FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

02月« 2010年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»04月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2010年03月

朝の支度

                  今朝5時30分起床。



今日、私は8時には駅行きのバスに乗らなきゃならなかったのです。


      洗濯(雨にも拘らず・・・)しながら朝食の準備。
  
      母を起こして
 
      その前に着替えと化粧と持っていくものの点検等、自分の準備は完了させておいて、

      母に目覚ましのヨーグルトをまず食させ、

      着替えをさせ、
    
      ふたりで朝食。

      その後、公文の学習療法、母の大好きお気に入りの、とてもご機嫌になるもの。
                   ・
                   ・
                   ・
                   ・

で、私と手を握りながら「フェアー」へ、私はそのままバス停へ。



                 起床してから2時間30分。



ゆったり朝を過ごすとしても少々早起き過ぎかも・・・・・

                   ・・・・でも 正解 だったのでしたぁ 




最近の母は私と朝食を取るようになってから、

その後、排便があるようになりました、ここ数日、ず~っと。

量はまちまちですが・・・・・・

案の定、朝食後の 「大がしたい」 コール。

「行きたい、したい」 といったら何が何でも、出ても出なくてもトイレ誘導が必要です。

大のためのトイレ通い、4回でした。

このトイレコールの時間も考慮しての2時間30分前起き。

もし仮に 2時間30分の時間を取っていないと 私はバスに乗り遅れての遅刻でした。


あぅ~ やばかったぁ・・・・
              今日は特に、何が遭っても時間厳守だし!




                私は思いました。


もし私1人暮らしならたぶん30分でお出かけ準備が出来ます。

自分のためだけの時間配分でいいわけです。


手助けが必要な、世話の必要な家族がいると

小さな子であったり、時には何人もであったり、

その世話の時間も考慮に入れなければなりません。


              家族持ちの朝は大変なんだなァ~ と実感!


朝食作りながら子供に声かけながら準備させながら

いろいろ点検しながら

たとえ洗濯は洗濯機がしてくれるけども、回すのはこっち、と

家事労働も並行させ、

出発の時間に間に合わせる。

しかもお母さんも働きに!も場合も少なくなく・・・・

自分の準備もしなきゃぁ・・・・




     皆、すごいんだなぁ~

           こんなふうにやって、しかも毎朝~~家族のために
              


と、独身1人暮らししか知らない私が

最近妙に実感、学習した事でした、介護と介助の必要な母と暮らしていて。



     あ、でも私が幼い頃、
     
     母も私より早起きてしていて朝ごはんやら朝の準備やらをやってくれてましたっけ・・・・






                     
                  ブログランキング参加中
                        上下クリックお願いします
                     人気ブログランキングへ