FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

05月« 2011年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年06月

いい意味で

何故か、母、変なんです。

              いい意味で。



今日、「フェアー」のスタッフの話では、ちょっとご機嫌が悪く・・・という事でしたが

よく聞いてみると

母が数字盤に夢中の時に

「お風呂に入りましょう」 と声掛けした時だそうです。


あぁ~ダメです 、 集中しているその時は。

一挙にブンブン 、 「何すんのよッ  状態になりますから。

よっぽどの事がない限り、中断させちゃダメです 




ほら、よくあるじゃないですか。

多頭飼いのワンちゃんの中で御飯食べてる子に他の子が寄って行った時とか、

お外で御飯食べてるワンちゃんに声掛けると


       ゥウッ・・・ウゥ~ウガッ、ウガッ、ウ~ゥゥッ・・・ 



そして手でも出そうものなら 、 別に食器取るわけでもないのに、


      瞬時に ウガ~ッ ガウッ  バクッ と。




いますよね、たまに、そんなワンちゃん。

これに近いものがあります。


超超! 大事なものッ、 私だけのものッ、 誰にも渡さないものッ  と。

(ちょっと例えが変かなァ~・・・ごめんね、お母さん・・・)




でも帰り際に 「フェアー」 のケアマネさんと話したのですが、

ここ数日とてもご機嫌がいいのです。

「フェアー」 でも 我が家でも。



     「一体、何いい事あったの?!」  

              そんなニコニコぶり なんです。



日常生活の流れは変化がありません のいつも通リなんですが。




それとここ数日、続けて 夜間失禁なし なのです。


最近、私は遅くに就寝してますが、

その時、すでに寝ている母に声掛けしてトイレ介助しておりました。

その後、4時近くに目覚めて 「大 (今やオシッコの事) がしたいの」 と。

で失禁なし。




私はあきらめていました。

紙オムツに失禁しても気にしなくなってしまっている本人がおりましたから。

本人が気持ち悪く思わず(?!)、朝まで平気なら しょうがない・・・・ と。



何故か不思議です。


短期記憶も全くだめ、言語も失いつつあります。

そういったアルツハイマー病認知症の典型的な進行はあるのに

なのにこうして機能回復したり、ニコニコ増幅です、今日この頃。



                人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                 クリックお願いします
   bowwow~~