FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2011年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年07月

節電

我が家は以前から 間接照明 が多いのです。


リビングと母の部屋寝室。

夕方から夜なのに

部屋の中が昼間でもないのに光こうと明るい必要がないと思うし、

体内リズムを日中から夜へ移行するのにも適しています。


大大昔から、電気の無い時代は夜は暗い・・・・寝る時間と・・・

基本的には遺伝子がそうなってるはずです。

だからでしょうか、慣れると逆に落ち着きます。


ダイニングルームの天井の電気を消すと、繋がっているリビングではかなり暗いです。



そして今回、私の勉強部屋も間接照明にして、

廊下通路部分の天井、トイレ、浴室の電球は 明るさも落としてLED電球に変えました。

ま、買う時、お値段にちょっと目が  でしたが、

これで電力消費量が減るならば・・・(ついでに電気料金も下がる)と 



間接照明の方の電球も明るさはこれ以上変えられませんが、

LED電球に明日変えるつもりです。

今日変えるつもりでしたが、明るさ調べていくの忘れましたァ~ のドジ 




エアコン は母のいる時間だけに、今のところ、とりあえず。

と、夜も入れることに。

日中の電力消費ピーク時16時前後を避けてのとりあえずで 



私ひとりの時は

風ある時は部屋中窓全開で と 扇風機 と 首にソフトアイスノン巻いて・・・

湿気に弱い私としては

去年までは誰よりもいち早くエアコンのお世話になっていましたが

今のところですが、なんとか乗り切っています。

             よく頑張ってますよ、私 てな感じ・・・でして 




問題は老犬いぬのマーシャさんですよ。

お留守番の日中、どうしようかァ~~~でして。


今日、私はお休みでしたので、

冷やしたソフトアイスノンの敷物を作って、その上に連れて行き、

「ここは冷たくて気持ちいいでしょ」 と、何回も。

「エアコンついてない時は、ここにいないとね  と。


教えましたが、興味ないのか、覚えが悪いのか(誰に似た?!)、

床の冷たい処で伸びていつも通り、寝ておりました。

ハァ~ハァ~息はしてませんでしたから、暑くはないんでしょうが、

今のところ・・・・。


        人間のお年よりは暑さを感じにくく、

        発汗しにくくて体温調整が上手くいきませんが、

        母同様、お年寄りのこの老犬がすごく心配なんです。




     老人と老犬を抱えてのこれからの暑さのことを考えると

                  気が重い・・・・・ですゥ・・・・
                         

                                あ、私も入るかァ・・・




        人気ブログランキングへ 団扇じゃ、とてもとても・・・・