FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2010年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2010年11月

外来受診

                    検査の結果



といっても救急搬送された時点で、

検査結果は別に異常なしの原因不明てなわけで。


外来受診では

「迷走神経反射じゃないでしょうか?!」 の私の問いに

「それしか考えられないでしょう」 とのドクターの返答でした。




たまに腰をトントンたたくしぐさがあるので

搬送された日の朝方のトイレ介助時、

ベッドからストンで、

その時ベッドの縁にあるずり落ち防止用の柵を立てる出っ張ったところに

ぶつけた可能性を説明しましたら、

即レントゲン検査。



          一箇所圧迫骨折があり。


「大したことはないでしょう、

どうしても痛みがひどい時は整形外科の受診を」
 との説明でした。





15時の予約受診で14時45分到着。

15時45分診察室へ。

その後レントゲン。

レントゲン終了が17時前。

          ・
          ・
          ・
          ・

外は暗く・・・・母がもたなくなりました、座っていられなくなりました・・・・

人がいなくなった待合室から廊下をふたりでグルグル歩き続けました・・・



17時50分になっても呼ばれません。

看護師さんたちはかたずけものを持って行ったり来たり・・・

閑散とした待合室。



もう終わっているような建物の中をグルグルと母の相手をしながら

今か今かと待ち続けている私までなんとなァ~く気分が寂しくなってきまして

たまたま通りかかった看護師さんに 「まだでしょうか?」 と。



ドクター、わたし達のこと忘れておりまして、もう診察室にはおりませんでした・・・・・・・・!

看護師さんからの電話で飛んできました。




19時に帰宅した母と私はグッタリてな感じで夕食を簡単に済ませ、

「もう寝ようよォ~」 とお互いにグッタリした顔を見合わせながら~

             トホホ・・・ と疲れた一日でした。



                              
                        ブログランキング参加中
                                クリックをお願いします

                               人気ブログランキングへ