FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

01月« 2011年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年02月

怒ってました、母

                怒ってましたねぇ、母。

                     すごかった ぁぁぁ~~~です。





今日はとても暖かく、

いぬのマーシャさんは日差し を浴びてベランダに出っぱなし。

寝てます、相変わらず。  気持ちよさそぉ~に 


私も この暖かさと日差しが勿体ない と母を連れてバスに乗って街中へ。




大型スーパーに立ち寄りました。

「大 (オシッコの事) がしたいのぉ~」 と母。

時間的には経っていませんから、そんなに尿意はないはずですが、

ま、とりあえず急いでトイレへ。



3つあるトイレは2つ和式で、1つだけ洋式。
              このスーパー、築が相当古いから・・・

どれも使用中で・・・で、和式からひとり出てきました。

母は入ろうとしますが、

「お母さん、そこは和式だから・・・」 と止めました、私。


            母は和式はもう無理なのです。




そこへ次の人が来て

「どうぞ、お先に。母、和式が無理なので・・・」 と。

母は瞬時に顔色が変わりました。
         


ひたすら母に説明する私「和式だから無理だから。一番奥(洋式)空くまで待って~」

次から次と他の人が和式トイレに入れ替わり立ち代わりでして・・・

勿論母は全く状況が理解できません。
    
         「なんで私はダメなのよッ?!  もう、したいのよッ



出てきて、後からの人が入っていく、先に・・・・4人。

私に 「お先にどうぞ」 と言われ、母を見ながら 「ホントにいいんですかぁ?」と。

               ・
               ・

        「なんでよぉッ、 私の方が先だわよッ

               ・
               ・

私を押しのけて、人が入ってるトイレに突入しようとします。

止める、押さえるの私・・・・
               ・
               ・
               ・            

    出てこないんですよぉ~  

       奥の洋式トイレの人、

         ず~っとず~っと

               なんでぇ~こんな時に・・・・



       「早く出てきてください、お願いですッ  」 と心の中で叫ぶ私。



ま、やっと、やっ~とぉ~ 出てきました。   

当然母の怒りの声聞こえてたと思いますが・・・・ 一瞥されての私達。
                         わかりますけど・・・・はい



母はブンブンむくれて トイレに。

ズボンを下ろす手伝いをしようと思ったら 「いいわよッ(いらない)」 と。

怒りが自立させてる?


トイレの件という理由は記憶になく、ただ怒りの感情のみが残っておりました。

この後、ご機嫌を取り戻すのに珍しく時間がかかりましたです。



          やれやれ~の今日のおでかけでした。




                    人気ブログランキングへ
            ブログランキング参加中
                      クリックお願いします