FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2011年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年08月

今日の剣幕


今日、「フェアー」のお迎え時、

丁度 「大がしたいわッ」 コール真っ最中でした。


玄関での私の所に来て、靴の履き替えです。

促されて自分で。

いつもはそこでニコニコと帰宅の途に、

「急いでお家帰ろうねェ~。 大しなくっちゃね、一緒にね」 と。




今日はダメでした 


いつもは

   世界中で一番大好きな(?!)なヘルパーのおばちゃん(←私)の言う事を

          聞いていればいいのだァ~~  


がありますが、


今日は世界中で一番大好きなヘルパーのおばちゃん という認識がありませんでした。



母の中で

「あ、この人、今一緒にトイレ行ってくれないな・・・???!!」 と、

それで玄関でお見送りのケアマネさん、スタッフに

「大がしたいって言ってるじゃないのッ 」 の凄~い剣幕ですがりつく。



私もケアマネも顔見合わせるだけ・・・のビックリでしたよ~  



母は「フェアー」でいつもは基本的には穏やかですし。

ケアマネ、スタッフは初めてみた感じの母でしょう、おそらく。


但し、入居施設から引き取った当初は只ありましたですけどねェ。

その時の状況に退行しちゃってました、の何年ぶりでしょうかァ~・・・




帰宅途中も凄かったです。

建物入り口で、メールボックスを開けたのですが、

いつも通りに立ち止まって。

なのに

「大がしたいッ て言ってるじゃないのッ 

「ここでするわよ と

建物入り口の階段でズボンパンツを下ろそうと。

        エェ~ッ、 あわわわ~ッ
                                 の アタシ・・・・ 



これはほんとにそんなこと、初めてのことでした・・・


帰宅してトイレ行って、食事して、学習療法をやり・・・のぴったり張り付き状態 

とりあえずニコニコして集中力もあり、

トイレコール回数も普段より若干多目くらいの段階になりました。

今日は少し早めに寝るように誘導。

普段は基本的には本人の意思尊重での就寝時間ですが・・・・





        桃 を頂きました、友人のふうちゃんから。


           桃

           「山梨県の桃で、頂いたのよ。
   
           とても美味しくて、

           ひとりで食べるの、もったいなくて~~  で、お裾分け」 
と。



桃はジューシィでとても美味しかったですッ 

お裾分けの意味もうれしくて~  

お母さんと 「美味しいィ~、美味しいッ」 といただきました。
          ↑
    この時はいつもどうり のニコニコ の母  




           お野菜ふうちゃんから

         採れたてお野菜も一緒に 




                人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                     ↑
               クリックお願いします