Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2011年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の冬

母は

自力で歩行、

自分でお箸を使って食事、

指示されて靴の履き脱ぎ、

トイレ時ズボンと下着を下ろせます・・・

(上げる時はメチャクチャになるので介助)

位が自分で出来る事で

それ以外は今や全介助です。



同じ介助でも冬は暖かい時期と比べると私の手間は増えます。



冬になりますと

やっぱり厚着で厚手です。

夏だと薄手ですからサラッと着替えさせられます。

冬ですとそうはいきません。

着る枚数も増えてます のズボン下は確実プラス。


外出時はコートを着せますし。




   ~ 冬の最近の朝 ~


私は起床したら

母の側の夜間点けていた加湿器のスィッチOFF。


そのままトイレ、そこで後で起こす母のためにトイレの電気ストーブスィッチON。

(最近はここで着替えです。下だけ。

便座に座った状態でパジャマとリハパンを脱がせて、

排泄終わって立ち上がってのパンツとズボン下とズボンを履かせる段取り。)


そして部屋の暖房全開で母の起床に備える。

から始まります。




夏は全然やらない必要ないことです。


冬はやはり風邪が流行る時期でもあります。





今日新聞で

今年の世界平均気温が14.30~14.52℃の見通しで

事実上の過去最高値になるとの発表でした、世界気象機関(WMO)。

強いラニーニャ現象で本来は寒くなるはずが

地球温暖化のペースが上回ったとのことです。


北極にもオゾンホールが出来、

そこに生息する野生動物がいずれ絶滅の危機にある中、

              ホント、寒くない冬です・・・・・




              人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
               クリックお願いしまァ~す


           いずれマラリヤ(フィラリヤじゃなく)を媒体する蚊が

              日本にも生息ということになるんでしょうかぁ・・・・





スポンサーサイト

添い寝

母がベッドに入る時、

私も一緒に入って添い寝の形でおしゃべりしながら・・・の時もあれば、

             今はこの子を抱えての時もあります。


             スヌーピー小



大きさといい抱き心地といい母のお気に入りです。

「あら~どこの子?」

「めんこいこと。はい、ねんこねェ~」

と話しかけながら・・・・・ 

お尻ポンポンとたたきながら寝かしつけ・・・・て自分も入眠のいつの間にか・・・




            以前はいぬのマーシャさんでした、毎晩


             縺ュ繧薙・繝槭・繧キ繝」縺輔s_convert_20111129041936



今は全く一緒に寝る事はありません。


マーシャさん自体が高齢で体調崩していたのと

これまた高齢によるものか(?!)失禁率が非常に高くなりました ヒヒですよ・・・


ベランダのオチッコシートの上でもしますが

床上もお構いなし状態です 


母のベット上ではした事はありませんし

今は布団の私と眠っていても

布団から出て床上オチッコですが

この方マーシャさんのの頻尿率の高さに

母とのベッド一緒ネンネは避けてきました  



この方も母がベッドに入るときは

いつも 「アタシも一緒に入りたいのよ」 状態で

ベッド下で待機状態ではありましたが・・・・




昨晩、あまりに  「アタシもベッドに入りたい」 状態をベッド下でせがむので

「チョッとだけよ」 と母と一緒にベッドに入れてあげました。



「あら~どこの子?」 は同じでしたが

「せんせ様の子?」

「う~ん、そうとも言える。 お母さんの孫よ」 と答える私。

母こう答えました。

「あれ、私こんな孫いたっけ?!・・・・・」

・・・・・考えながら・・・・・


と、ピタリと母に寄り添ってて居るマーシャさんは

母の顔を舐めました。

「あら~ ちょっと見て見てェ~~

この子、私の事大好きなんだって 


あら~お母さんのこと好きなのね。

お母さんも好きよォ~~~ 


じゃあ一緒にネンコだからお母さんネンコしてあげるからね、

寒くないように、ほらちゃんと掛けて(布団を)。


いい子なのよね~~

あ、ところで名前なんて~の?」
 
       

         ~  ~ ~



ものすご~~く多弁。

ず~と話しかけておりました のすご~いご機嫌 



     やはり温もりのあるものへの反応は全然違いますね。



普段日中はほとんどいぬに関心示さない母なんですけどね。



でもこうしてぬいぐるみスヌーピーとは違った反応があって

それだけでも私も嬉しいです。




              人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
               クリックお願いしまぁーす


            老女と老犬の添い寝でした、お互いに。




   



よい香りがします

              

           去年11月の画像です・・・
                         (酷い・・・(大泣)・・・ 以前の携帯から・・・・


                ローション

                       ↑
          ボディショップ SHEA WHIP BODY LOTION

                      ガーナ産シアバタ配合の超乾燥肌用ローション





母はこの時期毎年

   チョリチョリ カリカリ ボリボリ と掻き始めてました、毎年必ず 



夜間就寝中も掻きますから時には掻き傷も。

「掻いちゃダメよォ~」 はわかりません。

痒いものは痒いということで。

           そりゃそうだ~・・・・



それで去年からこのボディーローションを

「フェアー」での入浴時毎回塗布してもらっています。

今もず~とです。


若干の チョリチョリ はありましたが、

掻き傷ができることはありませんでした。

でなんとか去年は事なきを得た状況でした。



掻き始めたからその対処療法で薬の塗布ではなく

掻き始めるその前に乾燥に対する対策ということでした。



そして我が家においては

          こちらを使っています。
                   (画像が少しはまし・・・の今年買い替え携帯で・・・)
                         ↓

          shea body butter


            「フェアー」で使ってもらっているのと同じ成分シリーズのもので

                     クリームタイプ(バターみたいな)、濃い 。



夜寝る前パジャマに着替える時に塗布します。


おかげで今年はまだ一度も チョリチョリ痒い痒い がありません 


今年の冬は

    このままこの調子でいきそうかなぁ~  と私の希望的観測 




            母はトイレ介助のときも着替えの時も

                      SHEA のよい香りがします。




                人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                        ↑
                 クリックお願いしまぁ~す    








順調ですよ、母。

母、とても順調です 


「メマリー」投与中止してますが、

昨日より今日という感じがこのところあります。



「フェアー」でもすごく落ち着いていて

今日もトイレが3回だけでした、

3回ですよぉ~~、8時、12時、15時と 

以前は最低でも6回、多い時はカウント出来ませ~ン 



今日帰宅後も多弁 

もう私のことを褒める褒める~・・・・ 



色彩に敏感なところがあるのですが

今日私は所用があり、

帰宅後も普段着に着替えることなく仕事帰りの服装で

白と黒の千鳥格子のスカートでした。


「あら~それ素敵ねェ~ せんせ様、似合うわぁ~

 今度私に貸してね、出かける時。 それ着て写真とるわ 




私はびっくりしました。

その内容にです。

素敵、似合う、そこまでは母の使う言葉の範囲で、わかります。

でも 貸して とか 写真とるわ なんてそんな言葉は

これまでの母からは全く想像できないことでしたですよぉ 



私的には

どうなっているんだろう とちょっと不思議感覚。



そして

「せんせ様、美人だからねェ~」 とも。

(いや美人じゃないよ・・・ 褒めすぎだわ の  フフ と思ったら)

「私と同じ歳だものねェ~」 と。

ガクッ・・・・

ま、見事に認知症の人でした と私は内心のけぞって大爆笑 



母が認知症ゆえの介護生活ですが

この認知症ゆえのチグハグぶりが

私を笑わせ、時には私を大いに癒してくれるのです。




    母の大好き、最近我が家でブームのポークビィーンズとコールスローの待機状態


        下ごしらえ

       ポークビィーンズは出来上がり。
      
       コールスローは塩出ししてレモン果什に浸けたままの待機。
       食べる時にマヨ+牛乳+蜂蜜 そしてコーンを。


       明日の朝食に参加 



              人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                    ↑
              クリックお願いしまァ~す   



          でも「メマリー」投与中止してますから

                   気にしながらの様子見観察中です。

            







    

久しぶりの時間

昨晩、

母は「フェアー」でのお泊りでした。


夕方から家には友人が来て、

鍋つつきながら、

わが家定番ポークビーンズ、コールスローと

母がいないのに母の好物を出して~・・・


友人のおみやげは朝獲れたての野菜 のウフフ 


基本的に飲まなくなった私でもやっぱり飲みました。

10月7日のカルメンマキのライブで

ワイン飲んで以来の飲酒、ひと月半ぶりかァ~・・・・です。


最初はペース遅くて、

「最近はもう飲まないのよねェ~ あまり飲めない人になっちゃったのよォ~」

と言いながら・・・・・

やっぱり飲んべい体質で

それでやっぱりガッツリ飲んでましたですよ 

ビールとバーボン。




母との生活中心で、

職場と我が家だけの日常の中で

なかなか自分のためのという時間は取れません。

それこそ10月のカルメンマキのライブ以来の私の時間でした。


今は職場では休憩時間もなく、

行って仕事して帰宅という中、

人と話すという発話量が絶対的に減っているので

まぁ~この友人と飲みながら 喋る喋る喋るッ の私でしたぁ~~~~

       あぁ~楽しかった~~~~ッです 



もし介護生活ではなかったら

こういう時間は日常の普通の何気ないひと時なのでしょうが、

今の私にはとても貴重な時間 と実感してしまいます。




今日お泊りから帰宅した母もとてもご機嫌 


「フェアー」からの「連絡帳」でも

集中力もあり、コミニュケーションも取り、

入浴時、裸になっても不機嫌にならず(前日もそうでした)、

とても穏やかに過ごしてくれていました 


但し、夜間のトイレは回数多く起床していて

スタッフが睡眠量を心配していました。


なのでやっぱり本人、夕食後一時間も経っていないのに

「もう寝ようよ」 と私にも誘いかけです。

19時30分前でしたが

前夜の睡眠の状態を鑑みて、

即 「うん、そうしようね~」 とふたりでベットへ。


       歌を唄い始めたのに10分後には

                  母、入眠しちゃいました。


           

                人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                 クリックお願いしまァ~す


                 本人、只今も爆睡中 

               トイレへの声かけしたら今はいいそうです・・・  

               




今日この頃の母

「メマリー」を投与中止して2週間が過ぎました。



このところ「フェアー」との連絡帳のやりとりで

スタッフが母の発言の詳細を記してくださってるのですが、

母にとってのひとつの事柄や同じ状況に関して

我が家における発言とかなり一致してます。


感じる事が不安定ではなく、一定安定しているということでしょうか~・・・

本人にとってのいい事も悪い事も。

「フェアー」でも我が家でも。


以前はそうではありませんでしたから。


同じ事柄、状況に対して発言表現内容がバラバラが多かった、

それが当たり前なんだろうと思ってたんですがね、認知症だから。




    おトイレ時、

    「何も持ってこなかったのよ、ごめんね」 とスタッフに言ったそうです。

    トイレットペーパーのことです。

    我が家でもトイレに行く時よく言うセリフ、

    「あら、何も持ってないんだけど・・・いいの?」  

    「あら、大丈夫よ。おトイレにペーパーちゃんとあるから」 と。

    「あら、そう~」 と。

    気にしてるゥ~トイレットペーパー のことです。



    母は着替え時、大抵の場合ちょっと抵抗します。

    ず~と以前からでして「メマリー」投与後も関係なく・・・・

    特に寒くなってきて寒暖の差が大きくなり、体感温度が敏感になると、

    パジャマへ、あるいはパジャマからの着替え時

    「あらーーッ、脱ぐのォーーッ、裸になるのォーー、寒いじゃないのッ」   

       と   →    瞬時に!
 

    私はその発言無視して サクッ と脱がして着せて 

    母は 「あらぁ~」 で終了 

    「ネ、寒くないでしょ」 と私。


  
    これが全く同じ言い方で「フェアー」での入浴着替え時。

    先日、「フェアー」お迎え時玄関口でスタッフとその話になり、

    私が 「母、こう言うでしょ」 と母の言い方口真似したら

    「わぁ~ ホント全く同じその通りですよぉ~」 と超受けちゃいましたァ~~ 

  

同じ状況下で表れる感情は一定していて、

それに対する表現も一定していることから

「フェアー」と我が家という違った環境でも

ある意味、安定した一定の精神状態なのかなと何故か納得。



    でも今日の 「連絡帳」 から~

    「入浴時、全く怒ることなく入浴してくれました」 とのことです 

    ご機嫌、すごく良好とのことでした、今日  




              人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                    ↑
               クリックお願いしまァ~す



        お風呂大好きのお母さんと温泉に行ってみたぁ~~い

                   でももう無理ィ~~ ヒイ~  





おひとり様介護者の出勤

今朝、

母を「フェアー」に送ってからの 出勤途中のバス中 



母上を

私と同じ小規模多機能型施設「フェアー」に預けたりお泊りしたりで

利用している家族と方と同乗となりました。

お互いの親の送り迎えでよく「フェアー」の玄関口でもお会いします。


時折、同じバスになるのですが

両方出勤途中であり、

混んでるバスの中でお互い近づいて話すことはありませんでした。

いつも朝の挨拶、時には目線で。



今日は偶然私の席横が空いていて

「オッ」 と 「あらッ」 で彼は私の隣の座席に。

ふたりとも言う事まず最初は

「どう?お母さんの様子?」ですお互いに、の在宅介護家族ぶり。



私は彼の母上とは仲良しです。

私が「フェアー」の中まで入っていくとよくおしゃべりを。

私の着ているものを褒めてくれたり、

母上、ご機嫌悪しの時は私はお話聞き役とか~・・・


あ、その時の私の母は

私が「フェアー」に来ている事がわからない、

つうより私が娘だと普段から認知できないから

スタッフの誰かひとりがいる という位の感じで

全~然 意に介さない・・・のトホホなのよね・・・




彼の母上、徘徊で行方不明事件の話に。


「そういえば防災無線で探してましたよねェ~以前。

  あらーーーーッ

  。。。さんだーーーーッ て、私焦りましたよ~ 」



「そう、夕方いなくなって発見が翌日。

 駅まで歩いて行ってた。  (エェ~ ッ の私) 

 駅までだよ、凄いよねェ~・・・

 発見された時はもう本人ヘロヘロボロボロ。 そりゃそうだぁ~・・・

 ホームレスの人からもらったみたいで知らないコート着てるし。

 同類の人って思われて親切にされたのかな。

 連れ帰ってお風呂入れて・・・・もうアッというまに大イビキかいて眠ってた~・・・

 せめて夏とか冬じゃなくてホントに良かったよ」 
と。


今だからちょっと笑い話風・・・・のシリアス。




彼は勤務時間が9時30分から5時30分までのフルタイム。

その間、母上は「フェアー」でのお預かり。

帰宅後、在宅おひとり様介護で。



私達はお互い、

親に長生きしてもらいたい

穏やかに幸せに過ごしてもらいたい と切に思っている家族なので

そんな中、

こうして安心して預けられる、

それによって私達が仕事をすることが出来る施設があって

ホントありがたいよねェ~ とふたりで実感のため息。


「うちのは(母上のこと)、すっかり今の生活に慣れて

ホント、落ち着いているんだよ、嬉しいよね」
 と。

「うちのお母さんも穏やかニコニコで幸せなのよ、私」 と。



彼は私よりひとつ前のバス停で降りました。

「頑張ってね」

「ええ、お互いに。行ってらっしゃい」



       在宅介護老人を抱えながらの

          いつものそれぞれの日常が始まった朝の出勤でした。



              人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
               クリックお願いしまァ~す











どっちが先生?

昨日は残業しちゃいましたァ~~

今月は2回め。

前回は1時間だけでしたが今回は就業最後まで残業でした。



今は もっと自分の時間を作る & 母と過ごす時間をもっと増やす

で、できるだけ残業を避ける という方針ですが

ま、仕方ないかァ~~の緊急の残業でした。



よって母は緊急のお迎え時間延長と夕食のお願いでした。


お迎えに行っての帰宅後、

夕食準備がありませんから

帰った途端そのまま、ふたりで椅子に座って~~です。

計算ドリルをやり始めてものすごい~いご機嫌の良さです 

最初は張りついての FACE TO FACE 



そして全問質問してきます。

「せんせ様ァ~ 3+5 は???」

全問答える私。


アリィ~・・・・ どっが生徒で先生なのよォ~・・・これじゃあッ~~~


つうことで

「ええ~とォ~~・・・ いくつだったっけ?・・・」

「あれ?これ難しいわァ~~ あれいくつになるの? わかる?」

「あらぁ~・・・これはお母さんならわかる?」


とはぐらかす・・・・・

で、「え~と 3に、4,5,6,7,8ィ~。」 と指折り数え始めて

「9 ね、9 でいいでしょ」

でもって、自分で答えを数え始めました、出し始めました。


ウ~ン、でもですね、 8 まで数えて、答えるのは 9 



詰まると質問をしてくるといういつものパターンになり、

手もちぶたさで飽きて(?!)きた私は

そのまま母の横で

この間作り始めて貯まってきた(というよりただ放置してただけ?!)

                  ドライポプリを 
                             ↓


              ドライポプリ




玄関ドアー用リースに飾るために分けたり切ったり・・・

の作業開始となりました、母と計算ドリルのやりとりしながら。



ドライポプリを選別しながら 「お母さん、これ綺麗よね」 と話しかけました。

母は これ というのも、 綺麗 というのも意味がわかりません のキョトン。

で 「私忙しいのよ、これやってるから」 と言いながら無視されちゃいましたァ~・・・・

              ア、すみません・・・ですぅ・・・ 



でもそのままご機嫌で

母は集中力が途切れません・・・・・全然 

「もう寝ようか~」 と言いません。


そんなこんだで時計を見たら 11時過ぎてました のヒョヒョウ~~ 

「お、お母さんっ、もっ、寝なくちゃぁ~~」 の昨晩でした。



でも翌日今日はお休みだったので

      ちょっと気も緩んでいての私・・・・・・・ ブヒ


母、今朝は私の出勤なし休日起床パターンの7時でした   




                 人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                  クリックお願いしまぁ~す。







新米が送られてきました

今日は雨です 


出勤する時、夕べお泊りの母はおりません。

いつもなら母と母の風呂セットに加えて 傘も。

それらがなくて身軽すぎて

ちょっと変な感じ・・・・・いつもと違うと・・・・



夕べはひとりで母のベッドで早めの就寝。

途中やっぱり目が覚めました。

あ・・・・・・ そっか、トイレ介助ないんだァ・・・ひとりなんだわ、私・・・・・

と思った瞬間、

なんかものすご~く深い眠りに落ちたような気がします。

で、爆睡  



いつもの時間に起床して

でもひとりだから母の介助がないから

動きもゆっくりゆっくり~~

朝食。

ひとりで手抜き(?!)のガーリックトースト、コーヒーと

Green Smoothie(葉モノ野菜と果物のジュース)だけ・・・・

それだって お野菜も取らなくちゃね~ と考えての

春菊・キュウイ・リンゴの Green Smoothie の追加。



母がいないと拍子抜けで

どうも朝食メニューがおろそか・・・・いつも。

よくないね・・・・・





友人から 新米 が届きました。

栃木県の実家で途中手伝いもしながら収穫の お米 です。


もう毎年頂きます。


大学院卒業後も

去年までは我が家の近くでもありましたから

本人からの手渡しでした。

今年は仕事の関係で お江戸 に住居が移りました。


先日久しぶりの突然メールが来ました。

何かあったのかしら・・・ と思わずメールをあけたら、

住所を聞かれました。



そして送られてきました。

もう送料考えただけでも申し訳ないーーーーッ    
                               ↑  ↑
                               母  私




               新米レサイズ



この若い友人には

母を老人ホームから引き取った当時、

とてもいろいろお世話になったのです。

私の仕事中、母の面倒を見てくださいました。

ありがたかったァ~~~~  ホントに。



お江戸に引っ越しちゃった

この若い友人とはなかなか会うことはありません。


それなのにきちんと送ってくださる この縁 に感謝です。

とてもとても嬉しいものです。



                 人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                  クリックお願いしまァ~す



               まずは明太子よネッ 、 この新米で 






投薬中止その後2

今回私がドクターと相談して

「メマリー」投与の中止の様子見観察ということの最大の理由は


         母が自らの意志でしかもすごい集中力をみせながらの

         お気に入り (というより愛すべき) 計算ドリルが

         出来なくなりつつあるということでした。

         しかも急激にです。





でもこの間途中で、予兆はあったんですよね。


最近私をすごく側にべたりと座らせたがっていました。

特に計算ドリルをやる時です。

その時私はただ単純に 

「あら、私に甘えて、側にいて欲しいのね」 

と思ってました。
 


答えなんかも全問聞いてる時もありました。

私に側に居て欲しいから、席を立って欲しくないから、

もう全部聞いてくるのね」
 


と気にも留めていませんでした。



時には毎晩数時間もそんな調子で、

ウ~~ン、私的にしんどいぞォ~~ 

ヨシ、その時は編み物しながら横に座って相手しよう、グッドアイデアだわッ  
 

なぁ~んて考えて

私はやったことのない編み物しながらやってましたしね。



今現在は

毎回私が張り付きぱなしです。 べたり。

今回は私が意識して張り付いています。



母は私に答えを質問してきたり、

自分で答えを言って確認してきます。


この学習は正解を出す事は目的ではありませんが、

母、不安そうなのですよぉ~、合っているかどうか・・・なので

理由と共に正解を説明すると

とても安心した風に 「あら、そうね、5 なのね  と

素直に数字を記入です。

でも 5 ではなく 7 とか他の数字なんか記入のときも・・・・・

圧倒的に多くなりましたですよ・・・・↑



ひとりでやらせると

数字の読み間違いあるいは読めない、答えの不正解はそのままです。

何か変だ みたく、

グッと詰まって、ジィーと見つめて・・・・時にはパッと不安顔 



「メマリー」投与中止によって

せめて数字の読み間違いがなくなるかどうか、

出来ない事への不安がなくなるか、

様子見中です。

まだ中止して時間も日にちも経ってませんし・・・・。




但し、数字への認識は

中止した時点でのような 急激な衰え も、あるいは 再獲得 も今の所ありません。

わからないまんま・・・・・です。




             今日の朝食

             minesutoro-ne.jpg

          ミネストローネ(ベーコン、玉ねぎ、人参、ジャガイモ、ショートパスタ入り)

          ほうれん草とコーンのバタ炒め。

          (豆乳)


今日私は二日続きが久しぶりのお休みです、の二日目。

今朝から母とマッタリゆったり~  + 


昨日のトマトスープで作り置きしたトマトソースでミネストローネを。

いやぁ~~ 母、ホントに トマト 好き。



               人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
              クリックお願いします 
                        


           今日母は私の英語教室のため午後から「フェアー」です。

           そしてお泊りです。

           今晩私は久しぶりの ひたすら爆睡の夜  です。








            


投薬中止のその後

母への 「メマリー」投与中止して1週間が過ぎました。


そんなに時間が経っていませんが

今現在、私が気づいたことです。



「メマリー」の副作用に 浮腫 が明記されていますが、

母は2日前から全くといっていいほど 浮腫 がなくなりました。



投薬開始直後から、

パンボンッの両足の浮腫がありました。


その時夏になり水分摂取量も増えたことにより、

又冷房が開始されたこともあり、

副作用なのかそのせいなのか不明でした。


夜デトックスを兼ねたリンパマッサージでなんとか・・・・

でも翌朝ボンパツッはかなり残りました。



その後は

毎日パンボンッでも

夜のそのリンパマッサージで

翌朝はほとんど浮腫は見られなくなりました。

で「メマリー」のせいではなかった・・・と思っていました。



それが今はありません、日中も夜も。

足の甲もすっきり、ふくらはぎはポヨポヨすっきりです。

歩行がとても楽そうです。




また副作用のひとつとして 便秘 が明記されていますが、

母は投与以来、その逆に便秘の解消でした。



あれだけ苦しんで便ショックまで起こして救急搬送されたりして・・・

が今は素晴しい(?!)と言えるくらいの改善ぶりです、投与以来。

毎日か、一日おきです  今現在も。

形状・量とも、しかもスンナリです。


担当ドクターは「メマリー」の影響だと考えています。


投与中止してこれはどうなるのか、ドキドキです 

ここはすごくネックに考えています。





ご機嫌は変化はありません、今のところ。


お休みでず~と一緒に過ごしていて

私は真っ赤なセーターを着、母も同系の赤の上着を着てました。


赤色によく反応する母は

「あら~~いい色だことォ~~」 と私の赤いセーターを見て。

「あら、お母さんも同じ色よ。同じ赤」

「あらそうだわ。双子なのね。ね、双子のおねえちゃぁ~ん」 と母。


もう茶目っ気たっぷりに私の顔を覗きこみながら言うわけですよ。

ね、双子のおねえちゃんと私に呼びかけて

キャハハと嬉しそうに笑い声をたてました、自分の冗談にですよ。


そして私のセーターが目に付く度に

自分の上着の袖に手をやって色を確認してました。



     いつの間にか双子の姉妹ですよ、アタシ。

     しかもおねえちゃんですって、母の。 

         ま、いっかァ~母ご機嫌で 



            今日の夕食

           鱈と白菜夕食
 
                     鱈と白菜の鍋 + 白だしで作ってみたポン酢で

        ヒジキ煮(人参・油揚げ)、   コールスロー(キャベツ・人参・コーン)

      玄米ご飯、  ニンニクたっぷりのトマトスープ(ワカメ入り)、 温奴エノキあんかけ。



母は今 コールスロー にはまっています。

COOKPAD から引っ張って、

蜂蜜、牛乳、マヨでケンタッキー風に  お子ちゃまも喜ぶ~・・・という味で。

お子ちゃま並みに 「おいしいわぁ~~~これ  だそうです。

母お気に入りの常備菜、一品増えましたァ~~~~



                人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                 クリックお願いしまぁ~す   





 

     

更なる早起きに・・・今朝

昨日は

仕事が連続勤務続いていて、

お昼休み昼食なしの私は

お腹がすいて残業出来ないぞォ~、だからしないぞォ~!! のはずだけど、

職場での 「どうしても効率あげなきゃ、ここんとこ 」」 があって

とうとうそこに着手となっちゃって、

上司と相談しながらそれをやって珍しく 残業ォ~~~。

ちょっと1時間だけですが・・・・。



でその後偶然

友達ゆきちゃんから連絡があってお茶することに 

ま、ゆきちゃんコーヒーゼリー、

ぶっちぎりお腹空きィの私はハンバーグ、モグパク!

しながらのお喋り。




ウン、仕事連続勤務でお疲れもあり、

そしてやはり無意識潜在的に仕事と介護で日常緊張を強いられてる私は

ゆきちゃんと会ってのおしゃべりで

すっかりその緊張が溶解状態の ポヮァ~ン~~と心地よく・・・

 


帰宅後ギリギリ母をお迎えに行って、

母と自宅に戻った私は何もする気なし、全然・・・・・アリィ~・・・・


作る予定の夕食メニューは止ぁ~めて、

冷凍庫からシチュー解凍して残ってた常備菜ヒジキの煮つけだけでお~終いで。



その後もやっぱり何もする気なし のポヮァ~ン~~



でも頭の片隅にある、せめてェ~

食器洗わなくちゃぁ~・・・まだ朝食後の食器も残ってるぞォ~

洗濯機回さなくちゃぁ~・・・

洗濯物畳まなくちゃぁ~・・・

花瓶の花も水切りしなくちゃぁ~・・・

挑戦(?!)していたいぬの手編みセーター出来たからボタン付けしなくちゃぁ~・・・

明日の献立メニュー考えなくちゃぁ~・・・

母が寝入ったらいぬのマーシャさんシャンプー予定のやんなくちゃぁ~・・・

~~・・・・・

You have to と闘いながら。



母の数字盤のお相手しながら

やらなくちゃぁ~ と ポヮァ~ン・・・(椅子に座ったきり・・・母の横)



翌日今日は仕事お休みの2連休み。
            フ~ やっとだわァ・・・・最近シフトがキツイから・・・

で、今日は予定を入れずの母とお家で過ごす日。

明日は英語教室。


それもあって

あぁ~やんなくちゃぁ~・・・の葛藤を封印 する事に。 



せっかく友達ゆきちゃんと会って普段日常の緊張解けて、

翌日今日は母のお預かりもなくのその準備もしなくていいし、

      ま、連絡帳の記入と、持って行くお風呂セットと着ていく洋服の準備だけなんですけどね。


いつものルーティンやらないとなんかすっきりしないんですが

今日はいっかァ~ッ~と 決断の、母のお相手だけ。

そんな時も必要よ と。




早めに母と一緒のベッドに入って・・・・


で今朝起床が4時。

(出勤ないのにこんな早起きかいッ・・・・と思わず)

・・・・・結局やらないと気が済まないいつものルーティンでした ブヒ



でも目はちょっと冴えて寝付かれませんでした夕べ、なかなか・・・・


              


                  人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                   クリックお願いしまァ~す
                 


ゆきちゃんと一緒の時にガブガブ飲んだエスプレッソやカプチィ~ノのせい????!

悩み多きお年頃のせい?
          その年頃はとうに過ぎているんですがね・・・













     

連絡帳

今「フェアー」との 「連絡帳」 

以前とは違って母の状況が詳しく書かれています。


特に母が発した言葉ですね。



以前は書かれていることといったら

「お変わりなく過ごされていました」 が多く・・・



私的には

「だからァ~ お変わりのないって様子って?状態?」

「お変わりなく って何と比べて?」 
なんて思いながらも


ま、そんなもんなんでしょうかね と  「連絡帳」 というのは

という妙(?!)な納得しながらも

やはり情報不足は否めませんでした。



今は

こんなことを言ってました。

「。。。。。」  「。。。。。  とか・・・・



認知症の母の具体的な発言を記載があり、

そしてその母の言葉に対して

「こうかもしれませんね」 というコメントまでもらう時もありまして、

頭の中で母の姿をどんな風に過ごしてるかイメージしやすいし、

あ、発話量増えてるな と理解できるし、


又、在宅介護家族としては発言内容で

どの位ご機嫌か  or NOT  か

帰宅後自宅での接し方も違ってきますからね。 ←ここ 重要ポイント 


・・・・・・


預けたはいいけど、

全く様子がわからないんじゃ、そこが欠落しているんじゃ

介護も片手落ち・・・・・



だから施設との情報交換は

介護家族にとって やっぱり重要、とても重要。



今やきちんと記載されたことに関して

私も感謝の気持ちを含めて

母の自宅での様子を返事として記載します。

施設側も自宅での状況を把握している方が介護しやすいに決まっていますしね。


必要としない施設もあるかもしれませんが・・・・・ 



でもほとんど書いてこないスタッフもいます。

あれだけ「メマリー」投与開始以来、

様子を知らせて欲しい とお願いしたんですけどね。

このスタッフは母の世話はしないのか、

あるいは書く必要ないと思っているポリシーなのか、

あるいは介護家族のアタシが嫌いなのか、
               ↑
       たぶん、これですね (泣) ま、いっすけど。



以前の 「お変わりなく過ごされていました」 から

今はケアマネ筆頭に多くのスタッフと毎日の情報のやりとりです 


今は連絡帳の意味をなしてる 「連絡帳」です。

とても感謝でありがたいです。




               人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                クリックお願いしまァ~す








手づかみですかァ~・・・

数日前の 「フェアー」からの連絡帳からですが、


昼食時お箸は置いてあったのに

手で食べ始めたとの事。


昼食に出た鮭が美味しかったようで

お皿までなめていたとの事。


食事途中、

席を立ってしまって声かけで戻って、完食との事でした。



   おやおや、まア~まア~~ 



ちょっと目に浮かびます。


その時によりますが、

母はお箸に関して

まだ食卓にお箸だけ出されていない時なんかは

「あら~せんせ様ァ~、どうやって食べるのォ~、手で食べていいの~?」 と

手でつかもうとして・・・・

「(アワワァ~ ) だめよ、これで食べるのよ」 と

お箸をあわてて出す私。


母は お箸 という名詞がわかりません、もう。

でも渡されたらそれは食べ物をつまんで食べるものだとはわかります 



それと突然お皿やお茶碗を舐めた時が

我が家では3回ありました。

小さな子供がやる見たく、もう夢中でペロペロでした。

その時私はヒョヒョ~  と驚いての・・・・しかなくて、

      (あぁ~・・・これじゃ幼児だわァ~・・・・)


「お母さん、そこまでしちゃダメなのよ」

「あら~ 綺麗にしないとォ~ ほらね」 ということでしたよ、その時。



もう食べ物がわかりません。

食べるものとしても

どれを食べていいかわかりません。

どれだけ食べていいかわかりません。


今や食事中、私に尋ねっぱなしです。

「せんせ様、これ食べていいの?」

「せんせ様、今何食べたの?」

「全部食べるの?」

「これは残すの?」




我が家では私との食事で私がいますので

ある意味私の誘導で食事を終わらせます。


「フェアー」でひとりで食事なので

途中どれを食べるのか食べれるのか

残さなきゃいけないのか

(私的には何故残さなきゃいけないと思うのかわかんないんですが・・・)

わかんなくなっちゃたんでしょうね。


そんなこんなで

手づかみで食べ、お皿をなめ、食事中席立っちゃって~ でしょうね。トホホホ・・・・



今はまだ質問しながらも

美味しいねェ~ とか、硬くてヤダわ とかははっきりしてます。

           モグモグ、パクパクとふたりで 




                人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                 クリックお願いしま~す
              

                       昨日も今日もサツマイモのお味噌汁でした。
                              いただいたんです、いっぱい。

                       明日はオレンジソースで煮付けます の予定。 













よくあるパターンで

母は今のところもう回復でしょう~

といっていいかもしれません。



熱は35.8度。

朝は声は正常に戻り、鼻水で鼻をかんだのが1回です。

それも朝食後の暖かいものを食べた時にたまにする鼻かみです。



朝からご機嫌 


今日私は出勤なしで11時から英語教室でした。

母は10時からの「フェアー」予定ですが、

あまりにご機嫌過ぎて、「フェアー」へ行くタイミングを失っていましたですよ。


よくあるパターンなんです。



もう10時からは無理なので

「フェアー」にその旨連絡し、

英語の生徒には時間をずらしてもらいました。


その生徒は今日自分の中学生の子供を連れてくる予定でした。

父親とは別にその子も英語を習いに来るということで

その面接も兼ねていました。


生徒は午後1時に変更し、

母はトイレに立ったタイミングで終わった後、

そのまま靴を履かせて「フェアー」に向かいました、 11時半過ぎでした。



「まだ歩くのォ~・・・どこまで行くのォ~・・・大がしたいわァ~・・・」

と歩きながら行きたくなさそうな(?!)言動でした。


そりゃぁ~私も一緒に居たいけど・・・ 悪いなぁ~・・・ごめんねェ~・・・ 

と思いながら・・・




        今日の朝食

          レバニラ炒め朝食


      かぼちゃんトマッティ(いつもだね)、 

                レバニラ(豚レバ・にら・モヤシ)

                        ほうれん草の海苔和え(海苔の方が多いのよね)、

               玄米のみのご飯、 さつまいもお味噌汁


これにGreen Smoothie (春菊・みかん・冷凍いちご)

完食でしたぁ~~~~ 



    ・・・・・・


夕方のお迎え時、

「回復早いですよねェ~~~  とケアマネに拍手パチパチされながら

「フェアー」を後にして帰宅しました。

そしていつも通りの母でした。

フゥ~ と感謝。



               人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                 クリックお願いしまァ~す  
 
                          






 

風邪ひきましたけど・・・

あっと言う間の 3日間でした、母の風邪ひき。

ちょっとビックリの、そしてホウ~ッ。




一昨日起床時

声がすっかりかすれたダミ声。

それ以外はまったくもって問題なし
 



で、昨日朝、

咳を始めました。酷くはありません。

そして熱がないのでやはり前日同様、本人いつも通りで普段と変わらずのお元気(?!)

「フェアー」へ母は、私は職場に。


と、夕方「フェアー」からお電話があり

「午前中は平熱でしたが、今熱出ちゃいました」 ということでした 

37.5度 


お迎えにいくとかなりのぐったり状態で本人もツライと言いました。

帰宅帰り道も歩行がふらつきでやばかったです。


帰宅して 夕食どうかなァ~ と心配しながらも夕食を出しました。

オウゥ~、完食してくれましたですよ~~~ 

でも辛そうなのですぐベッド誘導し、

その時検温しましたら 37.9度の  ギョッエェ~~

             


でもって翌朝の今日、

私はドキドキしながら母に声かけしたところ、

母、目覚めすっきり状態。

検温したら 36.2度でして

朝食もこれまた完食  しかも全ていつも通り 

アリィ~ 夕べの熱はどこに、ぐったりはどこに? と思う私でしたですよ。


昨晩の段階で

朝一番に病院に連れていくつもりでしたが、

熱なし、声はほとんど元に戻りつつあり、

あるのは鼻水と単発の咳3回だけでしたので

母は「フェアー」へ、私は職場へ。


日中の仕事中、

ケアマネと連絡取り合っての母の状態は

若干の咳と鼻水あれど、熱なし完食の、様子もいつもどおり ということで

受診は中止にしました。

私は仕事なのでケアマネが母を連れて行ってくれる事になっておりました。

この家族支援はありがたいものです、ぺこり。



今の母は

熱なし(36.1度)、声は正常、いつも通りのお元気ですゥ~~~

咳は帰宅後なし、鼻をかんだのは1回です。



      回復、早ッ の今回風邪引きの母でしたです。

                     ありがたいですよォ~~ 





        今日の夕食                                 
                                   ふたりで
                                     ↓
        ペペロンチーノ
                 ↑
               ふたりで

                すった長いも・みじん切りの長ネギ・卵・トマトのオーブン焼き

      ニンニクたっぷりのほうれん草ベーコンのペペロンチーノ。

                       わかめ・椎茸・たっぷり生姜の炒め物。 



ケアマネに

「昨日の夕食のしょうがと長ネギが効いたんでしょうかぁ~」と言われました。

とにかく投薬することなく回復です。




                  人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                  クリックお願いしま~す 

                   でも油断は禁物です ハイ    
              
                 











寒さと同時に。

昨日は母の「フェアー」へのお迎え時、

ケアマネにアポをとり、お時間を取っていただき、

今回の「メマリー」中止の件を説明して、

又お願いもしました。



この間の「メマリー」投与開始以来と比べて、

或いは「メマリー」投与以前と比しての変化があれば、

知らせて欲しい ということで。


そうした情報も含めて

あらためて「メマリー」再投与開始か否かを再検討し、

母にとって何がベストかを決めたい。


とも伝えました。






   昨日今日の母; わかりやす~い というか~・・・毎年です。



つい先日も

暖かだった日中の温度が下がると

鼻水チョロチョロ~・・・・がありました。

2日間それだけですみました。



そして昨日の朝。

朝の起床時声かけで 「お母さん、朝よォ~ 

「あら~せんせ様ァ~  

と答えた母の声がァ~・・・ダミ声でしてェ~、かすれてましてェ~・・・・


すっかり喉やられてました。

前日夜ベッドに入る時はなぁ~んともありませんでしたに 


そ、昨日の朝も気温が下がりました。


母の環境においては十分の暖かさが確保されていて問題ありません。

なのに母、毎年で~す。

気温が下がった途端のその時、

ハスキーボイス、突然にの風邪ひきさん。

熱はありません。

本人も全然辛そうじゃありませんです。 


毎年全く同じパターンなんですよ。

ですから昨日朝のかすれたダミ声を聞いて

「オッ、今年もきちっとなるわけね」と思わず苦笑してしまいましたですよォ~



但し、昨日は声の変調だけでしたが、

咳が出始めました、今日の朝から。

で明日病院へ診察受る予定です。




毎年これまでは悪化したり酷くなる事はありませんでした。

今年もそうであって欲しいと思っています。


これだけはわかりませんからねぇ~

去年までがそうだから といって油断は禁物です 

なんせもう十分高齢の母です。





        風邪対策の今日の朝食

        風邪対策

           かぼちゃん、 Green smoothie(小松菜・リンゴ・マンゴー・キュウイ)

                     お粥

      (しょうがスリ下ろし・長ネギみじんきり・梅干・おぼろ昆布+ブロッコリースプラウト)


           
しょうがも長ネギもタップリというより ドンッ で、

刻んだ梅干での味付けだけです。


風邪ひくといつもこれです。(これでお粥か、ウドン)

なかなかインパクト強い味 のお粥ですが、

母は結構お気に入りです。                 
       

           早く直ってね、お母さん   つうことで。
             



               人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                クリックお願いしまァ~す
           
 




 

「メマリー」投与中止に。

今日私はお休みで

母の担当の脳外科ドクターに会いに行ってきました。

で、母は「フェアー」での緊急予定外での日中お預かりとなりました。



ドクターと話をして

     当面「メマリー」を中止して様子見観察 という結論に達しました。




母の様子ですが、

ここ5日前ほどから

計算ドリルが出来なくなりつつありました。

それも 急激 に、日に日にです。

突然 といっていいくらいですよォ~。


数字がもう正しく読めない、突然そうなりました。

引き算は解答率は時には全滅です。

時には自分が出した答えの数字が書けません。

「せんせ様、5ってどう書くの?」 状態。


    ・・・・・・・・・・




これまで少しずつ解答率が下がり、

例えば15もじゅうぅ~ごで105と書くようになっていました。

でも数字は正しく読めました。

        でもって、ゆっくりの病状の進行でした。




今や、

昨日まで出来たのが今日は全く数字が読めない計算できない という

この進行のスピードに驚いています。



「メマリー」投与開始時、

多少のふらつきや怒りっぽさが目立ったときがありましたが、

それを乗り越えて(?!)、


今は わけのわからない不安から来る 眉間に皺 のご機嫌の悪さはなくなり、

ニコニコ穏やかが続き、

他者に自ら話しかける(ちょっとした声かけ程度ではありますが)ようになり、

きりっとした表情もあり、

たった今までやっていたことを覚えていることもまれにあり、

時には以前入居していた老人ホームにいる記憶での言動もあり、

自分で目覚めて夜間もオシッコはトイレに行こうとし、

排便も順調であり、


メマリー投与による効果は素晴しいものがあります。





但し、母に見られた別の影響は

ひらがな漢字読み書きが全く出来なくなりました。

私自身しばらく読み書きをやっていなかったせいかもしれませんが・・・・


こちらが喋る言葉がほとんど理解できていません。

それもここ 最近著しい のです。

例えば 

椅子の横で 「お母さん、ちょっと立ってて」 と着替える時。

「座ってるのね」

「ううん、ちょっと立っててね」

「そう、座るわね」

私の言ってる意味がわからない。

でも椅子があるから座ればいいんだ という感じです。

以前は立ってました、普通に。

     ・・・・・・・・・・・。




私的には

母はアルツハイマー病認知症でありますから

計算ドリルや読み書きが出来なかろうと、

言語を失おうと、

病気の進行と共にいずれそうなる覚悟(?!)出来てますし、納得も出来ます。



でも今回この計算ドリルが出来ない 急激な進行 なのです。

それが私の不安です。






       そして ウッ と詰まりながら鉛筆を持ち、

       計算ドリル帳をじっーと見つめながら

       答えを出そうとしている母が不憫です。    

       母はホントに計算ドリルが大好きです  




       認知症になってしまって

       唯一、自分の大好きで、自分からやりたいもの なんです。

       自分の意志を示す唯一の母らしさといってもいいかもしれません。




       例え正しく読めなくても解答が間違っていても

       でもまだ計算ドリルをする集中力は残っています。


   
       でももしこのまま全くわからなくなった時、

       母はこの 大好きなドリルをする ということを失います。




で、ドクターと話し合い、一旦中止することにしました。

この急激な進行は

「メマリー」の影響かどうか、

それとも単なる食い止められない進行かもわかるはずです。




               人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                クリックお願いします



   メマリーの素晴しさ と 母に残された母らしさを天秤にかけて

     う~ん、悩みましたですよォ~・・・・私。

         でも、ま、とりあえずの選択です。




施設との関係ー2

長い間利用してきている施設との関係の中で

介護家族の要望が全てにおいてクリアーしてもらえるというのは

難しいものです。


ただ私が思うのは

それはやはりコミニュケーションの問題が大きいのだと。



コミニュケーションとは意志を伝えることです。



でもこの伝えるというのが

言いました 場面で終了しているのも多いものです。


伝えた後、受け取り手がどう捉えたか、解釈したか、

それによって受け取り手がそれに対する対応なり、具体策を提示する。

今度はそれをこちらがどう捉えるか解釈するか、

又納得するか否かの意思を伝える。

このくりかえしが必要です。


但し、現実問題として日常において

これをコミニュケーションとしてきちんとこなすのはなかなか大変です。

時にはそこまでする必要のない時もありますしね。




私は介護に関する事、

すなわち母に関する事に対しては徹底的にこれは意識します。

母は自分の意志は伝えられないし、

それを代わってやらなければいけないのが介護家族です。



介護とはある意味、

介護者が要介護者の生死を握っている場面も少なくありません。

ちょっとした小さなことでさえ、

感染症を引き起こしたり、事故につながる可能性のリスクが高いですから。

特に認知症患者である要介護者は

自分で自分のことは何ひとつ出来ずでが往々にして多く、

自分で健康管理は出来ませんから。




私はやはりきちんとこちらの意志は伝えます。

疑問点も言います。

その回答が納得いかなければ又質問します。

この納得というのも

こちらにとって都合のいい返答ということではなく、

きちんとなかなか大変な向こうの事情も説明されての

「あら、じゃ仕方ないわ」の妙(?!)な納得の時もあります。



うるさい介護家族だな と思われるのは

そりゃ~イヤッ。

でも言わなきゃならないのも、仕方ない・・・・。





特に小規模多機能型施設は

家庭生活における介護を維持支援するという

機能を持った施設ということでもあります。


ですから私自身、

現実母はどういう生活を送っているか

日々今日の母はどんな様子状態だったかの日常を連絡帳に記載して

つまりは我が家ではどんな介護を目指しているかというこを

伝えています。


又、それが前提で個々のケアプランが作製されています。

口腔ケアや薬投与等具体的なケアプランに作成されている事が

やってもらっているか否かも言い易さにおいても違ってくるんでしょう。




こちらは大切必要として言う伝えるわけですから、

「又何か言ってきたよ」と捉えるか

それを介護の質をより引き上げるかの機会とみなすか否かは

施設の方針とそこに働く職員の意識レベルの問題です。




いつでも利用あるいは入居できるという選択肢は

今の日本の介護の状況にはありません。

利用できる所があってラッキー、

入居できて「棚からぼた餅」状態の中です。



利用できる所があるだけでありがたいと思う中の、

何かあっても他に移るという選択肢が困難な中の、

ここでお願いするしかないという選択肢の中の、

黙ってるか、言うか のふたつのストレスの選択の中で、

両方ストレスなら、

問題解決を図ってのこちらの要望は要望として伝える ということにしています。


それによって解決したようにおもわれる中

妙なギクシャクが残る妙な不快感があるときもありましたが、

やはりそれを乗り越える、

それは介護家族も施設がわも。




つうことでやってきました、乗り越えてきました、私と施設。

これしかないんですよね、ある意味介護の質を上げていくには、全体状況の。

行政だけでなく、施設だけではなく、

やはり介護家族の生(?!)の声、訴えがとても重要なんですよねェ~。




介護とはある意味

要介護者の健康と命を抱えているものなので

やはり要介護者も施設側も真剣勝負(?!)にならざるえないでしょう~・・・・!



それにわかりますものね。

こちらが黙ればいい というそれだけの向こうの都合の説明の対応か

真摯に受け止めての対応かは。


今や長くなりました、施設利用も含めた私の介護生活。

施設利用者の介護家族いろいろいらっしゃる中で

施設も慣れてくれました、私の介護のやり方 ということでしょうか。

           ↑
        ここも重要です・・・・!


それには感謝です。




                 人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                  クリックお願いしまぁ~す










施設との関係

今日はお休みをとって

母の「メマリー」を取りに午前中脳外科へ の日です。

その後、友人のお見舞い。

午後には知り合いから無農薬野菜が届く予定です ヤッホォ~~~ 


で母は「フェアー」お預かりです。

助かります、ありがたいです 




母も「フェアー」では利用者のなかで2番目くらいに長いのではないでしょうか。

その長い間にはそりゃ~いろいろありました。

紆余曲折。




       母を預けた当初の私の意志を示した事件?!


利用し始めた当初、

ここのケアマネは管理者も兼ねていて

今のケアマネとは違う別の人物でした。


「ものみの塔」エホバの証人で

情宣活動に異常に熱心でした。


私を含めた介護家族、認知症じゃない利用者、スタッフにまで

「めざめよ」 とかいうその宗教の機関紙を配布する人でした。


スタッフの補充も

エホバの証人をどんどん次から次と採用して

最終的にスタッフの6割にもなっていました、当時。

半数以上ですよォ・・・・  結束が強い・・・・




彼らはお正月クリスマスお誕生日会という極めて日本的一般的常識のイベントは

一切やりませんでした。

お祝い事は一切宗教上禁止されているのだそうです。

だから施設内でもそれを遂行です、利用者に対しても。



お正月、母を預けての時。

「あけましておめでとうございます」 ぺこりと、一般常識の私からの挨拶でした。

無言 です、彼女達。

あれ・・・?と私。

そのケアマネは言いました。

「私達はそういう他宗教の挨拶は一切いたしません。

 口に出しませんから」 ピシャリと。
 
          ェ、エエ~--- アァ~---ッ  

                             の私でした。



宗教心の強固な人でした。


私自身は無宗教です。

勿論、私は彼女が何の宗教を信じようと構いませんし、

興味ないし、関知しません  でした。


でもですね、

介護で母を預ける所は普通であって欲しいわけです。

どんな普通?

一般常識に、社会通念に基ずいたものです。



私も他の介護家族も介護で介護支援を目的で預けているわけです。



彼女の宗教活動の対象にされちゃ困るんです。

預けている間、密室で洗脳されちゃ困るんです。


介護大変で気持ちが弱っている介護家族の心に入り込むのに利用されちゃ困るんです。

(勿論その宗教を選択するのはその介護家族本人の自由ですが・・・・。)


彼女達の宗教活動の目的でこの施設、利用されちゃ困るんです。

私達は「ものみの塔」経営の施設に預けているわけじゃありませんから。




介護施設という場所をはさんで

彼女の目的は

私達介護家族が望む介護支援目的とは全く別の異質のものでした。


当時私的には

オウム真理教のマインドコントロールのことを思い浮かべちゃっていました。




そんなこんなを連絡帳でやりとりしながら

最終的に彼女に批判的な家族の利用者はケアプラン変更の要請が多々ありました。

利用を減らせ ということで。

理由が もっと利用者を増やさなきゃいけない から。

わかりやすい人でもありました。




母がある日のお泊りの朝、

母が「フェアー」から抜け出して真冬の朝の徘徊の行方不明に。

その事に関して報告が私にされたのは 翌日お昼過ぎ。

偶然それが私の耳に入ってしまって、私にバレたのを知ったから。

( 当日の連絡帳には一切の記載がありませんでした。

  勿論、お迎え時、口頭による説明もありませんでした。

  バレなければシカトで通すつもりが明白でした。 )


低体温症も起こさず、「フェアー」目の前の国道で交通事故に遭うこともなく

無事発見されてた母ですが、

その時私の怒りは頂点に沸騰しましたですよ。




この人、この仕事の適性に欠けているということで

私は今までの宗教活動情宣も含めての介護施設という密室で行われていたことを

こちらからの情報開示も含めて他の介護家族と徹底的に抗議しました。


私との連絡帳に全て記載されたお互いのやりとりが

                  決定的な証拠となりました。




でも必要なことだった と思っています。

抗議によって公にすることで私の意志は伝えました。

あとは会社と行政の判断の問題だからです。


当時ものすごく、エネルギーを費しました。

母のため介護福祉のため、私なりに。



         小さなことを含めて

             意志と意向は伝える、必要なことです。

                          介護家族として。




問題は解決するためにあり、でした。 あの時。


                 人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                  クリックお願いしまァ~す  













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。