FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2011年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年09月

効果出てます、又。

今日は私はお休みで、

英語教室もなくの予定なし、母も「フェアー」お預かりなしで

いつものの  +  と、   休日の時。




         今日の朝食

           オムレツ

     プレーンオムレツ・レタス・トマト、 
              ↑      玄米シリアル(+オートミール)・バナナ・プルーン・牛乳
          卵3個のふたり分 





午前中は

母のぶっちぎりのご機嫌の相手をしてから

昼食はよく行っていた 「浪花そば」 へ行きました。



新薬が効いている現状で

母といつもお出かけの処でどんな反応があるか確認したかったのです。




真夏の暑い時期は出かけませんでしたから、

結構久しぶりでした。


台風が近づいてる中、

一瞬のザァ~ザァ~降りはありましたが、その合い間をぬって。


そして台風が近づいていると言う事で 混んではいないだろうと・・・

というもくろみははずれて、

いつも以上に(何故か・・・)混んでました。


いつも母に話しかけてくださる女将さんは忙しくてお話できず・・・



そして母の大好物(昔)の鰊そばを注文しましたが、

なかなか出来上がってきませんでした。


ぁ、お母さん、そろそろ飽きてくるな・・・ と。


「せんせ様、大がしたいの」 と きましたよォ~・・・のやっぱり  


「あら、でももう少し待てる、おトイレ?!

            もすぐお蕎麦来るし~、 後で行きましょよ 」



「あら そう?! そうね」
 サラリとそれだけ。     



       ウヒョヒョヒョオ~~~  
            
              なっ、なっ、納得したァ~~ですよォ~~お母さんがァ~
 



あり得ないことでした、以前なら、絶対に 

そ、そんなこと一度もなかったですよォ~・・・

トイレ誘導しないと、アッという間に眉間に皺ッ  だったのにィ~・・・


それにここでのトイレコールは絶望的(?!)です。

何故なら 和式 だから。

母はもう全く和式は無理なのです。

トイレの中でしゃがんですることを指導納得させ、

しかもしゃがませること自体がなかなかの至難の業なのですよぉ~ 

トイレに入ると確実に10分以上は出られませんッ です。



結局、自宅に帰っておトイレへ のつもりが

帰っても「大がしたい」すぐトイレへ、 もありませんでした 




     今日の母; とてもおしゃべりさんでした 


ドクターがおっしゃっていたのですが

診ている患者さんの顕著な効果は発話量が増えた ということでした。

母はこれまでそれはあまり見られませんでした。

が、昨日あたりから急に多弁のおしゃべりさんです、ニコニコと 



           母が一生懸命私に話しかけてくれます。
              
                   この幸せ、ありがたいです 

           

                   人気ブログランキングへ ブログランキング参加中

                    クリックお願いしまァ~す