FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2011年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年10月

出掛けてきました

昨晩、ひとりで出掛けてきました。


        私の日常は

             仕事に行く アンド 母と過ごす

                           だけです、基本的に。



自分だけのためのお楽しみや自分だけのための時間というのはありません、基本的に。

そのことで出かける、時間を持つ ということもありません、基本的に。

ま、仕事大好きで、

家のことやりながらお家で母と過ごす大好きですからねぇ~。





でも気分転換は必要です。


ひとつは

友達ゆきちゃんと月一回位、食事して飲んでおしゃべりの 喰ッちゃべり。

      喰う喰う飲む飲むしゃべるしゃべる  ブッファ~~ です。 




もひとつお楽しみは 

「ライブに行く」 です。 今年に入って見つけたものです。

      カルメンマキ のライブです。




いつも通りすがりの入ったことはない、

JAZZライブハウスの出演者スケジュールを眺めていた時の事。
               入ったことはない、行かないくせにやっぱり JAZZ は気になる・・・・?! 

と、一年前のある日見つけました、カルメンマキの名を。

ヘェ~ と。


私にとってカルメンマキとは

「時には母のない子のように」 ではなく、

OZ時代の 「私は風」 でした。


これを初めて偶然ラジオで聞いた時の強烈な印象、

「日本語でのロック、しかもそれこそロックだぁ~~~す、凄い~~~

凄い歌唱力と迫力~~~まるでジャニスジョップリンだぁ~

だ、だ、誰? このすごい歌い手とギター弾きは~~~? 」


            が カルメンマキ と春日博文 でした。



「時には母のない子のように」の紅白歌合戦に出たカルメンマキから

今現在も彼女を越える日本人の女性ロッカーはいない位の、

迫力と変貌ぶりで 「私は風」 での登場。

これが 「時には母のない子のように」 のあのカルメンマキ ですかぁ~~~ 

位の衝撃だったわけですよ、

当時の私にとっての ウン十年前。



行かないライブハウスの出演スケジュールの中にその名前を見つけて思ったこと。

その後の彼女をを知らない (大体、日本の音楽聴かないし・・・・) 私は

ふと 「今度はどんな風に変わっているのだろう・・・」 と。


で、行きました。


こういうことで出かけるなんてありえないのにね、いつもならですが、

私の感は当たりました 



見事に成熟した、

しかも相変わらずの声量と迫力の存在感で、

情感たっぷりの、 

        今の Carmen Maki がおりましたですよぉ~。  感動・・・


連れてくる共演のメンバーも楽器もいつも違います。

毎回違った味わいのライブなのです。


カルメンマキは素晴しかったけど、

それを見つけた私の感もすごかったぁ~・・・つうことで



数ヶ月に一度のわが市でのライブですが、

彼女の出演スケジュール発表になったらカレンダーに  で記入、

ゆきちゃんとの 喰ッちゃべり飲み会も  印を で、

            ヒタヒタとやってくるその日を楽しみに。




で昨晩は そのカルメンマキのライブでした。

         母のことも仕事の事も人生もなぁ~んにも考えず

             魂癒されて、気分転換 のひととき そんなライブ。
                                
                                 with 



今年のお楽しみの締めは

12月27日の彼女のコンサートです。

             私がコンサートに行くなんて、ウン十年ぶりですよぉ~、しかもニューヨークだった

しかも新宿です。

友達ゆきちゃん連れていくつもり (チケットはクリスマスプレゼント)

コンサートの前に食事して飲んで・・・・


           ヒタヒタと、やってくるその日のお楽しみまで

                          介護と仕事、頑張りまぁ~す





               人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
           
               お楽しみ、気分はもう12月27日
                    介護も仕事もお楽しみも メリハリ での介護生活。