FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2011年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年07月

送別会

一昨日、母、又 「フェアー」 でお泊りになりました。




今、職場では人事異動が始まりました。

私は今度、別の部門に移りますが、

私の部署の関連部門で、サブマネジャーOO上司が転勤異動です。

私は本人からそれを聞いてましたが、

回りがその送別会をいつどうするのかは聞いていませんでした。


で聞いたのが

休み明けで出勤したその当日という事でした。



相方の男の子は

その件でバイトの大学生の若い女の子(月に2~3回の5時間勤務)には電話してるのですが、

私にはありませんでした。

私は介護しているから来ないと思ったのか・・・

ま、おばさんですしね、私・・・・  ひねくれて・・・・  ブツ、ブツ、ブツ・・・   

ブツ ブツ ブツ ・・・・連絡すべきメインは私でしょうに・・・・

          ・・・バイトに連絡 の指示は上から来てないから・・・・!



相方のこの若いおにいちゃん、

いつも報告連絡相談や情報を聞いたら

勝手に判断して私に上げてこないから、

後々ホント私よく困ってますです の、

「おにいちゃん、きみは私の上司じゃないんだぞ」 と。




私は今回異動の、OO上司の送別会をやるのなら、

どうしても出席したい という思いがありました。

感謝の気持ちを表したい と。




私の部署で人が辞めて圧倒的な人員不足の中、

フ~フ~  いいながらひとりで残業している私を

陰になり日向になり応援支援してくれたからです。


声をかけてくれました、いつも。



ブ~たれたくなる中  、

ひたすら売り上げ目指して頑張れた一因でもあります。




入社当初、

私はこの上司とウマが合わない つうか

相性が悪い つうか

縁がない つうか

あまり関わらなかった つうか、お互いに(?!)。


ところがいざという

残業までしちゃっての孤軍奮闘状態の私への気遣いと心配りには

私にとってとても心強いものがありました。

一挙にこの上司のファンクラブ(もしあったら)の会員 状態になりましたです。



で、でもぉ~その送別会が、それを聞いたその当日 



ありィ~・・・   お母さんお迎え5時で無理~・・・・


    出席したいッ、 でも 無理ッ、 でも 出席したいッ



で、電話しましたです、「フェアー」へ。

「送別会に出席したいので、母をそのまま緊急お泊りしたい」 と。

お泊り定員の空きがありまして、母はそのままお泊りとなりました。



母とできるだけ一緒にいようと、

月4~5回のお泊りを2回に設定してるのですが、

今月は先日の 台風避けよう送りお迎え で緊急お泊りさせちゃって

今月もやっぱり4日になってしまいましたァ~~~


お母さんごめんね  ではありますが、

その送別会は多くの人と会話して、

それぞれの意外な面が見れたり と親交を深める場面ともなりましたです。

         楽しかったァ~~~ですよォ~~~  





昨日でその上司は今の職場最後の日でしたが、

帰り際、私は握手求めて

頑張ってね のエールを心から伝えました。

そして勿論 ありがとうございます も心を込めて、

                     きちんと ペコリ 



                 人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                  応援クリックお願いします