FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2010年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2010年11月

運動不足

                      
                    最近、目立つ事。




今年の夏の異常で強烈な暑さのため

当然その間、私達親娘は外に出ることがありませんでした。

熱中症で日干しになるのを避けるため。




          散歩はしません。

          コーヒーショップに出かけません。

          母のヘアーカットのための美容院も行きません。

          バスに乗ってふたりで街中へぶらぶらとのお出かけもありません。

          たまには今晩の夕食は外食もしません。

          私の友人宅へ遊びに行きません。

          いつも一緒に行く近くのドラッグストアーも私ひとり。

          母のためのお薬も私ひとりで病院へ。

               ・
               ・
               ・
            
              でした。

  
         


          母は「フェアー」への 朝、夕の往復だけ 外へ。




今年の過酷な夏以前まではこれらを日常的にこなしてましたが、

夏が過ぎ、過ごしやすくなった(もう、冬ではありますが・・・)今のこの時期、

母の足腰はすっかり弱っております。

立ち上がる時を含めて、ふらつきがみられます。

以前のようなスタスタ歩きはなくなりました。

いつも歩く時は私の手を握りますが、

握り方が強くなりました。

バランスを取るための杖みたいな感じにしています、私の手を。




夏の間、外出せず の圧倒的な運動量の不足 を感じながら


     お家の中を歩いたり(あっち行ったり、こっち行ったり・・と)、

     体操もやっておりましたが、

    (といっても母の集中力が持続せず、体操とはあまり言えません)


でも当然不十分でした。




生活不活発病(廃用症候群)的なものから来る筋肉の衰えによる 歩行のふらつき。

そしてやはり生活不活発病的なものから来る内蔵機能(腎臓、膀胱)の衰えから来る

もうひとつ。


         夜間睡眠時の尿失禁が多発 しちゃております・・・今や、寝不足感の強い私・・・・



勿論、母のこの状態はアルツハイマー病の進行と並行しているものでしょうが。   

                





                      
                 ブログランキング参加中
                              クリックお願いします

                      人気ブログランキングへ