、

私は母の添い寝自体は全然イヤじゃないのですが、

苦手です。


何故だかわかりませんが、

私は布団の中でじっとして同じ体勢でいる事が非常に苦手苦痛です、昔から。


ひとりでの睡眠中も

ものすご~い寝返りの回数を打ち 、 ものすご~い寝相  です。



ですから母の横に寝ながらも寝返りを打ちたくてしょうがない・・・・

しかもシングルベッドの中で

大人ふたり + ぬいぐるみか、いぬでキュウキュウでしょ。

          苦ぴィ~~~・・・・・のです。



でもホントはもっと母への添い寝の時間も

あるいはそのまま一緒に眠っちゃってもいいのですが、

身体が苦しくて、途中で ギブ アップ です、よく。


母がすぐ入眠すれば問題なしですが

2時間以上は く、く、苦ぴィイ~~ なんです。



    あっ、そうだ、ベッド大きくしようォ~~ と 

             レンタルだから簡単だァ~~~ と 




    なんで今頃気づくのよッ

            もっと早くに気づきなさいよッ  ということでもあります。




                  人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
               リースにクリックお願いしまァ~す