FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

02月« 2011年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»04月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年03月

解消するために

                友人にすぐ電話しました。



母が体調崩して倒れた時、

私の 漠然とした不安 を写し取ったのが原因と考えまして、

自分のストレスをあらためて確認しました。



自分で向き合って分析しての このストレスのことを。

あとは精神分析学的には 誰かに話す、聞いてもらう。

そして即、私は大好きな友人に電話で話しました。



        溜め込まず、吐き出す。

                  言葉にして。




普段もたまに職場でのストレスで愚痴を聞いてもらいます。

ま、愚痴ですから、勝手な自己主張(とわかっていて)で、バーッと喋りまくります。

愚痴だから、しゃべっているうちに

「あぁ~私も勝手だなぁ~?!」  とか、

「自分が正しいと思っても自分でそう思ってるだけじゃないの?!」  とか、

「そのヤな状況って、自分の勝手な思い込みじゃないの?!」 とか、

「他者と比べて自分が優越感、感じたいだけじゃないの?!」 とか、

「事実が真実とはかぎらない、逆もしかり!」 とか、

「正解なんてないのかも・・うん、ない!」 とか、

                       とか、 とか、 とか、・・・・

で、愚痴ってるうちに自己反省も出て来ちゃって、

          あぁ~スッキリでストレスすっかり解消 





でも今回は違いました。

遺伝子レベルでの警戒警報的感覚・・・で、答えはでませんから。

話している時、胸つまる感覚・・・

なんか泣きたくなっちゃいましたァ・・・ の、涙も。



でも溜め込まず吐き出したことで

友人に聞いてもらったことで

何故か別のエネルギーを獲得しました。

ほんとの意味で 冷静になれた ということでしょうか。


友人に感謝です。  ペコリィ~~~



                   人気ブログランキングへ
                      ブログランキング参加中
                           クリックお願いします