FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2011年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年01月

排便コントロール

以前、便秘薬を投与してましたが

出るときもあり、出ないときもあり、で、出たら便ショックを起こす時もありで、

薬の投与はず~と中止しています。




食材を利用しての排便コントロールをず~とやってきて・・・

        プルーン、硬水(ゲロルシュナイダーかコントレックス)、

        キムチを含めた発酵食品、海苔、ヨーグルト、

        ハチミツ、果物ならリンゴとキュウイとか、・・・・

        朝食・夕食は食物繊維たっぷりの野菜とで・・・



そしてひとつの食材は出るまで回数を重ねて食し、続ける事が大切  


母の場合、一旦効果が出たことで効果を再度期待しても

なんだか効かなくなってくるので

これらを食材を順繰りに、組み合わせも。


ちなみにヨーグルトとハチミツは毎日。



今は以前の数日に1回の 微々たるうさぎちゃんコロコロしか出ないぞッ はなくなり、

2、3日に1度の間隔で量もそれなりです 


以前便秘で苦しむ母を見て緊張(?!)で心臓 バックバク の私。

今は「そろそろ出るねぇ~、出てきなさいよ」とちょっとだけ心臓 ドキドキ する程度に。




最近のヒットは シリアル 
    (ミューズリータイプではなく、有機栽培穀類の外皮繊維のオールブラン)


ミネラルバランスもよく、食物繊維豊富な穀類が主原料で

欧米ではごく普通に朝食の習慣でもありますが、

私自身、すごく好みというわけでもなく、又あまりにも手軽すぎて・・・

我が家では利用する事がありませんでした。



しかし今回の暮れお正月の、仕事の早出出勤で忙しかった時期、

やむをえずシリアルの朝食を。

牛乳かけて、トッピングは果物とブルーベリージャムとヨーグルトとチーズ。

果物とジャムの糖分が気になりつつも・・




おやまぁ~ その結果、大変調子よく~~快便  

なのですが、母が好みません。

残します。

トッピングは全部食べますが、シリアルは5分の1ほど残します。

基本的に完食の人が・・・・トホホホ・・・ 


ホント、不味そうに食べるんですよぉ・・・・ 




        薬に頼らずの排便コントロールに成功中           


     便秘の苦痛からの解放、便ショック防止を考えたら

   たまのシリアル朝ごはん、我慢してね、まずいんだろうけどぉ、お母さん・・・・つうことで。
   


                人気ブログランキングへ
             ブログランキング参加中
                  クリックお願いします