Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2011年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年10月

毛糸買ってきましたですよ。

昨日、母の相手をしながらこれを見て

            手編みいぬ用




さっそく買ってきました、毛糸。

そしてこれを作ります。

         毛糸
 
             ページ1番最初の、基本編でしょ、やっぱり 

    


母を老人ホームから引き取っての母との生活で、

アルツハイマー病ですから介護生活になっていますが、



もう母が着れない着物のせいで、

その着物を自分できるために着付けができるようになったでしょうォ~、


今日は何を一緒に食べようかなで、料理のレシピが増えたでしょうォ~、


しかも検索にしか使っていなかったPCでこうして記事書いてるしィ~、


時には遅く寝ても、いつも早起きになっちゃって、

朝の空がどれだけ美しいかを知りました。


母との生活をを快適にするために自己管理の重要性を実感していているでしょうィ~、


感謝する ということもでれだけ大切で必要かでしょうゥ~、


病気になる、弱くなるということがどういうことかも知らされましたしね。


なんでもない事がどんなに大切かもあらためて知りましたよ。


・・・・・・






アルツハイマー病の母を通しては学ぶ事が多く、

出来ることが増えましたですよ。


介護生活を通して得ることがいっぱいあります。

私自身が失ったものは何もないんですよね。



つうことで今度編み物ですがァ~・・・・

これもそのひとつになるのかなぁ~・・・・いずれ。

う~・・・ん、これに関してはわかんないなぁ~・・・・いまのところ・・・(汗)



昔、私のために着るものを編んでくれた母の手作り感が

懐かしいんでしょうね、きっと私。

で、私もやってみよ と。



でも今のアルツハイマー病になってしまった母との生活がなければ

決してやるチャンスはないことでした。



                人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                クリックお願いしまァ~す



マーシャさん 、待っててね 

     出来上がりが来年夏越えないように、アタシ、がんばりますッ  ということで。









         

編み物

最近、

母は私を全く離さない ということが多くなりました。


特に夕食後の母のお気に入り、

数字盤やらトランプやら特に計算ドリルをやる時にです。



以前は母の横に座りながらも、

洗濯開始したり、明日の準備したりで

立ったり、そして又座ったり・・・の時もあり、でした。

いろいろやりながら動きながら母の視界に入ってのお相手です。




ここんとこ、大体2時間前後、

「せんせ様ァ~、ご 足す さん は 9?」  のお相手です。

「ううん、8 じゃないかなァ~」 と。

ピタリとず~と横に座らされて(?!)。



いやぁ~いささか時間長すぎて、

毎日だと飽きてきますよォ・・・私。


勿論、飽きません~ 母。




で、最近そんな時は

母のお相手しながら、私は縫い物でした。


この時期、冬物出しての中から

ズボンの裾がほぐれつつあり や、

パジャマズボンのゴムの取替え や、

ボタンホールが大きくなって、ボタン外れやすいもののボタンホール詰め や、

  ・・・・  ーーー  。。。。。

でもォ~・・・ もうそろそろ直すべきものがありませんです~・・・




       で考えました、買ってきました。


                マーシャさん用編み物



編み物をすることにしました、母の相手しながら。

いぬのマーシャさんの冬用セーター手作りです。



  自分的には

      アハハァ~~~ 

           信じられない~~~す

                 私が編み物するなんてェ~~  

                            
           です。 



冬物セーターですが、

出来上がるのが来年夏越えたらどうしようゥゥ・・・  なんですけどね。

自慢じゃないが、編み物、やったことありませから・・・ 




昔、私が小学生の頃、

母が編み物しながら

3人の娘を卓袱台で勉強させていたことを思い出します。

私は九九と漢字の書き取りでした。


今は逆です。



               人気ブログランキングへ ブログランキング参加中

           マーシャさんのセーターが未完成にならないように

                クリックお願いしまぁ~す







3時のおやつ

お菓子や甘いもの。


私は食べません、ほとんど。

自分から食べるなんていうことは今は皆無に近いです、つうか皆無。


3食ガッツリ!だけの全く間食なし です。


嫌いではないし、美味しそうとも思います。

でも食べようという気が全然ありません。

間食すると食事がいつも通りに入りません。




幼い頃、

学校から帰ると3時のおやつがありました。

子供の胃は小さいし、食べ盛りでもあったので

その時間は 学校から帰ったらのお楽しみッ   でした。

もう~超お楽しみ 


その日によっておやつは違います。

ある日、

私は夕食を残しました、なんかお腹いっぱい(?!)てな感じで・・・・

そのおやつがなんであったか忘れましたけど。


当時の我が家は

出された食事は絶対残しちゃいけない決まり でした。

父は厳しかった。


よって次の日から

おやつはなし  になりました。 相当しばらくの間・・・・でした。

幼い私はショックでした 

当然、姉も妹もなしです。

おかげでふたりはしばらく私と口をきいてくれませんでしたァ~・・・・



大人になって

ある日、食事が入らない、残す事が・・・・

やっぱり間食がいけないかなァ~・・・・とその時。


そのせいかどうかはわかりませんが、

(関係ないんでしょうけど・・・・)

ホントに間食しない、特に甘いものを食べない私になっちゃってます。



おかげで私がお休みで母と一日中過ごす時に

母のおやつを買い忘れることがありますですよ。 アリャ~・・・


母は「フェアー」で3時のおやつの人。




                 人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                クリックお願いします
             

             その時のおやつはモンブランではなかった・・・・。

             幼いながらにすご~くショックだったぁ~~あの時。  









 

When the snow falls

夕方、来訪者がありました。


介護家族の支援の会をやっていらっしゃる方で、

以前は私もこの会に出席していましたが、

今は仕事の関係で全然出席できず状態。



近くまで来たということで立ち寄ってくれました。


ちょっとおしゃべり  

母のこと、「メマリー」のこと、いろいろ・・・なこと。


会に出席しないと会うことがかなわず・・・の中、

訪ねてくださって、

驚いたと同時にうれしかったです、とても。


あぁ~ せっかく出会えた縁が切れていなかった と。





     覚えて唄ってみる?! かなぁ~・・・






    我が家では

      小さいふくろうが母、

         大きいのが私になっちゃったのかなぁ~・・・今や・・・そうなんだね。





               人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                       ↑
                クリックお願いしまぁ~す









手を離してくださいなァ~

   今日の母

         ふたりで夕食も終わり、
 
         お母さん、今晩は計算ドリルが1番の興味だそうで

         それに付き合って~・・・

         私が横に座って張り付いていると

         計算ドリルの答えを全~部、聞いてくる聞いてくる・・・・・


「せんせ様ァ、ご 足す さん は、いくつ?」

「せんせ様ッ、 。。。。。。。 は、いくつ?」

自分で答え出す気、全然なし でした。 たまにあります。




21時近くにトイレ介助。

そのまま 「私、もう寝ていい?!」 と。

「いいわよ」 と私。


ベッドへ入りました。

私はベッドの横の椅子に腰掛けて、母の手を握りながら~・・・


母は唄を歌い始めました・・・

「茶摘の唄」 「お手手つないで」 のこの2曲エンドレス・・・・

1曲歌い終わると

「もっと歌う?」 と聞いてきます、 で唄います 

「もっと聞きたい?]」 で唄います 



そのうち母、ウトウトと・・・・  

私はそ~と手を離そうとすると ギュッ と握って引っ張ります。


離しません・・・・ウトウト ・・・・

手を離そうと・・・ギュッ と握って掴まえてます・・・ウトウト・・・ギュッと・・・繰り返し。



爆睡するの見計らって、それまで手を握っていてもいいのですが、

こうなると、時には1時間以上の時もあります。

でも普段はウトウト始まったら手を離しても問題ないのに~ です。




え~と、私、今日、帰宅後午睡爆睡しちゃって~・・・ 


洗濯も、トイレ掃除も、いぬのマーシャさんオチッコベランダのシートの取替えも

買ってきた食材の整理も、部屋の片付けも、新聞読むのも、歯磨きも

やってなぁ~~い 

な~んにもやってないのお~~~ 


いつもの明日の準備

(お母さんが持っていくお風呂セットや着るものや明日の食事メニューや・・・)も

やんなくちゃあ~~~ 



     それらをやんなきゃいけないのーーーーッ

                  (だからぁ~手を離してくださいなぁ~~~~・・・・・・


今日やったのは

夕食の準備とあなたの入れ歯洗浄だけですよ・・・まだ。





   ・・・・・・解放されたの、この記事書く直前でした・・・・ですよォ・・・




           今日の夕食

           トン汁夕食

            トマト、 イカと割り干し大根煮つけ、 蒸し煮白菜の生姜和え。

              白飯、  豚汁 (豚肉、大根、ゴボウ、人参、コンニャク、玉ねぎ)



寒い時期には やっぱり豚汁ね  と言いたい所ですが

寒くはなかった今日1日・・・・でしたね。




                 人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                 クリックおねがいしまぁ~す

   






 

知らない、だそうで・・・

「メマリー」を取りに脳外科へ行ってきました。



母の状態を

副作用等を含めた問題もなく、効果が現れて持続している と具体的に説明しました。




特に便秘の件です。

あれだけ頑固で苦しんだ便秘が今はすっかり改善されています  


毎日か、一日おきの排便です。

これはもう一過性の改善ではなく、

安定した状態で固定化されています 


私的には 凄い  としか言いようがありません。



ドクターは 「メマリーの影響でしょう。」 とおっしゃっていましたです。



     今日の母; ~ 「フェアー」 の連絡帳より ~

                 鏡の前に座っていて、

                 声かけされると

                 片目でウィンクしたり笑ったりとしていたそうです。




以前は我が家ですっかり鏡というものがわからなくなり、

鏡を見せながら声かけしてもキョトンの無反応でした。

で母の目の前から撤去してました。


その後又、

「メマリー」投与開始と同時に鏡を見せるようにしています。

それが「フェアー」でも反応として出たんでしょうね。




この連絡帳を読んでさっそく自宅で

母に目の前の鏡を見せながら声かけしてみました 



そしたら母ったら、

今日の我が家では映し出された自分の顔を見て、


       「あらぁ~ 私、この人知らないゎ~」 だそうで・・・・・

       (そッ、それはないでしょうがぁ~・・・ お母さん・・・  )



以前のように キョトンの無反応 ではなく、

とりあえず反応です~・・・・
 

            ま、いっかァ~ つうことで (笑)



      

          今日の朝食

          朝食塩さば

                      (残り最後の)トマト

             人参グラッセ、 塩サバ、 豆苗と生姜のあえ物(中華味で)

                  白飯 + 大葉、 みつ葉の卵とじ吸い物。




塩サバは細かい骨があるので

私が身をほぐして骨を取ってから食べてもらいます。


私は幼い頃、

青い背の魚の骨が面倒で、

それが理由(?!)で魚嫌いだったのですが、

私になんとか食べさせようと親がやはり骨を取ってくれました。


今は逆ですね。



                  人気ブログランキングへ ブログランキング参加中

                   クリックお願いしまぁ~すです



 

シャンプーしながら・・・

昨日私はお休みで、

夜、母が寝静まってからお風呂に入りました。



自分の頭をシャンプーしながら、ふと思い出したことです。



数年前母を老人ホームから引き取った当時、

私はゆっくりお風呂には入れませんでした。



当時母は両手引きの歩行介助でしたが、

それでも徘徊がありました。

転倒の危険性と不穏で目が離せませんでした。



もうお風呂に入っていても気が気ではなく、

お風呂のドアーを何度も開けては

寝入っているはずの母の部屋の様子を窺っていました。

十分に熟睡してを見計らってお風呂に入りますが、

それでも私の入浴中、起きてしまうことがありました。



シャンプー中、

私の頭は泡泡ブクブクで、

母が起きてしまったのを見た私の頭の中も

「アワワァ~ッーーー お母さーーんッ  ということが何度もありましたです。



そんな風にお風呂に入っても

様子窺いでドアーを開け閉めですから、

お風呂場から出ると、

鏡は白く、部屋の中も湿気でモヤモヤでしたですよ 




今の母は穏やかでたとえ途中で目覚めても問題ありません。

徘徊ということはありませんから。

だから私はもうお風呂のドアーを開け閉めしながら

母の様子を窺う必要もなく、夜ゆっくりお風呂に入れます。


但し、母が起きてる時は入れません。

私の姿が見えないと不安を起こします。




              今日の朝食

             グリーンスムジー朝食

           昨日朝作った残りのポークビーンズで今度はパスタ (ふたり分です)、

                    Green smoothie
                         (今朝は小松菜・大葉・キュウイ・リンゴ・マンゴーで)




Green Smoothie は最近注目の葉物野菜と果物のジュース。

飲む時、

食事と一緒ではなく、40分以上時間を空けた方がよりいいらしいけど、

朝はそんなことは言ってられない我が家です。




                   人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                     クリックお願いしまァ~す 


                    明日は脳外科へ です。









頭じゃなくて手ですけどォ~・・・

昨日今日と2日続けて仕事はお休みでした 



昨日は私は予定を入れず、母と一緒  に過ごしました  +  も。


今日は11時から英語教室がありますので

母は 「フェアー」へ10時から行きました。




「フェアー」に出かける時、

まだなかなかの雨降りでした 


一本の傘にふたりで入ります、私が差して。

私と母では身長差がありますから、傘は斜め差し模様。

傘の中でふたりでお手手繋いで~・・・・・


母 「あらぁ~ 私、頭に当たって冷たいわよォ~・・・」

私 (アリィ~?  お母さん、

   あなたはすっぽり入ってるじゃない・・・濡れてるのはアタシだけどォ・・・)

ハハァ~ん  




お母さん、右手は私としっかりお手手繋いでですが、

左手は身体に付けずにいつもどうり、手を振って歩いてる状態。

振ってる手が傘からちょっとはみ出る状態。

はみ出ると雨にちょっと当たってる状態。


で、手に当たった雨が 頭に当たってる と思ってる状態。


「は~い」 と

母の方に更に手までまるまるスッポリ入るように傘を移動。

「これでいい?!」

「ありがと様ァ~ せんせ様」 だそうで。

おかげでとうとう私は傘なし状態のずぶ濡れです。



あぁ~ 「フェアー」が近くで良かったァ~・・・っす 



それにしても雨の日は前回の大嵐の時も含めて

私はずぶ濡れ が多い・・・・最近。



アルツハイマー病なので

手に当たった雨が 頭に当たってる  と言いますが、

それでもまだ  濡れて冷たい  ときちんと言ってくれてありがたいですよ。





         今日の朝食

           ポークビーンズ

          イングリッシュマフィン + バター・蜂蜜 (母は1枚、私3枚)、 豆乳。

                ポークビーンズ、 リンゴ・バナナ・プルーン。





ポークビーンズは大量に作りました、久しぶり。


             そのうち半分量はこれを使って・・・・・・ 
                        
                        ↓
                  ソース


              1回作って2度おいしい~ つうことで 



このホットチリソース入りで煮込んだポークビーンズは

かなり辛いのですが、

母は全然平気なんです、辛いもの。

           「辛くない?!大丈夫?この辛さ?」

           「あらぁ~大丈夫よォ~~」 と。



辛くても不味くても文句を言わずにいつも完食してくれて、

これもありがたいんです 




                  人気ブログランキングへ ブログランキング参加中

                    クリックお願いしまぁ~す

              



                  

冬支度

冬支度が大体終わりました。

母のための ですけど。



靴下も、それに合わせた室内履きも問題なし。


今日は電気ストーブをいつでも使えるようにして部屋の中へ。

灯油ストーブもいつでも部屋に出せるようにして。


着る物もセーターは一枚購入済み、

パジャマはクリスマスプレゼント予定、

そろそろ新旧入れ替えが必要な下着も大晦日(お正月)のプレゼント予定に。

整理整頓終了ですッ 




昔幼く、北海道にいた頃、

秋深くなると冬に備えてどの家庭も 漬物をつける 習慣がありました。


小学生高学年から高校卒業の頃まででしょうか、

その時期になると毎年一週間ほど、

ひとりのおばあさんが母の漬物漬けの手伝いに通って来ていました。


父は炭鉱の職員でしたので、

結婚式の仲人役がとても多くありました。

そのお仲人をした中の、鉱員さんの母親です。

60歳を越えていたと思いますが、

今の60歳とは全然違い、とてもお婆さん だったという印象があります。


普段は顔を見せないそのおばあさんが

学校から帰宅すると1年ぶりにいるわけです。

手際よく漬物漬けの準備をしながら・・・・


声を交わすこともあまりなく、

とても寡黙なお婆さんでした。


私はその時いつも思いました。

         「あぁ~ 冬が来るんだ」 とその冬支度をみて。





         今日の食事

           おでん
                                 ↑
                              割り干し大根


       ブロコかぼちゃんトマッティ(いつもの、ドレなし)、 ピーマン千切り小海老炒め。

                       白飯、 おでん 




お弁当ブログで教えていただいて、

鶏手羽でダシをとり、塩とみりんと白だしで味付け。

いつもの私の味付けとは違ったやり方で。



              極めつけは割り干し大根 ↓

                        割り干し 小


大根を下処理する手間が省けて、しかも美味しい。

これは我が家には打ってつけの食材です。




     画像の見た目は悪いんですけどね 

                 おでん、バカうま! でしたよォ~~ 



             母も私もひたすらモグモグの沈黙でしたァ~~ 



                    
             人気ブログランキングへ ブログランキング参加中

               クリックお願いしまぁ~す



      

 

新しい室内履き

  

     母のための今季も又の、冬用モコモコ靴下、                

           kutusita 小

                ↑
      これに合わせて新しい室内履きを買いました。





          「フェアー」 用です。

           新室内履き


           小さいほうが Sサイズ で今まで使用、

           大きいほうが Lサイズ で新しく昨日購入したものです。




「フェアー」 のケアマネとも話したのですが、

去年までは

今季と同じこのモコモコ靴下で、Sサイズの室内履きで大丈夫でした。


今年は足の甲の部分の浮腫みが強く、

今季のこのモコモコ靴下じゃ、室内履きの パツパツ感 が強いのです。


で、今朝から「フェアー」で、新しいLサイズ で履いてもらってますが、

う~ん、圧迫感もパツパツ感もなく、正解!でした。




帰宅後の浮腫みも少ない・・・・今日。

もしかして Sサイズそのものが小さかった?!~・・・・

            そんな気が・・・しないでもない・・・

モコモコ靴下じゃないのでも浮腫みありましたから。

                


それでも母は去年、一昨年と比べて、

浮腫が強くなりました。

加齢と共に確実に運動量も動線量も少なくなってきていますからねェ・・・


でも自宅で毎日のデトックスを兼ねたリンパマッサージで

パツッ と張っていた脚が翌朝は問題なく、

ポヨポヨ と柔らかになってくれてますが  今ところ。



      新しい室内履きは母が混乱(?!)しないように、全く同じものにしました  





           今日の朝食

           クラムチャウダー

           レーズンパン、 カボチャ・バナナ、トマト(だけガーリックオイル)

                クラムチャウダー(アサリ、玉ねぎ、セロリ)




本格的に作ったつもりが

ベーコン抜きで、しかもアサリは剥き身・・・・・(結局、本格的でないわけで・・・ 

濃がなく・・・・う~ん、不味かった・・・の部類になってしまいましたですよォ。


私が 「美味しいねェ~」 と言わないので、

お母さんまで 無言・・・ 
                  
                    手抜きはダメねェ~・・・




                
                 人気ブログランキングへ ブログランキング参加中

                  クリックお願いしまァ~す 
 


                  明日は休日。 朝から おでん の予定。
                              寒くなりましたから~                  








又やってしまいました、私・・・・

アハハハァ~~~   ・ ・     

             寝坊しました、私 (汗)




今日夕方の母のお迎えは17時。

目覚めたの、17時48分・・・・・・お迎え、遅刻・・・・!




        はい、弁解釈明の自己弁護 ですゥ~・・・Grr・・・




夜間就寝中の母のトイレ介助があるんですが、

最近仕事からの帰宅後、

つい 「チョッとだけ~ねッ」 と仮眠を取る事が多くなりました。


で、そういう日は私の就寝が0:00過ぎになることも。

この寝るとき母に声かけで起こしておトイレ誘導。

そうすると朝まで  大体1回  の、母自力で目覚めあるいは私の声かけです。



でもですね、

帰宅後、仮眠午睡取らず  ですと

私自身もは早めの就寝 (21時30分か22時) なんですが、

そのぶん、夜間トイレ介助の回数が増えますです。



昨日がそれ。

帰宅後の仮眠午睡なしで、21時30分過ぎに就寝。

その時のおトイレ、尿量少量でした。

で、0:00、2:45 と

夜間就寝中の  2回  のトイレ介助がありました。

朝は4時30分起床でした、私。



おかげで今日帰宅後、「ちょっとだけ・・・」 と仮眠午睡で・・・・ 

でも何故か目覚まし時計に反応出来ず、

母のお迎え時間に起きれず・・・・・・ 



私の基本のルーティンは

21時30分(あるいは22時までには)就寝。


起床は4時30分か5時。これは変わらず。



目指せ! 基本の早寝早起き、仮眠午睡なし  ですが、

やはりトイレ介助での睡眠中断でなかなかそうはいかず・・・・

の仕事終了帰宅後、

「ちょっとだけ~・・・ 」の誘惑にかられてしまう、時には・・・・トホホ・・・





今日は質的量的にも 爆睡しちゃいましたですよ~

いつもの 「ちょっとだけ~・・・  」 は30分とか1時間以内くらいなのにね。

ま、月に2度位やらかしてますなぁ~




「フェアー」では

「あ、Juliaさん、寝ちゃって起きれないんだな・・・」 と。

                        バレバレですよ、今や・・・



で17時30分の食事時間に食い込んでも

お迎えの来ない母のために夕食が 




目覚めた時、真っ暗で

「いッ、今ァ~ァ 何時?!!」 と 「やってしまったッ~~!!」が同時の脳の中でした、

の今月2回目・・・・ 

                フゥ~・・・・ 



                 人気ブログランキングへ 
                 ブログランキング参加中

                           クリックお願いしまぁ~す


                急に寒くなりました。

         体調を崩しやすくなります。風邪などひきませんよう~に。  





冬と共に去りぬ、靴下が。

寒い季節となり、

母用に靴下を5足買ってきました。

ここ毎年同じものです、冬の場合。


母はどうしても足が浮腫みやすい。

なので足首のゴムの緩いものを探します。



足首フヮッ~柔らかく締め付けず、母にピッタリの靴下 
 

                                これです 
                              ↓


            新靴下

                  しかもですよ、

                       お値段128 円です 

                            (ドラッグストアーで売ってました)




でもこうなります、ひと冬越す前くらいに。


            古い靴下





比べてみるとこうなります。


            靴下2つ


ビロ~ンとなったらしばらくは私が部屋で履くか、

さらにビロ~ンとなったら窓ガラス拭き用です。

で捨てます。


なんか、毎年靴下を捨てるというのは

とてもイヤなんですが、

形状記憶なくなってビロ~ンで仕方ありません。




新しい時の足首のゴムは理想的ですし・・・・

しかも、 おッ お安いィ~・・・・・

                 買うっきゃないッ!!!             



で冬の前に購入、そして冬と共に去りぬ です。




                人気ブログランキングへ ブログランキング参加中

                 クリックお願いしまぁ~す


  





着地ピタであったかくて~

最近はいつもご機嫌で多弁で~・・・


おかげで長くなりました、おトイレに座っている時間が。

理由は簡単ひとつ。

便座の暖房入りましたから 



今日的椅子というのは

足の長くなった現代人若い人に合わせて(?!)、椅子脚が高いですよね。

小柄な母にとって病院も含めての公共の椅子は

足が地に着かず、ブラブラ状態です。

特におトイレ。



ちょっと不親切だな と思うときもあります。


足ブラブラじゃ、しにくそう・・・・

まだまだこの国、老人いっぱいいるのに・・・老人は小柄だし・・・平均身長も・・・

優先順位で若い人仕様?!・・・・




我が家のダイニングの母用椅子は

低めの設定で地にピッタリ着いてのブラブラなし。


たまに何かの拍子に私の椅子に腰掛けた時、

座り心地悪そうにすぐ自分の椅子に移動します、自分から。




そして我が家のおトイレも近代的新式ではありませんから、

母の足にピタッとついてのブラブラなしです。




        足の置き場の安定感と暖房で

              そりゃぁ~座り心地よさそうです 




でおしゃべりです、私相手に、おトイレ座ったままで。。。。。長い。。。。


勿論、お茶は出しませんよ。




            今日の朝食

             朝食おかゆ

              トマト・レタス(ドレなし)、 シャケ、 ワカメ生姜炒め

              お粥+大葉、 豆苗とシメジ酸ラータン風、 しし唐+おかか。





毎日か一日おきの排便 

順調ですが今朝は逆にお腹がゆるかったので お粥 にしました。


梅干添えようと思いましたが、

塩分考えて、 止ぁ~めた にしました。




                人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                  クリックお願いします

                秋なのに~・・・サクラが咲いてェ~・・・・








未だにボー・・・

昨日、お通夜がありました。



以前の部署で一緒に働いていた

相方の男の子(といって言いのかなぁ~・・の24歳)の弟さんが事故で亡くなりました。

まだ18歳でした。



私は今の部署に移る2ヶ月前まで

別の部署でこの相方男の子とず~とふたりで仕事をこなしていたわけですが、

時にはおしゃべりしながら、いろいろ・・・家族のことも・・・


私は母のこと、

彼は大家族のそれぞれのことを話しながらということも多いわけです。。


ですから弟さんの訃報を聞いたときは

私はかなり堪えましたですよ。

家族をいつも思っている彼の気持ちを考えると。

私の母のことも気にしてくれていました。



ふと思いました。

母は人生をいろいろ乗り越えてきて85歳をゆうに越え、

アルツハイマー病であっても元気です。

なのに18歳で落とす命もあります。


命というものをあらためて考えさせられる、昨日のお通夜でした。

考えても答えは出ないのに・・・・



そのお通夜のため、

母は緊急のお泊りにしてもらいました。



そして今日の朝、

母もお泊りで「フェアー」なので、

朝はギリギリまで寝て・・・・。


昨日使った黒の普通のバッグで出勤しました。

会社に着いたら スキャン用IDカードとロッカーの鍵がありませんでした。

いつもの通勤用バッグに入れたまま・・・・

私はこのカードと鍵はくっ付けたまま、

絶対に出勤時には忘れません、何があっても。  でした・・・


朝から ガクッ でした。


やっぱり心が動揺しているかも・・・・

仕事中もちょっとボーでした・・・・なんか未だにボー・・・・



                人気ブログランキングへ ブログランキング参加中

                クリックお願いします







 

残りの最後

仕事が終わって帰宅途中のバスの中で

                    ふと思うことがあります。



もし母が認知症ではなかったら、こう電話してみたい と。

    「お母さん、今仕事が終わったの。

             何か買って帰るものある?」



    「お母さん、今日は外でご飯食べようよ。

            今から出て来れる? 私、待ってるから」
 と。




私と二人暮しの母は私からの電話はうれしいだろうし、待ってるに違いない。

         「そうねェ~、 。。。を買ってきてくれる?」

        「あら、そうね。じゃぁ今から出かけるわね、待っててね」


と言うに違いありません。




でもそれはありえません。

ちょっと切なくなります。




アルツハイマー型認知症に母がなるなんて予測もしませんでした、昔。

そして今や介護されている母がおり、介護する自分がおります。

予期せぬ人生でもありました。



母は十分老いており、私も老いを迎えています。

残りの、最後の最後の時をふたりで生きている。


          今、母が私といてくれる・・・・

              例え母が認知症であっても、

                    この今に感謝しています。





                 人気ブログランキングへ ブログランキング参加中

                クリックお願いしまぁ~す







諦めでなく納得

2日前、

文字が読めなくなっているのがわかって、

もう無理なんだろう と思っても

とりあえず昨日と今日、試してもらいました。

外国人に教えている日本語の教材で。

ホントに

           あ い う え お  と。


全くダメでした。

言えません、読めません。


そしてはっきり、こう言いました。

「もういいわ。出来ないから。それはいいわ~。」 断定的に。
                                ↑                                
                            ここは 「メマリー」効果 かなァ~・・・?!

私もすんなり 「あ、そう。 わかりました(無理ですね)  と。



しかも私自身の気分は

 あぁ~あぁ~・・・  という ネガティブなものはありませんでした。

自分でもちょっと意外でもありました。





母は以前の老人ホームから引き取った時は

       時には、なかなか大変でしたですよ 



異食の傾向もあり、

先の尖った入れ物、例えばお醤油の注ぎ口とか、洗剤等を含めた注ぎ口とか・・・、

口に入れて飲もうとすることもありました。


今のように紙オムツを受け入れられず、

日中でも床のうえでの排便排尿の時もありました。


もの事に否定的であり、

一旦ご機嫌を崩すと手がつけられない  拒否を示す事もありました。


不安なんてものじゃなく、不穏!


両手引きでの歩行介助でした。 スリスリ・・・ オイッチニィ~、オイッチニィ~・・・


        ・・・・・・・
        ・・・・・・・




       自宅に母を引き取った当初数ヶ月は

       緊張の連続 !!!! でした。


       事故を防ぐため、本人の不安を解消するための介護のなかで

       母は今穏やかですし、普通の生活です。




異食も紙オムツ拒否も所かまわずの排泄も全くありません。

両手引き歩行介助もお手手繋いで~状態です。

頑固な不穏状態もほとんどありません。

眉間に皺 位です。 対応次第で消える皺です。




そして今ここにきて 

「メマリー」という新薬の良い方向性での効果も加わっています。



薬による効果で

更なる穏やかニコニコの幸せ感を取り戻しています 


         この今の生活で もう十分なような気がしました、今回・・・・



この薬が効いていてのそんな中、そしてこれからも、

例えゆっくりになろうとも確実ななアルツハイマー病の進行と

加齢による老化は防ぐことはできません。


       それを私自身が一番納得している ということでしょうか、今や




そしてこの間の

「メマリー」投与開始以来の母をみての私見ですが、

        この薬の投与によって

             出来る事と出来ない事がはっきりしつつあるような気がします・・・

                 母の場合。




                人気ブログランキングへ ブログランキング参加中

                クリックお願いします






変化みせてます

「フェアー」 からの連絡帳での最近の様子です。



数日前に、

母は10時から「フェアー」に行ったのですが、

行ってから夕方17時までトイレに行かなかったそうです。
         ↑
     この時点で超大量に!


心配したスタッフが声かけしてもカード並べや数字盤をやっていて拒否。


          ありえなかった、初めてのことですよォ~・・・・


       

その日の昼食時、

数字盤をどかして母からは見えない、後ろにそれを置いたそうですが、

昼食後すぐに、「あれを頂だい」 と。 

数字盤を持って来い ということで。


昼食前までその数字盤をやっていた 記憶がのこっていた そうです。

だから続けてやる ということで。


          これもありえませ~ん、の初めてのことです。

                      自分の意志を伝えて、指示するなんて~・・・・驚      
        




今日は

朝7時から夕方5時まで 「フェアー」でした。

その間、午前中・お昼・夕方と 3回  だけです。


          これも、 はッ、初めて・・・・・?!



以前は最低6回、多いと15回以上は行っておりましたですよ 、「フェアー」で。

おトイレに「大がしたい」コールで、出ないのに・・・!



そして今晩、

私は今まだ起きている(帰宅後ちょっと午睡しちゃったので・・・)のですが、

21時にベッドで寝入った母が23時半過ぎに 「せんせ様ァ~  と。


行ってみるとベッドに起き上がっておりました。

「大がしたいのォ~」 ということで。

「行こ、行こ、行こうねェ~」 とお手手繋いでおトイレに。

大量でした 


            今晩も失禁なしでしょう~・・・・  




                人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                 クリックお願いします


        我が家でのトイレコール激減、

           「フェアー」でも始まった ということでしょうか~・・・もしかして・・・







読めることを失いました。

「フェアー」から帰宅した母は

帰宅した途端の、家に一歩入った途端の 

「大がしたい」コールは全くなくなりました。

ず~とです。

中断することなく続いています。


これは確定事項(?!)です、「メマリー」投与以来の。

今や普通に椅子に向かって腰掛けます。



他の件では

そういうこともあれば、今日はそうじゃなかったり・・・の

不確定要素が多々あります。


今はどれが確定要素として定着するか様子見です。



      
     今日の母; テーブルの上に

           母のためのお尻拭きナップの詰め替え用が置いてありました。

           母 「何て書いてあるの?」

           私 「ほら、 お・し・り・ふ・き って書いてあるでしょ

           母 「・・・・私もう読めないわ・・・」 

           私 「ェエ~ ・・・ おしりふき ・・・ って・・・ 



母は文字が読めなくなっていました。

私はあわてて公文の学習療法の読み文章を持ってきました。


          桜が咲く と書かれたのを見せて・・・・



母全くダメでした。

3か月前から中断してました。読みのほうを。

母が段々嫌がって乗ってこなくなったからです。

イヤなら無理しない の方針で中止してました。

アッという間に言語野の認識機能失っていました・・・・・


    アルツハイマー病は確実に進行しているのだ と

                        思い知らされましたですよォ~




ただ別の意味では驚きです。

詰め替えの文字を見て私に質問してきた事です、

興味深げに、 「何て書いてあるの?」 と。

最近はこうして自分から質問してくることが多くなりました。

それとはっきり 「読めない」 と自覚していた事です。

そして 「わからないわ」 ではなく 「読めないわ」と。

これは「メマリー」効果だと思います。



    但し、読めないことに対して

         悲しそう とか ショックそう という感情の起伏はありませんでした。


        ま、いいわよ、お母さん、文字読めなくても。

              私が読むからね、お母さんの代わりに
 


                           でも明日又読ましてみようゥ・・・・ 




              人気ブログランキングへ ブログランキング参加中

              クリックお願いします

 

           

出掛けてきました

昨晩、ひとりで出掛けてきました。


        私の日常は

             仕事に行く アンド 母と過ごす

                           だけです、基本的に。



自分だけのためのお楽しみや自分だけのための時間というのはありません、基本的に。

そのことで出かける、時間を持つ ということもありません、基本的に。

ま、仕事大好きで、

家のことやりながらお家で母と過ごす大好きですからねぇ~。





でも気分転換は必要です。


ひとつは

友達ゆきちゃんと月一回位、食事して飲んでおしゃべりの 喰ッちゃべり。

      喰う喰う飲む飲むしゃべるしゃべる  ブッファ~~ です。 




もひとつお楽しみは 

「ライブに行く」 です。 今年に入って見つけたものです。

      カルメンマキ のライブです。




いつも通りすがりの入ったことはない、

JAZZライブハウスの出演者スケジュールを眺めていた時の事。
               入ったことはない、行かないくせにやっぱり JAZZ は気になる・・・・?! 

と、一年前のある日見つけました、カルメンマキの名を。

ヘェ~ と。


私にとってカルメンマキとは

「時には母のない子のように」 ではなく、

OZ時代の 「私は風」 でした。


これを初めて偶然ラジオで聞いた時の強烈な印象、

「日本語でのロック、しかもそれこそロックだぁ~~~す、凄い~~~

凄い歌唱力と迫力~~~まるでジャニスジョップリンだぁ~

だ、だ、誰? このすごい歌い手とギター弾きは~~~? 」


            が カルメンマキ と春日博文 でした。



「時には母のない子のように」の紅白歌合戦に出たカルメンマキから

今現在も彼女を越える日本人の女性ロッカーはいない位の、

迫力と変貌ぶりで 「私は風」 での登場。

これが 「時には母のない子のように」 のあのカルメンマキ ですかぁ~~~ 

位の衝撃だったわけですよ、

当時の私にとっての ウン十年前。



行かないライブハウスの出演スケジュールの中にその名前を見つけて思ったこと。

その後の彼女をを知らない (大体、日本の音楽聴かないし・・・・) 私は

ふと 「今度はどんな風に変わっているのだろう・・・」 と。


で、行きました。


こういうことで出かけるなんてありえないのにね、いつもならですが、

私の感は当たりました 



見事に成熟した、

しかも相変わらずの声量と迫力の存在感で、

情感たっぷりの、 

        今の Carmen Maki がおりましたですよぉ~。  感動・・・


連れてくる共演のメンバーも楽器もいつも違います。

毎回違った味わいのライブなのです。


カルメンマキは素晴しかったけど、

それを見つけた私の感もすごかったぁ~・・・つうことで



数ヶ月に一度のわが市でのライブですが、

彼女の出演スケジュール発表になったらカレンダーに  で記入、

ゆきちゃんとの 喰ッちゃべり飲み会も  印を で、

            ヒタヒタとやってくるその日を楽しみに。




で昨晩は そのカルメンマキのライブでした。

         母のことも仕事の事も人生もなぁ~んにも考えず

             魂癒されて、気分転換 のひととき そんなライブ。
                                
                                 with 



今年のお楽しみの締めは

12月27日の彼女のコンサートです。

             私がコンサートに行くなんて、ウン十年ぶりですよぉ~、しかもニューヨークだった

しかも新宿です。

友達ゆきちゃん連れていくつもり (チケットはクリスマスプレゼント)

コンサートの前に食事して飲んで・・・・


           ヒタヒタと、やってくるその日のお楽しみまで

                          介護と仕事、頑張りまぁ~す





               人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
           
               お楽しみ、気分はもう12月27日
                    介護も仕事もお楽しみも メリハリ での介護生活。




  


強力な助っ人「メマリー」

今日は2週間ごとの

脳外科に 「メマリー」 を取りに行ってきました。



「どうですか?」 とドクターに聞かれ、

「はい、問題なく相変わらずの状態が続いています 」 と答えました。




顕著なのは 「大(オシッコ)がしたいッ」 コールの激減です。


母は例えば、

玄関から一歩足を踏み出したら、

視界がちょっと変わったら、

そこはもう新しい世界で わからんちんの世界になっちゃってるので

不安がよぎりの 「大がしたい」 でした。



全てがそうです。

玄関から外への一歩目で、外から玄関への一歩目で。

「フェアー」からの行き帰りず~と。

出かけるなりベッドに行くなりの椅子から立ち上がった時のその瞬間。

道路を歩いてのその最中。

いつものドラッグストアーに入ったその瞬間。

計算ドリルが終了時。数字盤が終了時。

洗濯物畳みが終了時。ご飯を食べ終わっての時。

ベッドに横になったその瞬間。

私の姿が見えないと気づいたその瞬間。

私との会話が途切れた時。

  ・・・・・・


     次の展開、場面、空間が全然理解できませんから

     それが不安となって 「大がしたいの」。




それに常に対応してます。

トイレにお手手繋いで行きます。

それで落ち着きます 

トイレ行かないと 眉間に皺ッ の超ご機嫌悪し  Oh、大変  



          でもその回数半端じゃありませんでした  フ~・・・



時にはトイレ終わってズボンを上げた途端 もありましたしね・・・



「メマリー」投与開始以来、

今はもうそれが10%くらいあるかないかかなァ~・・・の激減。

私が超!楽ッ になりましたです。

時には私から 「あれ、お母さん、おトイレは大丈夫」 と聞くくらいです。




     視界が変わっても、場所空間、場面、展開が変わっても

     その事がなんであるか理解できてるわけではないのです。


理解できなくても、その事に対する不安は生じなくなっているようです。

でいつも、ニコニコ穏やか 



         私達母娘への 強力助っ人「メマリー」 に感謝  です。 




          今日の朝食

         朝食うどん
 
                  長いもさっぱり漬け

       仙台麩・長ネギの卵とじウドン + 三つ葉、 レタス・トマト・ブロッコリー(ドレなし)



朝食後、母は「フェアー」へ、私は脳外科へ。



                 人気ブログランキングへ ブログランキング参加中

                  クリックお願いします