Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

04月« 2011年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咀嚼と嚥下

以前、入居施設から引き取った時点での母は

                   咀嚼、嚥下能力が相当衰えておりました 



その施設では

小指の先ほどの大きさの、柔らかい物のみで、

全てトロミをつけた食事でした。

2、3回の咀嚼で飲み下せる、飲み流しこめるおかず。

入居者全員同じ物。

全歯欠損の人も、部分欠歯の人も、母のように全顎総入れ歯の人も・・・

負担を避け、誤嚥を防ぐためのものなのでしょうかねぇ~・・・。



母はすでにそういうものしか食べられない状態でした。

味というより柔らかいものだけがおいしいものという感じでした。




私は考えました。


母の入れ歯は吸着も問題なく、咀嚼力はあるはずだと。

咀嚼する能力を奪う事によって、

そのうえで 流し込むから、

誤嚥 の可能性も高くなるのは当然だ とも考えましたし。 



口腔内の食物を 噛む噛む噛む という行為によって

口腔咽頭粘膜に与えられる刺激による

呑み込むことへの反射運動のなかで

気道が塞がり、食道に食物が落下していくのだから、


そして又、

口腔内で噛みながら食物を保持する事で味を獲得するのだから
 
(美味しいとか まずいッとか・・だから、それが好きとか嫌いとか・・)




噛める母の誤嚥を防ぐため、そして味覚を再獲得するためにも

トロトロ流し込む的食事をやめるべきだと。

噛み噛み食に移行しようと決めました。



噛むという行為は脳細胞への相当な刺激になるわけですし。

              ↑
        ここも重要なポイントでした。




使わない事による母の 咀嚼力、嚥下力は相当低下しているけれど、

この機能は十分回復できるはずだと 私は考えました。



それを考慮して食事内容の改善をはかる。

    少・し・ず・つ、少・し・ず・つ、大きさを変え、

    少・し・ず・つ、少・し・ず・つ、堅いものも増やし・・・・
             ・
             ・
             ・

食事中、声かけしながら

    「モグモグモグしてぇ~ はいィィ、モグモグモグ・・・・」

    「はい、カミカミカミ、カァ~ミカミ・・・」 
と。



        
        でもって、結構年月は掛かりましたが、

               今や、全く問題なしです。

                 やったぜッ、ベイビー てな気分  






             今日の夕食カレーです

         夕食カレー

                               カボチャ、
                               トマト
                               レタスのガーリック炒め
                                  
                                  ↑(母と私でのふたり分量)

               カレーライス             つみれと長ネギ、もやしスープ    
                                



カレーのジャガイモもつみれも何でも一般普通サイズです、今や。

モグモグ、パクパク食べてくれます。


           私の友人も驚いています の 食べっぷり です 




       人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
        クリックお願いします






スポンサーサイト

トマト

この時期 毎週日曜日の早朝、 トマト  が届きます。


朝市があり、

友人が自分の買うのと一緒に買ってきてもらいます。

すごく美味しいのです。

この時期、ここの農家が作った、これしか食べたくない 位なんです。

シフトによって日曜日も出勤で、6時45分には母を連れて出かけてしまいますので

時にはドアーのノブに。



               もぎたて完熟 トマト                     
                     ↓

           とまと




母が好きなんですよ。


ひとつの食材それぞれにそれぞれの栄養素が含まれていますが、

全ての野菜を摂るわけにもいきませんから、

その中でリコピンが多い トマト が好き ということで

我が家では食事時、毎回必ず食卓に上がるようにしてます。




トマト に関してだけはこんな事があります。



テーブル挟んで食事をしているのですが、

まだ私のお皿に残っているトマトに箸をつけるのです。

「せんせ様、これ食べないの?!」 とか あるいは無言で。

他の食べ物ではありえないんですよぉ~。



入居施設から引き取って落ち着いた頃、母を連れてスーパーに行きました。

「お母さん、何か食べたいもの言ってね。

何でもいいから食べたいものを、それを買いましょう」 
と。


        その時母が指し示したものが

              「これがいいわ」 と トマト でした。




普段、特別美味しそうに食べるわけでもありません。

でも何故か トマト なのです。



但し、ふと私は思うのですが、


         母は 味 に反応しているのではなく、

              もしかしたら  に反応しているのではないか と。




ま、どっちでもいいのですけど。

母の意志があり、栄養がありますからね~。



                  人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                     クリックお願いします     






和傘

             今日の台風2号は温帯低気圧に変わりましたが、

                             雨のまんま 



ところで

  傘が・・・・ないのです・・・我が家・・・・

                   ・・・・・つうか、ありますけど・・・・


                 kasa.jpg



           番傘


                             ↑
                     これなんですけどぉ~、 番傘



実は昨日、会社に傘を置き忘れて帰ってきました。

アホです。

天気予報はず~と 雨天 だと言っているのに・・・



癖というか、何故か傘には縁がありません。

いつも忘れます、昔から。



大昔の若い頃、

ごくたまに母の家を訪れた時などの帰り際の雨の時、

母のお気に入りの洒落た傘は絶対貸して貰えませんでした。

「どうせすぐ失くすんだから」 と 

どうでもいい古い傘を手渡されておりました。

捨ててもいいやつ。

      ~ あぁ・・あの頃、お母さんは全然認知症じゃありませんでしたァ・・・・ ~




JRの遺失物保管所には過去、私の傘が何十本と貯まっていたはずですゥ~ 

(あぁ~ その中にはすご~く気に入って奮発して買って、一回きりつうのも・・・



2本ある傘の2本とも、会社です。


しょうがないので押入れから ↑の番傘 を取り出しました。



母は着物を着る人でした。

その着物をそのままにしておくのはもったいないと

今は私が母の着物を着ます。

以前、私が着物を着ているのを見た知り合いからのプレゼントが ↑の番傘 です。

普段は使わないので押入れの中でした。




母を送って、この傘で「フェアー」へ。

出迎えてくれたスタッフがこの 番傘 を見て、

「あら~ おもしろい変わった傘ですねぇ~」 と。


すごく若いスタッフでした。

「 (もしかして これ 知らないのかなぁ~?!) 」 とちょっと思いました。



で考えちゃったわけですよ。

「和装ならいざ知らず、洋装でのこれはないかなぁ・・・?! やっぱ、変かも」 と。



しょうがない、

会社に2本ありますけど、

ドラッグストアーに買いに行って来ました、番傘 さして。


                      ↓
                      これ


            新傘

           16本骨和傘風だそうでして、値段が498円でした。



   安くていいのですが、どうせドジで失くしますから、

   でも安くなりましたよねぇ~


   昔は傘はアクセサリーのひとつとして

   若いおしゃれな女性が持つ絶対的なアイテムのひとつとしての必需品で

   高かったものです。




                人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
               クリックお願いします



昔、こ洒落た傘を買う度に

    「2度と、この傘は 失くさないわッ」 と 何度決心した事でしょうか・・・・






焦がしちゃいました

今朝の朝食なんですが、

            鮭が焦げちゃいました。



今朝の母は

いつもは5時45分丁度の起床なんですが、

(ちょっと前までは6時。最近、私が15分早出出勤)

トイレコールで5時30分に起きて、そのまま着替えていつものテーブルへ。


私が朝食準備している間に、ヨーグルトを食べ終わって、これです、朝から。

                             ↓

                        ひとりで トランプ並べ


                トランプ




「お母さん、御飯出来たからそれ(トランプ)を片さないとぉ~」

「・・・・・」 ← 無視。

「お母さん、それ、どけないとぉ~」

  ~

  ~


で、「一緒に片そうね」 と手を出したら

「あッらぁ~ッ、私今これやってるのよッ。何するのよぉ~~ッ」 とオカンムリ。

 ご、御飯なんですよぉ・・・・」


もう夢中、いつも夢中ですが。

なんとかテーブルの上を片付けるべく、アタシは 説得、お願い   

お休みの日じゃないから、とてもゆっくりなんてしてられないわけでしてぇ・・・~



その間に 鮭(母の言うところの塩引き)が焦げておりましたぁ~・・・です。




   今日の朝食

             焦げたシャケ

    トマト
    カボチャのヨーグルトマヨ和え    長ネギと油揚げ炒め    煮豆(市販)

                 焦げて縮んだ鮭        豆腐にえのきとモヤシのあんかけ

                    ↑
              フライパンで焼いてたのォ・・・
  



しょうがないので、ほぐして軟らかそうな断片を母に。



                         人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                                ↑
                            クリックお願いします



いつもは起床前に朝食の支度は終わってますからねぇ~。




睡魔との闘い

昨日、一昨日と、二日続けて21時前に就寝。


普段、帰宅途中のバスの中で、

   二者択一;ウツラウツラ するか ボ~ッと空を見ながらのどちらかで、

        バスを降車した時点で

        仕事から母の介護へ という切り替えを意識。

        スィッチ ガッチャン と。

        仕事忘れて緊張感も引きずらず、リラックスして母と過ごすために。
 



でも最近はホント、ウト ウト ウツラ ウツラ・・・ ばかり。

乗ってる時間は20分くらいですが、一瞬の意識喪失状態です。

まさか涎は垂らしてませんが、グラッ、グラリ、グラグラ 状態に違いありません。


     ところが最近、帰宅後もすぐに猛烈な睡魔がぁ~~凄いッ!



帰宅したらまず玄関入り口から用意してある雑巾を持って

お留守番中のマーシャさんがした床の上のオチッコのプールと足跡拭き。

ですぐマーシャさん抱きながらソファーに沈んでコーヒーを・・・

・・・致福のひと時・・・プッファァア~~~フーッと。


     と、す、睡魔がすぐに・・・強烈に!


母をお迎えに行くまでにやることもいっぱいあるのに

とうとう、ついにが頻発




でも問題はその仮眠をとると入床時間(私の)が遅くなるのですよ。

帰宅後、出来なかった事を母の相手しながらやることになりますし。

寝つきも悪く・・・



入床入眠時間が遅いと睡眠時間が短くなって、

帰宅後、又睡魔に襲われて・・・のくりかえしが癖になりかかっていますよ、今や。



でもって

体内リズムが微妙にずれ始めるのを警戒して

昨日、一昨日と

やはり襲ってきた強烈な睡魔と闘いながら、私が勝って 眠らず! して

ちょっと早寝で 体内リズムの調整 のつもり・・・ですけどね・・・



う~ん、今朝はお休みですがいつもどうりの起床。

体調バッチリ、エネルギー満タン状態です。

今日は睡魔なしです。



やっぱり帰宅後の仮眠と夜間睡眠不足はよくないよォ  と実感してるところです。



でもしばらくはこの帰宅後の睡魔との闘い、続くんでしょうねェ~・・・

でも 勝ちますッ、私! と今現在のところの決意は固い?!・・・はい。



                 人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                関東地方も 梅雨入りです。




今朝は肌寒く、雨の半日でした。


雨の日は中々大変なんです。


朝、出勤途中に母を「フェアー」へ預けていきますが、

いつも私は、

母のお風呂セットバッグ、 私のバッグ そして私のお弁当箱入りバッグ、

この三つが私の右手に。

左手は母の手をひいている訳でして、当然。


そして 雨の日は傘 でしょぉ~・・・


バッグ三つ持って、その手で傘です。

母は小柄なので、母が雨に濡れないように傘を斜めに。


・・・・ とっても手が重くなってきて・・・・、


傘が斜めから徐々に真っ直ぐに の、いつの間にか でして・・・!



怒られちゃうわけですよぉ~・・・私。

   「あら~ッ、私ばっかり濡れてッ」

   「あ~ごめんごめん」 と傘を斜めに、母をスッポリと。


そして又徐々に・・・傘がァ~  ・・・のくりかえし のうちに「フェアー」に到着です。


家から「フェアー」まで2、3分の距離の、

毎回 雨の日の出勤の出来事ですぅ。




出勤じゃない、お迎えなどの 雨の日は


       雨、 雨、 降れ降れぇ 母さんがァ~ 

            蛇の目でお迎え 嬉しいなぁ~ 

                 ピチピチチャプチャプランランラン 


                              
                          
                



やっぱり唄うんですよぉ~・・・・ (出だしは私ですが、すぐに乗ります 

しかも この唄は短い。

でもって 大体6回位、唄います。

                    アタシが 母さん・・・・・?! これじゃ・・・



                人気ブログランキングへ 雨に唄えば~ 
                                 クリックを







Face to face

           わからなくなって

                   わからないからといって・・・





私達はコミュニケーションをとるのに言語を使います。

話す、聞く。


しかもそれだけでなく、

非言語的コミュニケーションによって情報も得ます。

相手の表情、口調、身振り手振り、服装までもが脳の中に情報として蓄積されます。




うちの母の場合ですが、

経験として蓄積されたもの、言語で表現できる物の名前・・・

すべてが記憶の中からバッサリと削ぎ落とされています。

ですから言語を使った論理的なコミュニケーションは

私と母の場合、一般論的には成立してません。



   今やバナナもトマトも名前がわかりませんです。        
 
        かろうじて食べられるであろうという認識だけ。


   自分が今どこにいるのかわかりません。        

        かろうじてここは安全、ここより他に行くところがわからないという認識だけ。

        
   私が娘であることもわかりませんゥ・・。
        

        かろうじて私をあてにしてればいいのだという認識だけ。


   一秒前の過去はありません。 

        今を生きてる のそのまんま。
               
                ・
                ・ 
                ・

そんな中で非言語的コミュ二ケーションから受けた感情はしっかり残っております。




優しい口調のひとか、大きい声を出さない人か、

自分のやらかした失敗にウフフと笑っていてくれてる人か、

出来ない事を手助けしてくれる人か、

今居るところを指し示してくれる人か、

「そうなのね」 と言ってくれる人か、 「すごいわね」 と褒めてくれる人か、

いつもニコニコしている人か、 いつも話しかけてくれる人か、

手を繋いでいてくれる人か、 HUG HUG でぬくもりをくれる人か、・・・・人か、

そして

いつも自分の目をみて話してくれる人か FACE TO FACE で、          




      自分にとって 心地よい人 だけが いいひと。

            心地よさ をくれる人だけがたより。





何かを論理的に繋ぎ合わせて組み立てて考える事は出来なくなるのがこの病ですが、

そのぶんだけ私達認知症ではない人間よりも

ずっとずっと繊細で感受性が強くなるのもこの病です。



      心地よさ から引き出された要介護者の穏やかさは

            介護の達成感と介護者の幸せをもたらしてくれます。

                   それで 介護です。


      両者が あるいはどちらかが不幸なら、介護は成立しない危険性を孕みます。



      と、私は思っています。




                 人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                      クリックお願いします






今日の会話

「上手よねェ~、お宅様」

「 (お、お宅様ァァ~~~・・・ 私?かいなぁ~・・・)」 

                       よく使うんですけどね、他の方には。



「あらぁ~ お宅様って呼ばないでぇ~、  娘のJuliaちゃん  て呼んでぇ~」

「 ・ ・ 」 ←母の目 


「お母さん、言ってみて。ちょっと言ってみて。  娘のJuliaちゃん  て

「あらぁ~ 娘はいいわよ。 Juliaちゃんてだけで。 はい、Juliaちゃん。」 

「ゥ ン ・ ・ 」 ←あたし 


そして

「そう、Juliaちゃん て言うんだぁ~。 うちにもいるのよ、Julia て名前のが」


「・・・・・ (Grrrr・・・・)  」


そして すぐに

「ところで何ていうんだっけ?」

「Juliaちゃん(ッ)」

「あらぁ~Juliaちゃんていうの? いやぁ~ せんせ様ァ でいいわよぉ~~~」

「はい、はい」  



                人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                     ↑
               クリックお願いします、せんせ様より。 




童謡

今晩、母は「フェアー」で夕食だったのでお迎えの後、

母と 「童謡を唄う会」 

我が家のいつものテーブルで、いつもの母と私のふたりで。



   鳩ぽっぽ  こぎつね  春が来た  おうま 

                           故郷  村祭り・・・・
                       
                                             




こんなオンパレードに時間を作って唄うのは2ヶ月ぶりでした。

でも 半分以上はもう途中で唄えなくなっていました・・・ 

出だしは唄えるのですが、ついてこれません・・・

「もう、いいわよッ」  と次の唄へ。


久しぶりでしたからね・・・・とはいえ、私的にはちょっとショックなのですよぉ・・・

期間が空き過ぎましたです のトホホ と、私の失敗。





唄いながら思い出したことが がひとつ。

母には関係ないことなのですが、

「船頭さん」 という唄。



        むぅ~らの わたしの せんどさんは~~~
                  ↑

   ここを私は以前 「渡しの」 ではなく 「私の」 とず~と思っていました。

                               何故か・・・大人になっても。




このことは 「母に歌う子守唄」 を書いた落合恵子さんもたしか書かれていたはずです。


この本は母を入居施設から引き取って在宅介護をするか、

私にそれが出来るかどうか、深刻に悩んでいた時、

友人がプレゼントしてくれた本です。

その友人、何も言わずに・・・。


この本 「母に歌う子守唄」 も

私が母を引き取る、在宅で看るという決断を促した、

きっかけのひとつでもありました。

       「ぁ、私にも出来る・・・やるッ・・・」 と。



で、今晩の母。

やっぱり 「茶摘」 の歌だけは

もうぶっちぎりの得意げに 満面の笑みで エンドレス状態で唄っておりましたぁ~~~


この唄があるから、他の唄は忘れててもいいそうです てな感じでしたよ。



               人気ブログランキングへ  ブログランキング参加中
                    クリックお願いします


明日も唄ってみます。


      

 

明日の準備

           夜に絶対やること。

                   勿論、それは明日の準備です。




夕食の食器洗いが済んだらテーブルで母の相手をしながら、

明日の献立。

朝食、私のお弁当、夕食 これらを書き出します、ホワイトボードに。


朝、冷蔵庫からボードをみながら食材を出して作り出し~の 朝食とお弁当。

な~んにも考えず手だけが動きます


昨晩の献立考える時点で何の食材がなくなるかわかりますから、

翌日の買い物メニューも簡単にクリア~してるので仕事終わったら買出しです。


食材の無駄を省くのと、

朝の忙しい時に 考える という無駄も省きます。



母の翌日「フェアー」に着ていく 洋服と下着も準備。



「フェアー」で毎回入るお風呂のための 「お風呂セット」 も揃えます。

バスタオル、タオル、シャツ、靴下そしてパンツの5点セット。



「フェアー」との 連絡帳のチェック。 報告とお礼を。



勿論、私の 「明日、 何、着ていこうか~ 」 も決定します。



これらは絶対やります。

朝の時間を効率良く、考えずに済むように の ルーティン化。


仕事持ちのひとり介護ですので、

特に忙しい朝は段取りとそれによる効率が大切なんで の前日毎晩。



         これらが終わって 

               フ~ゥ、一日がおわったゎ~  と。



でも介護生活ではなくの、私おひとり様生活でしたら、ここまでしないと思います。




  母の明日着ていく洋服と 「お風呂セット」 はいつもここ。

               バッツグ



この「お風呂セット」バッグ、友人から3個も(何故か)、頂いたのですが

(市販はされていない、どこかの会社の宣伝用のようですが)

帆布で出来ていて、しかも MADE IN CHINA じゃないので、

縫製がすごくしっかりしていて丈夫で崩れずの何故か優れものなんですよ。



        母はこの図柄の男の子と女の子の笑顔に反応します。

        「あら~笑っちゃって~~~ 」 と。

         そして男の子の方の笑顔がお気に入りです。



                        人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                              ↑
                        クリックお願いしまぁ~す          






使えるかも のうふふ

今日はおひとり様現場で残業でした。

母を「フェアー」に19時にお迎えに行って来ました。

丁度トイレを出たところの母とお手手繋いでi家路へ。



母、途中から始まりました。

おしゃべりしながらもいつもの 「大(オシッコのこと)がしたいのぉ~」 何回も哀願ぽく~~。

「あら~わたしもよ」 とか 「せんせ様もしたいわよね」 とかいつものやりとり。




今日こう言ってみました の 新バ~ジョン。


「我慢して  と。

しかも キリッ と。 (ビシッ  ではありません)

そうしましたら母まで キリッと 「はいッ」


歩きながら母は又 「大がしたい。せんせ様も一緒にしましょ。」 と。

「我慢しましょ 」 キリッ。

「うんッ。 はいッ」 キリッ と納得。



       いやぁ~ 家に着くまでの 「大がしたい」 コール、激減でしたですよ。



       しばらくこの新バ~ジョン、使えそぉ~~~

                    うふふ~~~
 
 





但し、外では使えても家の中では無理かもしれません。

家でのトイレ通いは相変わらず回数も多く、趣味に近いですから、母の。


先日も 「今行ったばかりだけどぉ~」 と答えたら

「あらッ、私はず~っと行ってないわよッ」 と ビシッ と言われてしまい、

表情が一瞬のうちに  でしたから。

で、趣味に近いので反論せず、お手手繋いでトイレへ。



今日の朝食

             深深

                  トマトとブロッコリー        バナナとキュウイ

               クラコット(玄米のと、塩分なしプレーン)にみじん切りマヨゆで卵載せ
  
                              ↑
                            母の大好物




              深々

   ブロッコリーは 「堅いわよォ~・・・」 と口から出して食べずじまい。

                   はい、堅めに茹で上がっちゃってしまいましたですよぉ・・・




     
              人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                     クリックお願いします 





生活感

以前、母を入居施設から引き取る前は

一人暮らしの私の場合、この家には物がホントにありませんでした。


若いときは購買意欲も高く、物を買うのが楽しみでもありましたが

もうそういう感覚はありません。

増えてゆく物にうんざりよ と 

必要最低限のもので十分よ と 




その頃、書道関係の知り合いが訪ねて来た時のことなんですが、

後日会った時に言われてしまいました。

     「Juliaさんは別にお家があるの?」

     「エ?そうじゃないですけど、あそこが住まいだけど、何故ですかァ~?」

     「いやぁ~~あまりの生活感のない家で正直ビックリしました。

      英語教室だけで使っているのかなァ~ と思いました。

      今度行く時はお花でも持って行きますよ。」 
のくらい ・・・・           


ひと部屋などは、まるまる使用せずの本と新聞の倉庫代わりでしたしねェ~。




なもんで以前の母なしの生活と大きく変わったことは

当然物が増えた事でした。



私は入居施設から母を引き取ると決断した時点で

母用のベッドも洋服ダンスも布団も食器も洋服も何もかも揃えました。


入居施設で使用してたものは 全て捨ててきました。

母だけをそのまま引き取りました。


私用おひとり様ソファーしかなかったので、大きいソファーも買いました。


ふたり暮らしになったから2人分ではなく、

何故か増えた量は3人分に近いんですよね。





確実に増えたのがトイレ介助用品。

去年の圧迫骨折以来、夜間は紙オムツと尿パッド使用です。

一人暮らしの私の部屋には絶対存在しえなかったもの。



  夜寝る前着用の紙オムツとパッドと

     MOONY赤ちゃん用お尻拭き入りのバスケットがトイレの前に ドン と。                       

             オムツ入れ


  押し入れにも ド~ンッ と。

             紙オムツ


このオムツとパッドなのですが、

母は 3000円まで無料の、市のオムツ支援を受けていて 

市の指定業者さんが配達してくれるのですが、

これが 病院・施設用 なんです。


母には超ピッタリで (←すごくいいですッ、これ) なのですが、

以前足りなくなって緊急でドラッグストアーに買いに行きましたが、

市販はされていないとの事でした。

へぇ~・・・そうなんだぁ~と私。



   ところで今の我が家ですが、

         人並みな生活感に溢れかえった、介護生活のお家です。

               増えた分、片付けと掃除の量も増えましたァ~です。




                 人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                      ↑
                  クリックお願いしまァ~す





              

慣れて当たり前の事に~・・・

結局、慣れてきちゃってますです。

介護と同じ。

最初はハードでも慣れる。 ごく自然の普通の当たり前に 


職場の人数絶対数が足りなく、

予定外に残業余儀なくありで、

「忙しいィ~~忙しいィイ~」と呟きつつ・・・・




でもよ~く考えると

仕事内容や量は中々ハードですが、

たかだか基本的には6時間拘束の5時間労働ですしね。

8時間のフルタイムではありません。

フルタイムでの残業はそりゃぁ~キツイでしょうが、

今現在の、労働時間 + 残業 は当たり前くらいかと思うこのごろです。



「フェア~」にも一人介護の男性介護者の方がいます。

大きな一般企業にフルタイムで勤めながらの母親の在宅介護。

そういう方もいらっしゃるわけで、

その方だって疲れてウトウト 或いは バァ~爆睡もあるでしょうし、

ホントよく考えたら私の場合、当たり前でしたぁ~



よ~く考えたら

私は母のお泊り回数を

以前の 月4回(多い時5回) だったのが 

ここ2ヶ月前から 月2回(多い時3回) に減らしてますしね 

母との介護生活ではあんまり母には影響なしかと。



生活の時間配分は詰まってしまっていますが、(ここんとこはトホホ  ですが・・・)

母には関係なく影響なくでして、それで良しです。



しかも自分が働く事自体が 好きで好きで大好きで てなわけですから、

今こうして母を預けながら働ける事に感謝。

それに呼応して

わけわかんないながらも、今のところ頑張ってデイに通ってくれる母に感謝しないとぉ~ 



      結局、自分の好きな事(仕事)は やる、

               やらせてもらってる の 私の介護生活なのですよ。



                人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                         クリックお願いしますです


明日お休みの、母とマーシャと過ごすウフフのルンルンの日





PASMO

やはりちょっと疲れてるのかな?! 私 てな感じで・・・・



昨日は

職場に出張で名古屋まで行っていた相方の男の子が戻って、

久しぶりにふたり体制でのお仕事でした。

                ・
                ・
                ・
そして帰宅途中のバスの中。

いつもウツラウツラ するか、バスの外の空を見ながらボ~ッ のどっちかです。

             でウツラウツラ・・・・の意識不明に・・・ 




と、降りる停留所着いて 「アゎゎわ~~、 オッ 降りなくッちゃッ」 降車ドアーのところへ。

買い物荷物持って、ドタッドタ~ドタドタ 

料金支払いで PASMO を乗せました。




ウン?  エラーです。

運転手さんがボタン操作をして、「も一度、置いてください」

でも エラー~・・・何回も。

何回やってもダメ。

運転手さん、 「こんな時に機械故障かよッ」 的に真剣に、かつ焦っておりました。


私だって焦りました。

「ウンモウ~ 現金で支払わなきゃ。何よ、このあたしの PASMO ったら 」




アリィ~~~???!!!


             


            谷なしPasmo

                     ↑                   ↑ 

                あたしの PASMO        会社の出退勤の私のIDカード





アハハハァ~ つうか・・・会社のカード、乗っけてましたです・・・よ。



PASMO に差し替えて、

「申し訳ありません・・・・ 」 とだけ言って運転手さんの顔見ずに降りましたぁ~



怒ってたんだろうなぁ~ 

運転手さんも、私がもたついたおかげで待たされた乗客も。



疲れてんのかなぁ~ と早めの21時に入床。

目覚めたのが朝2時55分。



早起きなんてもんじゃなく、ただの夜中の目覚めでした。

で母に声かけして、母も「出たいのよ~」とトイレに。

その後、眠れませんでしたぁ~・・・眠ったら寝坊しそうな予感で。

                         疲れてるはずなのにッ! 



                人気ブログランキングへ ブログランキングに参加中
                           クリックお願いします


もう寝ます・・・

            



 

お蕎麦屋さんへ

昨日のお休みの日、母は終日ご機嫌でした。


朝からの排便も順調でした 



昨日の昼食は近くの「浪花そば」という、母とよく行くお店へ。

お天気も快晴  で、自分達の日光浴と気分転換を兼ねて。


母は昔から蕎麦好きでしたから、特に 鰊そば 

北海道育ち(生まれは秋田)のせいかもしれません。 (全然関係ないかもしれません。)

ここの鰊そばを母は大好きです。~それが 鰊そば とはわかっていませんが・・・~

但し、昨日は辛味大根そば。




月1度位の割合ですが、もう何年も母と行っている所で

母と私を思ってのご主人や女将さんの母への気遣いがとても嬉しいものです。


   でも何度行っても母にとって初めての処、初対面の人です。

   「はじめまして」 の処。





なのに、昨日は母は多弁でした。


座って女将さんを見るなり、

      「あら~ホントにお世話になっちゃって~

             ホント、ありがとうございました」



女将さんと私はちょっとビックリして、ふたりで アラッ と顔を見合わせました 


と、母は私の耳元に顔を寄せて

「昔私が若いとき、すごくお世話になったのよ。 お礼言っとかなくちゃね」 と小声で。

そして又女将さんの方に向き、「その節はありがとうございました」

女将さんも話を母に合わして下さる。

女将さんは私に「初めてですよね、こんなに話しかけるの、しかも自分から」 と。




母の中で状況設定がどうなっていたのか、私にはわかりませんが、

          ご機嫌で多弁な母でした。


                    それで充分なわけでして 



                        
             人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                   ↑ クリックお願いします
                                                     






使用前、使用後

今日はお休みで、

しかも洗濯好き、布団干し好きにはたまらない良いお天気の一日でした   



母の白髪染めをしました。

もっと以前にやる予定でしたが、

髪染めをする時に黒い T-シャツを着せますが、それが半袖です。

今日の暖かくなる日まで待ちました。




             使用前
                             ↑
                            使用前



                            使用後
                             ↓ 
            ブローネ変                        
                                     
             大丈夫




今や何ぁ~にもわからんちんの母ですが、

もし認知症でなければ必ず美容院に行っていたはずの母です。

おしゃれに気を使う人でしたから、認知症になる前は・・・・!


その前提で、出来ない本人に替わって私が母の白髪染めを 

母らしくなりました 


いつも「フェアー」で入っているお風呂も、今日は自宅で。


        楽しくて充実した母といぬのマーシャさんとの休日でしたぁ~



                 人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                                    クリックお願いします




忙しく~

今さっき起きました。

仕事から帰宅して19時に一旦寝ました~


今日は母はお泊りです。

母のお迎えもなく、帰宅して軽い夕食を取り、そのまま、バタンキュ~と 




入社した時は6人体制で今は3人。

この3人でローテーション組んでましたが、

ひとりが先月12日から長期欠勤・・・このまま辞めるだろう・・・状態。

でもって相方の男の子が出張(組合かなんかの用事で)でして

この間、私お一人様現場状態。関連部署の応援借りながら・・・・。



連日残業ですので、

疲れが出始める今日の、予定通リの母のお泊りです。

で帰宅したら アタシャ寝るッ  も予定通リです。

で目覚めたら スッキリ  も予定通リです。




今朝の朝食でした。

            新sチュウ

     御飯に黒ゴマと大葉の千きり
     
     チキンクリームシチュー

     プチトマトと、蒸したかぼちゃ ←味付けなしの塩分ゼロの切っただけ

     ホウレンソウと海苔の和え物 ←黒くて画像よく見えないけど、薄い醤油味




我が家は朝から がっつり食事派。

歌舞伎俳優の家庭で朝からトンカツ、焼肉、すき焼き・・・とかで朝食というのがありましたが、

うちはそこまでいかないけど、

朝から一日を乗り切るためにの がっつり喰うぞ派です。

今日は珍しく肉ですが、いつもの朝食はほとんど魚です、7:3位かなぁ~。

特に シャケ が多いです (私が持っていくお弁当に便利な定番でもあります)

母、大好きなのです。


シチューは前日夜に朝食用に煮込んでありましたから、

朝は暖めて、他のものは切るだけ混ぜるだけで時間もかかりません。


そして今晩お泊りで母がいないので

多めに作った残りのシチューが私の夕食に で一石二丁で手間かからずです。




    ひとり勤務体制残業連続も明日で終わりです  の ウフフ  


            今日はこれからお風呂に入って、即 又寝ますッです。




                        人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                               クリックお願いしますです







普通に室内履き

4年ほど前に母を老人ホームから引き取ったとき、

母は時には車椅子を使う事もあり、

歩行は両手引きでした。

ヨレヨレ、ヨロヨロ、ボロボロ でしたぁ~、母は   


ひとりで歩こうとすると転倒の可能性があり、

絶対的な見守りが必要な中、私は緊張しっぱなしでした。




その当時の母はズック靴というのでしょうか、

小学生が運動会などで履く、甲にゴムバンドのついたやつを履いていました。

入居施設でず~と履いていたもので

母にとっても歩行する上でも同じものの方が良いに違いないと我が家でも同じものを。

その後、今利用している小規模多機能型施設「フェアー」に通うようになっても

同じものを用意しました。

              ・
              ・
              ・

今現在は、自宅でこれを履いています。

わかりやすい(?)ように 「フェアー」でも全く同じものを、ピンクの。


              譁ー螳、蜀・ア・縺浩convert_20110511220135
                        
                        ↑                ↑
                      これ、私の。           これ、母の。



今や、車椅子も両手引きも必要なく、

ゴムバンド付きの運動靴の室内履きは必要なくなりました。

今や、普通に歩けますですから。



我が家では履いていない時、こうして並べておきます。

どっちがどっちのかわからない母は間違って履こうとするときがありますが・・・・

        「お母さん、お母さんのはこっち。 それは私のよぉ~」 と。
                       
                        

                人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                               クリックお願いしまァ~す






今日の会話

母を「フェアー」に迎えに行って帰宅。

夕食の時。


   「あら~私達だけで食べていいの?! パパ、待たなくていいの?!」
                                     と母が突然言いました。

   「(パパァ~? あぁ、姉のご主人の事かな、多分・・!) 」

               母がパパと呼ぶのは姉の亡くなったご主人の事だけですから。   

   「私は結婚してないからパパはいないのよ。

    だから誰も待たなくていいから、このままふたりで食べましょう。」
   

   「あら~・・・ 結婚してないんだァ~、せんせ様は」   

   「そうよ。 したことないわよ。」   

   「・・・・そうね・・・、へたに結婚して苦労するよりひとりの方がいいわよねッ

   変な男にひっかかって結婚するよりず~といいわよ」
  
   
   「・・・・・まぁ~ねェ~」



ちょっとビックリしました。


父は家父長てなタイプでよく働いて家族をすごく愛してましたから。

すごい酒飲みでしたが・・・。


それと、母が意見を述べた事、結婚に関して。

ま、本心かどうかは 知る由もありませんが。



でも昔、私が若い頃は 「結婚しなさい」 とか 「何故結婚しないの?」 

結構私に言ってましたけどねぇ~。



私は今の今になって本当に独身でよかったと思っています。


結婚してたら(同居している可能性もありの)相手も親がいるかもしれません。

やはりそっちが優先になる可能性の方が大きいでしょうし。

独身ですと自分の親の事だけを自分でサクッと決断して介護できますから。



    お母さんにとっても私が独身だからこうしてふたりきりでいられるのよ と。



                      人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                          クリックお願いします





新薬メマンチン(メマリー)

今日、脳外科へ行ってきました。


母は受診予定じゃなく、私がドクターと話があったから。



アルツハイマー病の新薬に関して

他の介護家族の、ブログや話では、 改善の兆候がみられる  ということで

私自身、母のためにどうするか、ず~と考え中でした。



但し以前から私と担当ドクターは

母にはアリセプトは必要ではないのではないか という見解がありました。

母は記憶がバッサリ削ぎ落とされ、

その わからない という感覚から不安を引き起こす以外、

穏やかに日常を過ごしております。


不安を引き起こしたら

その不安への理解と寄り添いで解消する方向に持っていくという介護の環境の中で、


母の場合ですが、

    母の機能が維持されているのは 薬ではなく、介護環境である

                              というのがドクターと私の見解です。




かといってあえてアリセプトの投与を中止する理由がないので

朝一回5mgの投与を続けています。

母の場合、副作用も全くありませんし。



今日、私の見解も述べて、いろいろドクターと協議して、結論は


      メマンチン(薬名メマリー) を試す事にしました。



効果があるかもしれない・・・と。


やはり家族としてちょっとは期待してしまうのです、新たな展開を。

アルツハイマー病を発症して10年近く。

今は穏やかな生活を送っていますが、

アルツハイマー病認知症である事は変わりありません。

はいィ~、重度のアルツハイマー病認知症です・・・


わからない ということから来る不安から ほんの少しだけでも解放されたら

母自身がはどれだけ楽になるだろうか と思ってしまいます。

病気で苦しいのは本人ですからねぇ。



但し、メマリーの発売が今回の震災の影響で延期されていますが、

6月から発売、そしてその時点で母への投与開始の予定となりました。



母は私が4年前に入居施設から引き取ったとき以来、

それまで施設側から投与されていた 抗精神病剤、抗てんかん剤および睡眠導入剤を

一切中止しています。


現在の服薬は一日一回のアリセプト錠5mgと血圧降下剤コニール錠4mgだけです。



そんな中で副作用を十分考慮しながら、様子をみながら、

慎重に経過を見たいと思っています。




                人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                                  クリックお願いします







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。