Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

03月« 2011年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズボン下

母は私の寝坊で迎えに行けずの、予定外のお泊りで、

翌日日中もそのままデイサービスで過ごしました。

あぁ~母に申し訳ないィ・・・と。



でも母がいない休日はやることがいっぱいです。


春物と冬物の入れ替え。

下準備の、仕分けや洗濯・クリーニングは先週終わらせていて、

ほんとに入れ替えるだけでした。

灯油缶も灯油ストーブも仕舞い・・・・のついでに押入れと収納庫の整理!!!



季節ごとのイベントや母の誕生日やこういった季節ごとの節目にいつも願うこと。

          それは 来年も又、母と一緒にこうしていたい と。





今日母のズボン下を畳みながら思いました。

来年も又このズボン下を穿いてくれますように と。


何故 ズボン下 かというと 

私は当然ズボン下を穿きませんから

母を入居施設から引き取ったあと、一体どんなものがよいのか全然わからず、

けっこう悩んだのです、まじで。

だってズボン下を穿いた感覚がわかりませんでしたから。



     でも私もいつかは穿くようになってその感覚がわかるときがくるのでしょうね。



                  人気ブログランキングへ
                ブログランキング参加中
                   クリックお願いします






スポンサーサイト

あぁ~予定外

               あぁ~・・・  まいったまいった~・・・です。



さっき起きました、22時に。


今晩、母は私の仕事の都合で19時お迎え予定でした。

夕方仕事から帰宅した私は目がボヤヤァ~ン、身体がボヤヤァ~ンで

「ウ~ン、お迎えまでの時間まで、ちょっと30分仮眠を、30分だけねッ」と・・・ベットでゴロリ 



め、めッ、目覚めたのが22時 

ギョッとするより唖然でした、目覚ましにも反応できなかったぁ・・・

いつもは ウトウト とした記憶があるのですが、

ドンッと記憶がない 意識不明(?!)の爆睡状態だったぁ・・・・




大慌てでケアマネに電話。

「今から迎えに行きたいのですが、もう横になったちゃってるでしょうか・・?」と。


折り返しの電話。

「ちょっとソファーで横になっていたのですが、今はもうベッドでお休みになってるそうです。

このままお泊りでも構いませんよ」と。



         あぁ~あぁ~あーーー

                やってしまいました・・・・・




仕事、超忙しく、


本読むのはちょっと我慢とか、出かける用事は避けるとか、

ブログもちょっと更新できずとか、英語教室は休日だけとか~ ~ ~ と、

わたし的 なことはちょっと削ぎ落としての、


仕事、食事、掃除 睡眠 これだけに時間を費やして

無理をせずして日常生活の時間配分を決めて

母の生活のペースとリズムは崩さない、


忙しくなった仕事はやるけど

(そういう予期せぬ状況になっちゃってのしばらくの間・・・)、

母との生活が最優先  とやってきた最近ですが、

今晩は予定外の母のお泊りとなってしまいましたぁ~・・・ あぁ~あぁ~あ~ッ




明日は久しぶりの私のお休みなので

朝から母とゆったりして餃子作ろうと材料仕入れてきたのに・・・・



                人気ブログランキングへ
                ブログランキング参加中
                     クリックお願いします






急遽、美容院へ

昨日はお天気も良く暖かくて  ・・・ の私のお休み。



朝から大洗濯やら布団干しやらバタバタしながらでも、

やはり出勤がないのでゆったりと時間を気にせず、まず朝食を。


朝は パスタとサラダ。

洋食より和食好みの母ですが、

何故かパスタが大好きで・・・バジルを使っただけの簡単パスタからなんでも 



朝の時間で余裕がある時、

しかも何作ろうかなと迷う時 (前日の夜に翌朝メニューを決める時)、

 パスタです、いつも。

時には 「も少し食べたいゎ」 と。

う~ん、年寄りで基礎代謝量多くないのにそんなに食べて~とちょっと焦りますが、私。

ま、いんですけどね、食欲あることだけでも私はうれしいですし。



ひと段落して、

今日は母の髪染めを自宅でやってあげようと思っていたのですが、

よく見ると (よく見なくても) 、母 髪の毛が伸びすぎ。

「染めるどころじゃないわ」 ということで急遽ヘアーカットに美容院へ。

髪の毛短いほうが私が染めやすいですし・・・!



但し、今日の美容院ではご機嫌ななめでした 

          やっとこさ、なだめて・・切り終えました 



いつもは美容院へ行く予定の時、

朝から

       「お母さん、髪の毛伸びたねェ~」

       「お母さん、そろそろ髪の毛切らないとねェ~」

       「髪の毛切るとスッキリするよねェ~」

       「お母さん、私も切るから (切りません) 、お母さんも一緒に切ろうよォ~」

       「一緒に美容院いこうよォ~」


と、これらを連発 (髪の毛、 切る、 美容院 を組み合わせて) して微妙に言い含めます。



で、いつも問題なしでした。

でも今日は急遽、美容院へ行こうと決めたので、

それがなかったからでしょうかァ・・・・ご機嫌ななめだったのは。

急遽でしたから、自分の状況が受け入れられなかった?! なのかな・・?!


      次の私のお休みは母の白髪染めの予定です。

                    春ですから、母も春らしく。


                         人気ブログランキングへ
                         ブログランキング参加中
                            クリックお願いします
                          










残業の日々?!

予定通りにいかないものです。


この間、残業はしないと決めておりました、ほんとにやむを得ない場合以外。

そのために自分の仕事以外に私が帰った後、

スムースに仕事進行するようにの段取りも終わらして・・・



この段取り、私の仕事じゃないんですけどね。

でもやっておかないと翌日の朝からメチャクチャで

私自身の仕事が出だしからつまずきます、時間を取られて。



仕事をするのは私の勝手な都合で母に申し訳ないと思いつつ、

でも職場の都合で残業するのはもっと申し訳なくと・・・


でこの間、会社との契約時間内までに終わらせようと、残業しないぞッと

休み時間削ってでもこなして来ましたですよ。

ま、時には30分くらいの残業は仕方なくても・・・(最大でも1時間ッ!だぞッ と)


私が独身おひとり様生活なら全然いやじゃありません、残業でも何でも。



介護生活です。

母の介護、母に寄り添う、母と過ごす、 これがメインですから。

老い先長くない母と私と老犬との大切な時間を過ごす、これがメインですから。




ところが

人員少ない(私が入社した時は6人、今3人)中でひとり体調不良とかで長期の予定でお休み。

もしかしたら退職する可能性も・・・・の噂もあり・・・




おかげでこの間、系列部署からの応援をもらって 17時過ぎまで残業の日々。



「フェアー」で母に夕食もとってもらい、お迎え19時過ぎ。

帰宅して母と過ごす・・・・

でも 2、3時間で母はベッドへ。

で、翌朝6時に母は起こされます。

たった2,3時間ふたりで過ごすのでは在宅介護の意味が全然ありません。




私が入社した去年の人員から半分になっても売り上げは維持しています。

但し、会社の経営母体が変わったことにより

事情でこの部門は廃止になります、8月で。


ですから人員の補充はありません。



会社にあてにされても困ります。



介護家族ですから。

独身おひとり様生活ではありませんから。

入社時にそれをきちんと 話してあります。

それのなかで私の出来る範囲での ベスト は尽くしています。




             今日は休日です。

                   母と一日過ごします。



                   人気ブログランキングへ
                       ブログランキング参加中
                            クリックお願いします
                    

来年も

昨日は母と桜を観に、歩いて5分のお寺へ。


桜の木の下で

       「お母さん、ほら、桜 綺麗ねぇ~」 と上を指して。

       母、「あら~・・・そうねぇ~」 と真っ直ぐ水平線の方を見て・・・・

       「お母さん、こっちこっち、ほらもっと上見てみて。 桜 綺麗でしょ」

       「あら~・・・桜って言うのォ~・・・?」



   去年は 「桜 綺麗に咲いてることぉ~」 とわかっていたんですけどね・・・・




で、すぐに 「もういいわよ。帰ろうよ」 と。

母は自分が わからないこと ということを認識すると 不安 に陥ります。




この後、これまた歩いて5分のところにある小さな造園の空き地へ。

そこで腰掛けて

桜はありませんが、いろんな木々に囲まれてお弁当を開きました。

かっぱ巻きと太巻きと韃靼ソバ茶、

そしてガーリックオイルタップリのトマトサラダ  ←何故かイタリアン・・・ま、いっかぁ~・・・



かっぱ巻きは短めでの一口サイズに切ってあるので、パクリモグモグと。

口からきゅうりを取り出して 「あら、これ硬いわ」 といつものセリフ。

「でも美味しいでしょうォ~ お母さんの代わりに私が作ったのよ」

「あらァ~ これ、せんせ様が作ったのぉ~~~」


太巻きのほうは普通サイズでの切り方しか出来ません。

なのでこれもいつもどうり、

海苔を一口で噛み切れない母はボロボロこぼしながらのモグモグです。



        来年もまた、しっかり自分の足で歩いてもらって

                ふたりで 桜の季節 を過ごしたいものです。



                 人気ブログランキングへ
                ブログランキング参加中
                    クリックお願いします





桜の季節で

   日本あちこち  が咲き始めて・・・



今日の午前中、母を連れて近くの桜を見に行こうと思います。

すぐそこの。


去年は友人からのお花見のお誘いがありましたが、(今年はなし)

母の屋外トイレのことを考えて断念し、

母とふたりだけで近くの桜の木を愛でての散策でした。

今年もふたりで。




         巻き寿司を作ろうと思います、お弁当ということで。


かっぱ巻き
(ワサビと白ゴマ入れて)と、

太巻き
(甘めの玉子焼きとホウレンソウを出し醤油に漬けたのと、
 椎茸甘辛く煮たのは冷凍されてるし)

         と冷蔵庫にあるもので、簡単にですけど。





小さい頃、

お友達呼んでのお誕生日会とか、運動会とか、私が入院しちゃった時とか、

母はよく巻き寿司を本格的に作ってくれました。

特に中身のあの甘~い桜デンブが大好きでした。

お子ちゃまでしたから~~



その名残で私も普段からよく作ります。

巻くのも慣れると簡単、すごく簡単。

しかもちょっと豪華にも見えます、時には。



母、太巻き大好きで

かっぱ巻きのきゅうりは 「あら~せんせ様ァ~これ何?硬いわ~」 と必ず 言いながらも、

              モグモグと美味しそうに~~ 

                   単に 酢めし 好きの母子なんですけどね。



                    人気ブログランキングへ
                 ブログランキング参加中
                        クリックお願いします  





シャンプー

髪染めをしました、母のでなくて、私のです。


昨日、夕食後いつもの母と私の日常。

夜、母はベッドの中でマーシャさんをがっつり抱えながら、

私のマッサージを受けて

           そのまま入眠・・・・




この時とばかりに自分の髪染めいわゆる白髪染めですな~

母が起きている時は わたし的 な事は一切出来ませんから。



染め終わって風呂場で洗い流す事に。

あぁ~ とか ギョギョッ とか ェエ~ッ  とか言葉にもなりませんでした。



       シャ、シャ、シャンプー がありませんッ です。




私は買いましたよ、シャンプーを 昨日買い物で。

でも目の前にあったのは 使いかけのと、もひとつ新品のコンディショナーでした・・・・・
                                 ↑
                                 これ
                        

唸る私・・・

染めたまんまの髪濡らしたまま、どうすんの・・・呆然 から、

でも前に進むために考えましたよぉ。

「試供品のシャンプーなし、あるのは洗顔用石鹸とボディーシャンプー、

でどっちにする~ゥ~・・」


ボディーシャンプーで 

でも凄かった・・・

洗っていてゴワッゴワッと始まり、きしむきしむ・・・

そのうち指が通りませ~ん~・・・・ 

  ・・・・・・・ 

なんとか2度洗いして十分なコンディショナーをタップリ、ドップリ(しか、ありません)。

でもこのボディシャンプー、超乾燥肌用 ←潤いタップリなはず・・・



でも私は洗いながら思いました。

昔はこんな風に自分の髪質に合った とか、好みの匂い とか 栄養・潤い とか ゜゜゜゜

あったらこったらの選択はありませんでした。

汚れを落とす!

石鹸に毛の生えたようなものでした。

もっとシンプルだったと思います。


    いつから もっともっといいもの (のはず・・) となったのかと・・




ドライヤーかけたら髪染めも上手く染まっており、

気分もすっきりでした。

何も問題なかったのです、結局は ・・・多分

ま、同じ二の舞は勘弁てな感じですが・・・・


                   人気ブログランキングへ
                    ブログランキング参加中
                        クリックお願いします







お金と時間の節約

ちょっと思ったことなのですが・・・


2日前、母が 緊急搬送された と連絡があり、

出先から アワワヮ~ と泡吹いた状態で大慌てで母の元に向かったのに

途中、 「あ、そこ右に行って〇〇(住所)へ」と 

突然、 さらっと言ってました、タクシー運転手さんに。

で、自宅で保険証を取り、再度そのまま母のいる病院へ。



何故だろう・・・の その判断?



大分以前に母がやはり緊急搬送された時、

私は大慌て状態で保険証を持って行きませんでした。

そして「後で保険証持って来てくださいね」と病院から言われました。

後日すぐ持参。



その時私はタクシーで行きました。

往復 5500円位 で所要時間は40分。

私は免許がないので運転せず、いつもバス利用かタクシー。


その時、思ったのです。

保険証持って行くだけ、それだけで5500円かぁ~~ と。

じゃあ、バスで行けばいいのですが、これまた所要時間が往復1時間30分位・・・

保険証持って行くだけで1時間30分かぁ~~ と。

で、その時は時間をかけずにお金をかける の選択。



そしてその時また思ったのです。

たった保険証持って行くだけで


          5500円なら 母と美味しいものを 

         1時間30分なら 母と過ごす時間を 





今回もタクシーの中で あれだけ母の事が心配で、頭の中、それだけでいっぱいなのに

多分、その時の事が私の気持ちのどこかにあって 保険証を となったのでしょう・・・



    そんな判断が働いてしまいましたが、

              母が何事もなかったから の結果論。



                       人気ブログランキングへ          
                               ブログランキング参加中
                                          クリックお願いします




但し、母には「フェアー」のスタッフも同行もあり、

向かう途中「フェアー」のケアマネとの連絡取りつつであり、

母が安定し始めているとの判断もあったのでしょうが・・・・






私の混乱と冷静・・・の間

           緊急搬送されました



昨日母はお昼近くに「フェアー」へ、

私は出勤なしの、別件での打ち合わせ用事があってそのまま電車でお出かけ。


母、「迷走神経反射」の発作を起こしてかかりつけの脳外科に緊急搬送 との連絡あり。



出先を飛び出して母の元へ 



すっかり顔色も戻っており、

「フェアー」のスタッフに付き添われ、お元気回復 しておりましたですよぉ~。


               ホ~ッ   でしたですぅ~。




点滴を受ける中、

私が来る以前にベッドに手袋はかされて手を固定状態、点滴を抜いてしまう ということで。

落ち着き始めたとの事で固定を解除して手袋だけ、ミトンタイプの手袋。



「あら、いい音するわ  とミトン手袋を ポンポン と叩き始め、

お得意 の 茶摘の唄 を。

エンドレス状態で歌っておりまして、途中から看護師さんも参加   




緊急担当のドクターの説明。

この若いドクター、とてもきちんと説明してくださいました。

検査結果を含めて「迷走神経反射」のことを。

私の質問にもきちんと納得できるように。


母の現在の生活状況、食事や薬の管理状況を私から聞き取ったうえで、

母の場合、慢性基礎疾患もなく、加齢と認知症の進行でこれは防ぎようがなく、

自律神経の乱れというこの症状にうまく付き合うしか方法がないこと という結論で。


きちんと患者サイドの情報を聞き取ろうとする このドクターに

                            すごく安心感をいただきました。


母にも普通に話しかけてくださる・・・

             ・・・認知症だからといって無視は なさらない、母のことを。

      

            あぁ~ いいなぁ~ こういうドクター~~   と。




ところで

母が緊急搬送されたとの連絡を受けた私は

バッグだけ摑んで、他の荷物は出先の控え室に置きっぱなしでタクシーの大慌て。

なのに病院直行でなく、途中自宅に回って何故か母の保険証を取りに・・・

アワアワ ブクブク と慌てているくせに、その妙な判断。

自分でもわかりません・・・・の今 



               人気ブログランキングへ
                ブログランキング参加中
                     クリックお願いします、四葉のクローバーに






お風呂と髪染め

春が来ているのを忘れていたような気がしてましたが、

今日我が家地方は一気に春が来ていることを思い出させるような陽気でした。

                                   ポカ、ポカァ~ 

仕事終了して帰宅時のバス  ン中、ちょっと汗ばむくらい・・・




そして思ったこと。

           母のヘアーカラーリング (白髪染め ) しなくっちゃぁ~ と。



母は毎日入浴してます、 但し 「フェアー」で。

我が家では今現在はもう入浴していません。


なんたって我が家のお風呂は建物の年数もあり、

夏はサウナで、冬は北極 (あるいは南極)。

私は平気ですが、母がダメです・・・・


特に真冬など洗い場の寒さと湯船の温度差で

血管も心臓も キュッ となったり、 パクパク したりするにちがいないリスクを考えると・・・

以前の私は夏場冬場の母の入浴はそのリスクが頭をよぎり、

ほんと、ユウツでした。


しかも母はホントにお風呂大好き 
             ・
             ・
             ・

それを知った「フェアー」が母の入浴を快く引き受けてくださいました、

          しかも毎回ですよぉ~行く度に~~(ほとんど毎日?!) 



お礼を述べますと

「瑠璃子さん(母の名)、ホントにお風呂すきですから~」 と。



母は認知症の進行と共に お楽しみ が少ないです。

入浴はそんな母の本当に 大好きなこと なのです。

それを私に代わってやっていただいているわけで・・・感謝、ひたすら感謝です 



で、寒暖差がなくなりつつあり、そろそろ髪染めをしてあげようかと思います。

我が家のお風呂を使って・・・う~ん、来週あたり・・・


この冬、髪染めが出来なかった母はもうすっかり白髪の老女になってしまってますから・・・



母は「フェアー」へ行く時はいつもお風呂セット持参です。
                              
                          人気ブログランキングへ
                            ブログランキング参加中
                                   クリックお願いします






「性善説」

< 2011年3月24日 16:57 >
   警視庁は、東日本大地震の被災者への義援金をかたる詐欺や悪質商法が
   相次いでいるとして、注意を呼びかけた。

   警視庁によると、日本赤十字社など実在する団体を名乗り、
   被災地への義援金をかたって現金をだまし取る事例や、
   「東京電力」のブレーカーの点検と称して
   自宅に上がり込んで代金を請求する事例などが相次いでいる。
   「水や乾電池が間もなく買えなくなる」として高額で売りつける悪質商法もあるという。

   警視庁はホームページで悪質な事例を公表し、注意を呼びかけている。



というニュース記事があって、


2,3日前には私の市でも防災無線で放送しておりました。

   計画停電のなか、「お金を支払うとお宅には電気が通ります」 と

   お年寄りを狙って、特に一人暮らしの。

   気をつけましょう  気をつけてください と。

             ・
             ・
             ・ 



四端の心; 孟子の「性善説」とは、
        あらゆる人に善の兆しが先天的に備わっているとする説である。
        善の兆しとは、以下に挙げる四端の心を指す。
        なお「端」とは、兆し、はしり、あるいは萌芽を意味する。


          惻隠…他者の苦境を見過ごせない「忍びざる心」(憐れみの心)

          羞悪…不正を羞恥する心

          辞譲…謙譲の心

          是非…善悪を分別する心





「性善説」もいろいろ解釈や学説がありますが、

もし「性善説」と「性悪説」どちらか と単純に聞かれたら、

今の日本は当然「性善説」です、と答えたいものです・・・・!



                  人気ブログランキングへ
                ブログランキング参加中
                       クリックお願いします






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。