FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2011年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年08月

立ち止まってみました。

灰色の雲の中から青空も見え、

太陽もその中から顔を出し、

全然暑くない夏の時期です、の今朝 




この間の母の状況を見ながら、

私はちょっと立ち止まっていろいろ思っています、考えています。


4年前に母を入居施設から引き取り、在宅でのふたりでの暮らし。

それ以来のことをいろいろ思い出してみました、

母への思いや母の進行状況を。




私は私なりに母に対して、

母と同居するうえで認知症を患っている母との暮らしは

単なる同居ではなく、介護同居なのだぞ  という基本のうえで

母の認知症の進行を押さえる、

それまで失ってきた機能を取り戻す、維持する、

認知症でも安全安心なのよ という

生活環境を作り上げることにエネルギーを使ってきたわけです。



それなりの効果が私と母との生活に十分な平穏をもたらしています。




しかし、今回の日々変わる母の状況をみて

あらためて老化と認知症による確実な進行はあるのだな と実感です。

今のこの形での穏やかな日々がそのままいつまでも続くわけがないのです。



    そ、そりゃそうなんですけどねッ。

           
母、アルツハイマー型認知症ですから 





ですからいずれこのままいくと

そして母は車椅子の補助が必要となり、

寝たきりになる可能性が高いです。

勿論、記憶も言語もすっぱり削ぎ落とされ、表現力を失い、

追視できずの 無動となるでしょう。


今、やはりほんの少し、少しずつではありますが、

その方向に向かっているのだな と実感してるんですよ。

つい忘れてしまってましたですよォ・・・このふたりでの穏やかな生活が続いていて。



その次のステップのために私の心つもりも必要な時期なんだな と実感。



今現在の、

仕事に夢中にもなれ、その間母は「フェアー」で過ごし、

それ以外は二人で過ごす の日々から

母と一緒にいるために完全医療在宅になるのだな、いずれと。


母が横たわっているベッドの側にいて、

母の息ずかいを聞きながら

今は読めない本を読んでるんでしょうね、私。




母を引き取った時点で

いずれアルツハイマー病認知症の最終的なそういう事は自覚して覚悟しておりますが、

ついついこの穏やかな生活に埋没して忘れているところでありました。



           ま、母の状況状態が変わっても

    私の母への想い、そしてその人権と尊厳は守るは変わりませんからね。





               人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                 クリックお願いしますです







  




今度は失禁なし

母は昨晩早目のの入床、入眠 の21時 (普段は大体22時前後)。


眠っている母に私が寝る前にトイレ誘導の声かけしましたが、

「行かない」 と。

夜間3時にも一度声かけしましたが、やはり 「行かない」 と・・・・トホホホ・・・





翌朝起床後すぐのトイレで、

私は紙オムツも紙パッドも ズーン、ドンッ と重くなっているのを

想定してましたが、


アリ~ィ~~

     軽くふんわりの 失禁なしの紙パンツパッドでした 



う~ん、今までありえないことでした。

夜間誘導のトイレしないと、必ず失禁ですから。



勿論、もう~すご~いオシッコ、ザ~ザ~~ とトイレで。

それはそれで気持ちよさそうでしたもんねェ~お母さん。

「フ~ゥ~」 とか安堵のため息が出てました。




今朝はいつも通りの、普通のご機嫌で

         私の方は ホウゥ~~   と安堵のため息でしたよ。


         




        今日の朝食            ふたり分 ↓

          イングリッシュマフィン


        レタスガーリック炒め、トマト。      イングリッシュマフィン
        スモークサーモン、ブロッコリー。         (ハニーバター、ハム乗せ)
                            
                      ほとんどミルクのコーヒー




このところ母の状態に気を奪われているせいか、

食事も似たようなもので、ほとんど 切るだけ の手抜き状態。



最近、イングリッシュマフィンに凝ってます。

食パンのように パンのみみ がないから、

母は躊躇(?!)せずに食べれての、母のお気に入りです 

母のためにパンのみみを取らず、の無駄と手間なしで

私にもお気に入りです 





そして私のお弁当

          ランチ


朝食の同じものにカボチャと昆布しょうが煮をプラスしただけ

と 乾燥小海老と大葉乗っけ御飯。




今日仕事から帰宅して、

「ちょっとだけよッ 30分」 のつもりでソファーに横になったら、

目覚めた時、

お迎え時間、とうの1時間半まえに過ぎておりましたァ・・・・・

                
              言葉がありませんでしたですよォ~・・・




               人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                    ↑
               クリックお願いします






今日の剣幕


今日、「フェアー」のお迎え時、

丁度 「大がしたいわッ」 コール真っ最中でした。


玄関での私の所に来て、靴の履き替えです。

促されて自分で。

いつもはそこでニコニコと帰宅の途に、

「急いでお家帰ろうねェ~。 大しなくっちゃね、一緒にね」 と。




今日はダメでした 


いつもは

   世界中で一番大好きな(?!)なヘルパーのおばちゃん(←私)の言う事を

          聞いていればいいのだァ~~  


がありますが、


今日は世界中で一番大好きなヘルパーのおばちゃん という認識がありませんでした。



母の中で

「あ、この人、今一緒にトイレ行ってくれないな・・・???!!」 と、

それで玄関でお見送りのケアマネさん、スタッフに

「大がしたいって言ってるじゃないのッ 」 の凄~い剣幕ですがりつく。



私もケアマネも顔見合わせるだけ・・・のビックリでしたよ~  



母は「フェアー」でいつもは基本的には穏やかですし。

ケアマネ、スタッフは初めてみた感じの母でしょう、おそらく。


但し、入居施設から引き取った当初は只ありましたですけどねェ。

その時の状況に退行しちゃってました、の何年ぶりでしょうかァ~・・・




帰宅途中も凄かったです。

建物入り口で、メールボックスを開けたのですが、

いつも通りに立ち止まって。

なのに

「大がしたいッ て言ってるじゃないのッ 

「ここでするわよ と

建物入り口の階段でズボンパンツを下ろそうと。

        エェ~ッ、 あわわわ~ッ
                                 の アタシ・・・・ 



これはほんとにそんなこと、初めてのことでした・・・


帰宅してトイレ行って、食事して、学習療法をやり・・・のぴったり張り付き状態 

とりあえずニコニコして集中力もあり、

トイレコール回数も普段より若干多目くらいの段階になりました。

今日は少し早めに寝るように誘導。

普段は基本的には本人の意思尊重での就寝時間ですが・・・・





        桃 を頂きました、友人のふうちゃんから。


           桃

           「山梨県の桃で、頂いたのよ。
   
           とても美味しくて、

           ひとりで食べるの、もったいなくて~~  で、お裾分け」 
と。



桃はジューシィでとても美味しかったですッ 

お裾分けの意味もうれしくて~  

お母さんと 「美味しいィ~、美味しいッ」 といただきました。
          ↑
    この時はいつもどうり のニコニコ の母  




           お野菜ふうちゃんから

         採れたてお野菜も一緒に 




                人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                     ↑
               クリックお願いします