FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2011年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年10月

職場での発話量

発話量増えました、母 

発話量減りました、私・・・・・ 




お昼休みの休憩時間は

ひとりお弁当食べながら新聞を読む が基本パターンですが、

やはり結構知り合いも出来てきます、現場とは別に。


担当部門もそれぞれ全然ちがいますが、

「お疲れ様ァ~」 の挨拶と、

「あ、元気? 今日は忙しい?! そっちはどう?」 に始まって

時には今日のお天気、ニュース、スポーツ、ちょっと家族のこと自分のこと・・・

「うちの現場(売り場)、今ね~・・・」 の情報交換も含めて。

ま、普通の会話。



でもやはり気の合う人達とのおしゃべりは

とても楽しいし 

ちょっと会わないと気にもなったりします。

食事や飲みに行ったりの個人的な深入りはないのですが、(歓送迎会は別ですが)

現場とは又違ったお楽しみ。



会社に行くお楽しみのひとつでもありました 




人は取り入れた情報、

例えば見た事、聞いた事、覚えた事、感じた事、思った事 等々を

会話を通して出力します。

発話。




今、昼休みなしで食堂休憩室に寄ることなく

現場から真っ直ぐ帰宅ですから、

皆と会いませんから、

会話量、すなわち発話量がガックリ落ちましたァ~・・・

発話能力を維持する必要発話量は1000語が限定ラインだそうです。



帰宅後我が家の相手は母だけです。

無理ですゎ~・・・・



     私が 仕事をする という事の中に

             他者と関わる という目的もあります。




介護生活だけですと

どうしても閉じこもりがち、社会との関わりの欠如、刺激の欠如・・・・なりがちです。

私にとっては。



                人気ブログランキングへ ブログランキング参加中

            かぼちゃん にクリックお願いしま~す