FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2011年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年08月

替わりました、唄

        茶摘の唄 」 から 「 お手手つないで~ 」 と



いつも「フェアー」からのお迎えの帰り、

「フェアー」を出た途端に

「大(オシッコのこと)がしたい」と。


これまでは 

「じゃァ~急いでお家帰りましょう」 や

「あらあら、私もしたいのよォ~~、一緒にお家でしよう~ね~」 で納得 



でもここ最近、何を言ってもダメ、ダメ、ダメ の超不機嫌お怒りモード 

大好きな唄も歌わず、誘いに乗らず・・・のしかめ面・・・・




それでもめげず の私は、

三日前の夕方お迎えの帰り道、

特大に声を きく して、

「フェアー」への送りお迎えバージョンの  「お手手つないで~ 」 を。

手を更に強くギュッと握り締めて。



最初は以前のいつも通りみたくには、直ぐに乗りませんでした。

「アァ~だめかなァ~~、乗らないなァ・・・・」 と。



ところが途中で私が唄を止めた途端、

「晴~れた美空に、 よ  と私に指示(?!)

やっぱり聴いてるゥ~~

でそのまま引っ張ってふたりで合唱 の  フーッ 





帰宅後もその表情明るくの合唱に

ふたりで長いすに座りながら 「お手手つないで~~ 」 と。

       もうエンドレス・・・・オートリバース・・・ 

                  (どこでスィッチ切る? 状態・・・・!)




何が何でも何があってもそれしかないッ の

大好き 「茶摘の唄」 に持って行こうとしたら

「あら、違うわよッ」 と遮って 「お手手つないでェ~ 



2時間近く、60回以上は唄いました・・・・です、はい。

その後そのまま、大好きな学習療法へ の張り付き。



もうず~とご機嫌麗しく、

     就寝前のトイレまで一度も 「大がしたい」無しッ 

                        私的に 




ベッドに入ったらやっぱり 「お手手つないでぇ~ 」

私が「茶摘の唄」に変えようとしてもやっぱり 「お手手つないでぇ~ 

「もういいわよ、それは」 とか言っちゃって~~





今度から母のお気に入りは 「お手手つないでぇ~  だそうです 

      はい、わかりましたッ。 どっちでもいいです、私。

                      お母さんがそれでご機嫌ならば。




何か別のことに注意をそらすと

トイレコールが激減、通常一般人並み、とりあえず我が家では。

     但し、その注意のそらし方、今まで通りとはいきません・・・・・です・・・!




                 人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                          ↑
                    クリックお願いしますです

                 「茶摘の唄」 はどこ行っちゃったんだろぉ・・・・