FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2010年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2010年11月

腰椎圧迫骨折のその後

             う~ん、回復が早い?!



患部がどうのこうの専門はわかりませんが、

痛みの訴え方の変化といつもどうりのニコニコご機嫌が戻っての様子から。

昨日今日、動作緩慢もなく、ぶっちぎりのご機嫌


ベッドからの起立時の ギャオギャオッーーー!!!から

「ウッ、痛いッ」 だけに。

今朝は私の手を必要としないで

「ちょっと痛いから、ちょっと待って」 と自分で柵に摑まりながら起立。


「お母さん、痛い???!!!」 に対して

もの凄い表情を見せていたのが

今は 「うん、痛いのよね。でも大した事ないでしょ」 と。




「フェアー」 のケアマネ兼看護師さんから頂いた情報をもとに

整形外科に行く予定当日の水曜日、そこは休診日。


コルセット着用の母の回復は早く、

結局このまま自然治癒を待つ事に。

病院では結局痛み止めとコルセットということでしょうから、多分。





実は去年11月19日の記事にも書いたのですが、

私は母が救急搬送された今月15日の一年前に(14日)に

背骨を打撲しています。


母を迎えに行く時、濡れた階段から落ちての転倒。

息が止まるほどの激痛。

しかも翌日は大事な大好きな友人の結婚式。

激痛と闘いながら翌朝結婚式のために着物を着用。

ところが紐や帯や帯締めでギュウギュウに締め付けられた時、

激痛が緩和され、日常動作に支障がなくなりました。

いわゆるコルセット着用と同じ状態で。

その後しばらく着物着用。

但し、ベッドからの起立時はパジャマで着物きてませんから、

起きた瞬間 ギャァ~ッ と声をあげる激痛でした。



今の母と同じ状態だったのです。

但し、私は着物を着なくても良くなるまで3週間かかりました。

母の方が回復が早い???!

まだまだ強烈な痛みが続くと思っていましたから。




           去年と今年の11月、母と私のそれぞれの怪我。

                 来年は何事もないように用心せねば・・・・フゥ~・・・・


                           


                       ブログランキング参加中
                               クリックお願いします   

                      人気ブログランキングへ