FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2011年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年07月

水分補給

   もう今年は70人の方が熱中症で亡くなられているとか。

              屋外の作業中や屋内エアコンをつけてないお年寄りも・・・




母のことを考えました。


節電 や 熱い暑い の今のこの時期ですが、

今や母は「フェアー」でも、我が家でもエアコンの中です。

我が家では母が居る時と夜間は、 エアコンON です。

設定温度上げて(去年と比して)のエアコン + 扇風機。


この時期この炎天下、お出掛けしません(何があっても~)から、

母が外に出るのは「フェアー」と我が家との往復のみで

片道2、3分だけです、の だけ 




体重1kgに対して必要水分40ml(老人ですので、成人は50ml)の計算で

一日に最低必要な水分量を算出 しますが、

母の場合、1600ml最低必要というなかで、

体内での代謝生成水分 および 食事からの吸収 を考えると

経口摂取量は大して多くないんですよね。



我が家では

長い睡眠時間の間に失われた水分のために および便秘対策を兼ねての

朝起床後一番の水分補給150mlから始まり、

                     お水 ゴクゴク~ と 美味しそうに~ 



日中デイ「フェアー」でも十分な経口水分補給量です。

(これは連絡帳に書いてあります。)



一日の最低必要水分摂取量は軽く超えています。




暑くなっても、まだエアコンOFFでも大丈夫だった梅雨明け前は

エアコンを好まない母のためにエアコンつけずにいました。


母はちゃんと暑いなら暑いなりに汗を掻く人なので

(私は汗をあまり掻かない人、母と違って・・・)

勿論その時それなりに失われた水分量の、

増量補給を当然の事ながらやっておりました。



でもよ~~く考えると

ここにきて暑さ熱中症対策の必要ない、

今やどこでもエアコンの中にいる母の、

200ml~400mlの経口摂取量の増量は今や多いかも・・・・と。


            う~ん・・・母の浮腫が気になっておりまして・・私・・



今日の母; 今朝からメマリーを15mgに増量での投与開始です。



              人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                     ↑
                 クリックお願いします