FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

01月« 2011年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年02月

有難い

                     有難い



毎年この時期、チョリチョリ、ボリボリと乾燥からくる痒みで掻きまくり

時には血にまみれての傷だらけで(就寝中掻きますので)、

いつもオイラックス使用でしたが、

今年はシアバター入りのボディーローションの保湿だけで

掻いてはいますが、傷も作らず、乗り切れそうです。


毎年この時期、一度位、軽く風邪をひいておりましたが、

今年はその傾向も全くなく、これも又なんとか乗り切れそう・・・な感じです。




   施設から母を引き取って丸3年、4年目突入しておりますが、

   引き取った頃の大変さを考えると ホント穏やかな生活です。




身体的には歩行時のバランスが悪くなり、

こちらからの話言葉への理解がどんどんなくなっておりますが

こちらの、対応さえ間違ちがえなければ

ニコニコであり、驚異(?!)の集中力(学習療法やゲーム・・)を維持し・・・前向きであり、

と、周辺状況は穏やかです。

たまに  を発しますが、

一過性で引きずる事もなく、

母にしてみれば母の  の理由があり、

その自己主張が私との関係においてフェアーであるとも思っています。




短期記憶が限りなくゼロあるいはマイナス傾向ですが、

かといって不思議な事に

今までやらなくなってしまった事を突然再開したりします。

履物をきちんと揃えたり、コーヒーカップをソーサーの上にきちんと置けるようになったり・・

コートのボタンも頼めば自分で出来るときもあります。



夜間のトイレ介助による私の寝不足気味(慣れましたけど~今や)以外、

十分穏やかな介護生活です。

有難いです。


先日、すごく久しぶりにオセロゲームをしました。

母はまったく理解できませんでした。

ショックでした。

と、こういうこともありますけど。

母はアルツハイマー病ですから、やっぱり・・・仕方ありませんね・・・



                  人気ブログランキングへ
             ブログランキング参加中
                   クリックお願いします