FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

04月« 2011年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年05月

今朝の母

                  ~ 不思議な母 今朝~~~




私は今日は出勤なしの、15時から自宅での英語教室。


私の普段出勤の時の目覚ましは

  4時半が一回目。
       英語30分朝勉のため。
       携帯のアラームのみ。      

  2回目は5時。
       何が何でも朝の段取りのために起きなきゃいけない目ざまし。
       携帯アラームとリビングの目覚まし時計。



1回目の4時半の携帯は
自分の枕に隠れるように置いとくので音が私だけにわかる仕組み。

これで起床するか、
起きれなければウツラウツラとしながら・・・
半覚睡状態で5時ちょっと前には何が何でも  起床。

この起きた時に 5時起き 携帯のアラームも目覚ましも解除します。



休日の日もめったにこのパターンは変わりません。
休日だからこそゆったりしながらも
やらなきゃいけない事、やりたい事がありますから。
朝寝坊したい時はそれなりの目覚まし時計設定で。



ところが今朝は私5時前に目覚められませんでしたァ~・・・ 

解除しませんでしたぁ~ 




5時丁度に中々の音量の携帯と目覚ましが同時に

         ピィピィビィビィーービッビィービィーーー
 





「 (しまったッ! 解除してない。) 」 と私 

今朝の母「あらぁーあらぁー、何ッ、何ッ、 何?  

と、ガバッ と起き上がり、ザザッ と移動してベッドの端に腰掛けて。

す、すごく早ッい! のビックリ。

あっという間の瞬間の出来事。

私なんか、ベッドの下に布団敷いて寝ているので下ろしてきた足に踏まれるんじゃないかと

即、1回転。



普段の母の起床は6時きっかり(今は5時45分)に
私の声かけで起こされて、

そして自分で掛布団をめくろうとしますが、布団の中でモゾモゾゴゾゴゾで剥がせず、
私に一挙に布団をめくってもらい、

ベット中央に横たえた身体を
「せんせ様ぁ~、手貸してぇ~」  と私に手を伸ばして

「よっこらしょ、どっこらしょッと」 とゆっくりちょっと切なそうにベッドの端まで移動します。

そして 「よっこいしょ」 と足を下ろして・・・の介助で。



で、今朝。

「お母さん、音ビックリしたでしょ?  ごめんごめん。大丈夫?」

母、 「・・・・?!・・  大に行きたいのォ~」 

私の質問に答えずの いつものセリフの いつもの母 でした。

で、お手手繋いでトイレへ。




アルツハイマー病認知症でも

「火事場の馬鹿ぢから」的なものが、あるのでしょうか。

目覚ましに驚いた事で

アルツハイマー病認知症でも普段とは違う能力が発揮された事に私は本当に驚きました。

介助なくても 自力でささっと出来た 今朝の母。


普段、私が介助し過ぎ? 手を出し過ぎ?

いえいえそんなことはありません。

母、ヨタヨタして転倒の可能性があります。

特に朝は半分寝ぼけてますから、私に起こされて。




すごく不思議・・・・私には理解不能分析不能・・・そんな思いです。

とてもありえない、アルツハイマー病の母の不思議の今朝でした。

他の、アルツハイマー病の方にも時にはこんな不思議が見られるのでしょうか・・・・



         人気ブログランキングへ ← ブログランキング参加中
                            クリックお願いします 

   
今でも不思議・・・二度と見られないんでしょうねぇ~・・・多分